« アスワンにATOK導入 | トップページ | Anthyって改善されているんだよね? »

Windows7を入れてみた

アスワンにWindows7RCをインストール。
インストールそのものは、大した手間もなく完了して。
タッチパッドのドライバだけインストールされなかったので、検索して取りに行きました。
他は自動で入ってるっぽいんですが。
Webカメラなんかは試してないので、動くかどうかは不明です。
ま、使ってないので。

で、想定通りというか、Vistaの見た目のWindowsです。
GUIは綺麗。
いろいろと壁紙関連も拡張されていて、複数の画像があるフォルダを指定すると、その中からチョイスして、スライドショーとして壁紙に出来る、とか。
こまごましたところは、まだ試せていないんですが、タスクバーとランチャーが一体になった今回のタスクバーは、評価が分かれるところかもなぁ、なんて思います。
ワタクシ的には、これはこれでアリだな、と思います。
というのも、ネットブックのように解像度が低いと、やはり多数のアプリを開いた時に、従来のタスクバー形式だと、どうしても見辛いわけで。
今回の形式なら、同一アプリはひとつのアイコンにまとめられるし、同じアイコンが、タスクとランチャーの両機能を兼ねるので、画面スペース的には無駄にならないわけで。
まあ、使い勝手的には、もう少しきちんと使い込んでみないと解らないんですけどね。

以前、松本さんとこのサイトでのコメントだったか、こちらにいただいたコメントだったか、ちょっと忘れてしまいましたが、OSが異なっても、アプリケーションが同じなら、使い勝手も、感覚も大差ない、なんて話がありました。
で、実際、Windows7でも、結局は使っているのはFireFoxなので、そういう意味で使い勝手には、まるで差がありません。
もちろん、OSが違えば、内部処理的なところは同じアプリケーションを使っていても変わるので、高速になったり、低速になったり、ってのはあるはずなんですが、XPと比較して、大きく違うか、というと違わないと思います。
まあ、気持ち重いかも、ってのはありますけど。
でも、これIMEの重さかも知れないなぁ。(笑)

結局のところ、Windows7RCを入れてみて、感想としては、見た目は満足できる、処理速度的な印象は、軽くはないけど、XPと比較して大差ないかな、というところ。
使い勝手はこれから、ってところでしょうかね。
まあ、今後は、ちょっとポイント絞ってUbuntuとの比較なんて観点で見てみたいと思います。

|

« アスワンにATOK導入 | トップページ | Anthyって改善されているんだよね? »

ネットブック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45460225

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7を入れてみた:

« アスワンにATOK導入 | トップページ | Anthyって改善されているんだよね? »