« 確かに面白い記事だった。 | トップページ | GoogleがOSを出すらしい、 »

無線LANの無効化

発熱の関係を調べていて、底面を触ると、どうも無線LANモジュールのところが熱を持っているっぽい。
ってことで、無線LANの無効化を試みることに。
で、手がない。orz
調べている間にwavemonなるコマンドで、無線LANの状態を確認できることが解ったんですが、ネットワークマネージャで無線LANを無効にしてもTx-powerはOFFにならずに、なんか送ってるみたいなんですよね。
#たぶん、ビーコンを発信している。
で、結構これが電力喰いっぽい。
以前に機内モード無効にしても意味ないっぽいことは書いたんですが、たぶん、これが原因。
Tx-powerをOFFにするには、素直にrfkillしてあげて、カードへの電力を断ってやればいいんですが、探してもどこにもない。
ちなみに、全面のスイッチは効くことは効くんですが、これもTx-powerはOFFにならない。
こんなんで、本当に機内持ち込み可能なのか?と思ってしまいますな。

で、rmmodでドライバを外してみることに。
熱は下がったみたいなんですが。
同時にwavemonも効かなくなる。orz
#ドライバ外しているんだから当然。

Ubuntuのバッテリモニタは、そこそこ毎回継続時間とか計測し直して、そのデータで残時間を表示しているようで、そこそこ正確な数字が出ているものと思われます。
#使い込めば使い込むほど精度が上がる仕組みなのかな。

そのバッテリモニタで、2時間34分ほど持つことになっているアスワンのバッテリ。
無線LANのドライバを外すことで、これがどのように変わるか。
ちょっと連続運用で試験したいと思ってます。
バッテリの持ちに関しては、SSDが不甲斐ない結果を出しているからなぁ。(笑)
ちなみに。
バッテリの持ちに一番効くのは液晶の明るさだそうで。
LEDバックライトでも、同じなんですかねぇ。



|

« 確かに面白い記事だった。 | トップページ | GoogleがOSを出すらしい、 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ついにGoogle製ネットブックOS登場へ、その名は「Google Chrome OS」:
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/08/030/

やる、と思ってた。
以前から「Google OSは市場に出ない」と言う否定的なものが公式見解と言われてたんですが、

「絶対やる」

と思ってた。どんな形になるか分からなかったんですが、僕はそう思ってたんです。
Ubuntuを使い出したのも、UbuntuベースのGoogle OSが市場に出ると睨んでその練習代わりのつもりでした。
Googleの「社内で使ってるだけで公式にリリースするつもりがない」と言うのがアテにならない最大の理由が、Gmailがそうだったから。社内で使ってて便利→発表、ってのがいつもの手なんですよね。
しかもGoogleはハッカー企業でソフトウェア製作を良く知っています。デスクトップ向けのソフトハウス(例えばMicrosoft)と違って、「製作発表」なんて絶対しない。Googleがやるのは「出来たから発表」するだけ。マスコミに××までリリースする、なんて言っちゃったら「期日まで作らなければならない」って縛りになるんで、それは絶対やらないでしょう。
しかしながら、何故このタイミングなのか?それは昨日、こう言う発表があったから、ってのがあるんでしょうね。

「ウィンドウズ7」は10月22日発売 パッケージ価格は2万4800円から:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00000019-maiall-sci

「たけーよ!!!!」って思ったのは僕だけじゃない筈(笑)。
Googleは今後のPCの主戦場はネットブックになる、って思っているのかも。多分。そうでしょう。
Androidの技術を用いたChrome OS。楽しみですね。

投稿: cametan | 2009年7月 8日 (水) 15時36分

ネタ投下ですな。(笑)
エントリにしてみます。

投稿: かおりん | 2009年7月 8日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45570685

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANの無効化:

« 確かに面白い記事だった。 | トップページ | GoogleがOSを出すらしい、 »