« 「見えている」ということ | トップページ | このやり方は頭がいいと思う。(笑) »

WindowsPEでBIOS更新

Acerに問い合わせていたBIOSアップデートの内容が来たので、BIOSを1.07にアップデートしてみました。
もちろん、このために作成したWindowsPEのCDから起動して試しています。

正常に完了。
ごくごく普通にUpdate出来ました。
まあ、画面解像度は正しくなかったような気がしますが、画面内に収まっているし、特に問題になりません。
ボタンが押せて、正常にUpdateがかけられればそれで問題ないんです。(笑)

BIOSアップデートが、最大の難関だったわけですが、WindowsPEのおかげで安心して、XPと決別できます。(笑)
今後、しばらくはWindowsはPEのみで困りませんね、ワタクシとしては。

いやぁ、MSもたまにはいい仕事をします。(爆)
#いや、べつにアンチMSではないんですが。割と好きな方だと思いますよ。>MS
惜しむらくは、GUIのファイルマネージャがなんか使えると申し分ないんですがね。
まあ、そこまで望むのは贅沢ってことで。
PE単体でも、リカバリ等の操作は普通にできますので、まあ、この程度の機能があれば充分です。
いや、めでたし、めでたし、ってことで。

|

« 「見えている」ということ | トップページ | このやり方は頭がいいと思う。(笑) »

ネットブック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ネタ投下。

マイクロソフト、Linuxコミュニティにソースコードを提供——ライセンスはGPLv2:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090721-00000005-cwj-sci

投稿: cametan | 2009年7月22日 (水) 04時35分

もう一発。

Microsoft、『IE 8』をデフォルトに設定する機能を変更へ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090721-00000003-inet-inet

投稿: cametan | 2009年7月22日 (水) 04時36分

ん〜。
歴史的快挙かも知れませんけどね。
まあ、記事に記載のMSのコメントがすべてかな、という気もします。
Linuxコミュニティと協力することは、顧客の利益につながることだ、的なコメントだったような気がしますが。

ま、適材適所で使い分けができれば、それがベストだと思うので、MSのコメントに嘘はないと思うんですよね。
戦略的に、ここらでドライバとかオープンにしといた方が、ビジネスとして有利に働くって結論が出たんでしょう、きっと。
ぼちぼちMSが無視できなくなってきたくらいに、Linuxのシェアが広がってるんですかねぇ。
#サーバ分野の話だと思ってますけど。

投稿: かおりん | 2009年7月22日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45704835

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsPEでBIOS更新:

« 「見えている」ということ | トップページ | このやり方は頭がいいと思う。(笑) »