« Geditとプラグインとキーバインド | トップページ | タッチパッドを設定する »

VistaにSP2を当てる。(ようやく成功)

ようやく、5回目のチャレンジでVista SP2の適用に成功しました。
もう、今回失敗したら、Windows7の64ビット版RCを入れる、とまで考えて、DVDまで準備したんですが、無駄になりました。(笑)

そもそもなぜ成功したのか、といいますと。
たぶん。
Grubのせい。(笑)

Windows7RCを入れるつもりだったので、Ubuntuのドライブを「物理的に」切り離しておきました。
WindowsのインストーラーにGrubをつぶされるのがイヤだったからです。
そうして置いて、元々Windowsの環境を壊さないようにしていたので、Windowsのドライブから、WindowsのブートローダーでVistaを起動しました。

で、最後にもう一回ってことで試したら成功したんです。

はっきりとした理由はわかりませんが、SPでブートローダー部分になんか改変が加わったのかも知れません。
そんで、書き込みに行けなくて(というか想定したものと違うものがあったので書き換えなかったと見るべきか)、SP2の適用が失敗していたのかな、と想像しています。

正直、そんなこともあるんだなぁ、と。

ま、次からWindowsUpdateが失敗する時は、起動ドライブの構成にも注意してみようと思います。

これ、普通にデュアルブートにしている人たちは大丈夫なんですかね。


|

« Geditとプラグインとキーバインド | トップページ | タッチパッドを設定する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

本当にありがとう。私の環境もこのままそっくりでした。ここの文章を読んで、Linux側のHDDを外したらうまくいきました。
私の環境もLinuxのドライブが起動するようになっている(VistaをGrubで選べる)のですが、GrubをインストールしているHDDをはずしたらうまくいきました。
私の場合は2回VistaのSP2のインストールに失敗して、もう無視しようかと途方に暮れているところでした。
今は気持ちよく使えています。改めてありがとうございます。

投稿: ぴ | 2009年6月14日 (日) 00時30分

お役に立てたなら、こうして書き残していた意味もあるというものですね。
まさか、他にも同じ目に遭ってる方がいらっしゃるとは思いませんでした。

なんでもかいとくもんだなぁ。(笑)

投稿: かおりん | 2009年6月14日 (日) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45256018

この記事へのトラックバック一覧です: VistaにSP2を当てる。(ようやく成功):

« Geditとプラグインとキーバインド | トップページ | タッチパッドを設定する »