« 美紗緒辞書再び | トップページ | USBケーブル »

Ubuntuのダメなところ

Linuxのダメなところは、ネタだったとして。
ワタクシの考えるUbuntuのダメなところを列挙してみようかと。

Linux全般にマッチするのは、なるべく省くとして。

・色
GNOMEだからなんですかね。
大地の妖精でしたか。
なんかアピールしない色だと思うんですが。
苦労してデザインして、色がアレでも綺麗に見えますけど、なんかダメでしょ。
Xubuntuの色がいいかも。
Kubuntuの色もいいかも、

・音
起動時の「ぽこぺん」ってどうにかならなかったんですかね。
ログイン時の音も、例えばVistaなんかと比較するといまいちな感じがします。
まあ、派手であればいいってわけでもないんですが、もう少し。
同様にログアウト時に音が鳴らんのはどうにかして欲しい。
#バグじゃないかと思うんだけど。
あと、サウンドテーマというか、この辺も貧弱だと思うんですよ。
まあ、Windowsも標準では貧弱だったと思うんですが、もう少し遊び心のあるサウンドテーマが用意されていてもいいんじゃないかな、と。
UI的にも、操作時の効果音ってのは、操作のナビゲートとして効果的なものだと思うので、そういう点で考えられたサウンドセットを提供できれば、結構評価もあがるんじゃないかと思うんですが。
#いや、別に萌えサウンドテーマを提供しろとか言わないんで。

・GDMテーマ
まあ、色にまつわるところだと思うんですが、
フェイスブラウザ付きのテーマがもう少し用意されているといいんじゃないかと思うんです。
まあ、Windowsのようなって言ったら変かも知れませんが、まずはユーザーを選んでパスワードを入力ってスタイルがWindowsのせいで一般的なので、その形で使えるGDMテーマで綺麗なのがあるといいと思うんですよね。
標準のGDMテーマは9.04でだいぶ綺麗になりましたが、これフェイスブラウザに対応してないので。

・アイコン
テーマファイルの導入数の問題かも知れませんが、標準のアイコンセットは少し地味なんじゃないのかな、と思ってます。
それと、もう少しファイルの種類に対応したアイコンの数をデフォルトのテーマでは増やしといて欲しい気がします。
カスタマイズでどうにかなる範囲なんですが、標準で美しいアイコンが採用されていれば、別にカスタマイズなんぞせんでもいいので。

・Flashプラグイン
最初から導入済みってわけには行かないんですか?
なんかOpenSolarisインストールしたら、FireFoxに最初からFlashプラグインが導入されていました。
プロプラなところが問題です、ってんなら、nVidiaドライバなんかも問題あるわけでしょ?
Adobeと話をつけて、最初からインストール済みにしといて貰いたいもんだと思います。
簡単に導入できるでしょ、って話かも知れませんが、「導入済み」なのと、簡単でも「導入しなければならない」のではエラい違いです。
最近では、Flashは当然のように使われているので、むしろ「不要な人は消してください」の方が助かる場合が多いと思います。

・上下のパネル
なんで上下にパネルがあるんですかね?
ネットブックでLiveCD使うときに、縦方向の高さが足りなくて、Alt+F7でウィンドウを動かさないと押せないボタンとか出るんですけど。
そもそも、なんでパネルを2枚出しているんですか?
Xubuntuだって、Kubuntuだって、一枚しか使ってないじゃないですか。
WindowsやMacとの差別化ですか?
別にパネルが倍あるから偉いってもんでもないでしょ。
むしろ邪魔です。
消せばいいじゃんって話かも知れませんが、「最初から使い勝手を考えてレイアウトしてあるかどうか」が問題なので、消せば済むって話ではないです。
#まあ、現実としては消すんですが。

・デスクトップの右クリックメニュー
これ、UbuntuじゃなくてGNOMEかも。
機能が貧弱な気がします。
カスタマイズ可能である項目かも知れませんが。
あんまし、デスクトップで右クリックって使ってないんですが、たぶん、機能が貧弱だから使わなくなってるんだと思うんですよね。
例えば、GNOMEメニューが呼び出し可能とか、ある程度メニューやパネルを使わなくても、基本的なメニューにはアクセスできるようになってて欲しいかも。

・sambaが遅い
遅いです。遅いんですよ。
デフォルトで使われるファイル共有なんですから、もう少しチューニングしといて欲しい気がするんですが、ワタクシの環境だけですかね。
なんで、ファイル転送で2MB/sしか出ないんですか。
#すんません、マジで困ってます。誰か教えてください。
#日本語フォーラムで聞いてみるかなぁ。

・地デジ
対応してください。
#しているのかなぁ。この辺情報少なくて。

とりあえず、このくらい。
まあ、ネタかも知れませんが、わりと真面目に書いてみました。(爆)

|

« 美紗緒辞書再び | トップページ | USBケーブル »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>・地デジ

MythTVってどうなんすかね?

投稿: cametan | 2009年7月29日 (水) 05時42分

TVチューナーカードがLinux対応してれば、かなり使えると思います。
ソフト的には非常に優れたTVシステムだと思うんですよ。>MythTV

以前に試した時にはリモコンまで使えましたから。
なので、ivtvとか、その辺のカードとドライバの対応状況が明かになれば、地デジもOKなんだと思います。

USBの地デジチューナーの対応状況が解ればいいんですけどね。
何が動いて、何が動かないのやら。

投稿: かおりん | 2009年7月29日 (水) 05時51分

ただ、ダビングテンがどうのってのありますからねえ。
GNU元締めのFSFとしては大反対の立場だったと思うんで、地デジ対応ってちょっと揉めそうですよね。

投稿: cametan | 2009年7月29日 (水) 06時38分

その辺、はっきりしてからじゃないと手が出ないってんなら仕方ないんですけどね。
まあ、ぎりぎりまで移行はしない予定(金がない(爆))なので、もうしばらくは動向を見守れるんですけど。
USBの地デジチューナーが比較的安価になってきたので、ぼちぼち導入したいんですが、Windowsでしか動かんとなると二の足を踏むんですよ。
動く機種がはっきりしているなら、それを選ぶんですけどね。
ま、ドライバ関連の話だとなかなかねぇ。

Fullio(だっけ?)とかすでに動作の確認された機械もあることはあるみたいですけどね。
まあ、今まではアピールポイントになってなかったと思うので、ここらで一発、Ubuntuなら地デジが見れるってことにしてもらえると。(笑)

投稿: かおりん | 2009年7月29日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45771551

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuのダメなところ:

« 美紗緒辞書再び | トップページ | USBケーブル »