« 年寄りは昔話が多くて。(笑) | トップページ | ま、ネタがないわけですが。(アスワンでフルHDのはなし) »

仮想環境で。

WindowsをVirtualBoxを使ってるんですが。
シームレスモードなんてのもあるんですが、Windowsのデスクトップが描画されてみたりして、イマイチ使い勝手がいいとはいえないので、通常はウィンドウのまま使ってます。

そんでもWindowsアプリの作業が多くなったり、Ubuntu側のアプリと連携しなければならないような場合には、仮想デスクトップのひとつにVirtualBoxを全画面モードにして切り替えながら使ってたりするんですが。

なんかこう、バックグラウンドで、VirtualBoxを動かしておいて、wineのようにコマンドつけてWindowsアプリをキックすると、VirtualBoxにそのコマンドを渡して起動する、なんて仕組みが作れないもんなんですかね。
そうすれば、初回起動時にはOS起動時間がかかりますけど、2回目以降は普通にVirtualBox内でのアプリ起動と変わらなくなるわけで、実効その物はVirtualBoxで行われるけど、シームレスモードなので、Ubuntu上でWindowsアプリが動作しているように見える、って感じで本当に「シームレス」にUbuntu上でWindowsアプリが使えるようになるんじゃないかと思うんです。

まあ、別にシームレスに使えなくてもいいじゃん、って考えがあるので、今も困ってないんですが、アプリケーションの互換性なんて話が出てくる度に、こんなのが実現できれば、(ライセンスは必要としても)Ubuntu上でWindowsアプリが実行できて、ユーザーレベルでは、あまり意識することなく相互に運用可能になるんじゃないのかなぁ、と。

ま、VirtualBoxそのものがまだ、DirectXへの対応が貧弱だったりするので、ゲームに関しては、まだまだなところはありますけど。

例えば、この方式だと、アプリケーションのインストール時には、シームレスモードを解除するイメージでWindows画面をウィンドウとして開いて、その中でアプリのインストールは行う必要はありますが、例えば、Wordを使う、とかIEを使う、なんて場合には、OSを意識することなく実行できる環境になるので、使い勝手的には有利なんじゃないかと思うんですけどね。

って、よく調べないで書いてますけど、もしかしてもう実現できてる?

|

« 年寄りは昔話が多くて。(笑) | トップページ | ま、ネタがないわけですが。(アスワンでフルHDのはなし) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46065469

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想環境で。:

« 年寄りは昔話が多くて。(笑) | トップページ | ま、ネタがないわけですが。(アスワンでフルHDのはなし) »