« iBusを使ってみる。 | トップページ | なんとなく辞書をチェック »

64ビット版はイマイチ?(Chromium)

メインマシンの方のChromiumとiBusの組み合わせだと、日本語入力が有効にならないみたいです。
Chromiumに関しては、まだ開発版なので、これからどうにかなるんじゃないかと思ってますが、まあ、コメントとかにも使えないのは痛いところ。
それと。
amd64のChromiumに関しては、他にも疑問があり。
64ビット版のFlashPlayerをインストールしてみたんですが、認識せず。
32ビット版のFlashPlayerをインストールすると正常に認識します。
もしかして、32ビットバイナリで動いてたりするんですかね?
調べてないんでなんとも言えないんですが、FlashPlayerのようなプラグインがネイティブ版が動作しないってことは、ちょっと怪しいなぁ、と。

逆にi386版は、非常に快調に動作していて、iBusで日本語入力出来ないとかないみたいです。
ま、Chromiumに関しては、毎日アップデートが来ているので、そのうち修正されるんでしょうね、程度に考えていますけどね。
FireFoxもiBusにしてからは、「いまのところ」日本語入力が出来ない、なんてことはなさそうなので、もう少し動向を見守ろうかな、と思ってますけど。

今気がついた。iBusだと、無変換で、一度ひらがなになってくれない。SCIMとちょっと違うところかなぁ。
以前にUIMも試したんですが、英字入力のところが、あまりにSCIMと異なるので、かなり使いにくい印象になってしまって断念した覚えがあります。
iBusも違うといえば違うのですが、まだマシなので、というか、こっちの方が使いやすいかも。
大文字で入力すれば、そのまま英字入力可能だし、大文字小文字混じりでも、一応は入力可能で、英字変換で英字にできますしね。UIMだと、それが出来なかったので断念したような記憶があります。
もちろん、Ubuntuに入ってるものを試したので、最新の物はどうなのかは解りませんが。
iBusでちと気になるのが、変換候補の一覧を出すまでの変換キー押下回数ですかね。
この設定が出来ないので、頻繁に変換候補一覧が出てきてしまいます。
SCIMの時は5回とかにしていたので、あんまし頻繁に出てこられるとうるさいんですよね、ワタクシとしては。
まあ、この辺、個人の好みなので、設定で回避できるなら全然OKですけど。
ま、今後の開発の進み具合に期待しましょうか。

最後、Chromiumから話逸れましたけど。(笑)

|

« iBusを使ってみる。 | トップページ | なんとなく辞書をチェック »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45888649

この記事へのトラックバック一覧です: 64ビット版はイマイチ?(Chromium):

« iBusを使ってみる。 | トップページ | なんとなく辞書をチェック »