« 否定するもんでもないですけどね。 | トップページ | イー・モバイルも意外に頑張ってる。 »

デザインというか配色が一新するらしい。

Artwork/Incoming/Karmic/Boot/Demo - Ubuntu Wiki
上記サイトを見てきたけど、スプラッシュとかカッコよくなってますね。
茶色の配色が見直されるらしいので、次の9.10はずいぶん引き締まった印象の画面になりそうな気配です。
ただ、黒とシルバー基調らしいんですが、その場合のアイコンデザインが難しいんじゃないかな、と思ってみたり。
全アプリケーションに関して見直しなんてことはないんだと思うんですが、それなりに数があるので、デザイン上の整合取るのは大変そうですね。
まあ、これまでもうまくやってきたので、その辺はこれからもうまくやって欲しいものですが。
OSなんかの新リリースで、デザインを大きく変更した場合、こういうデザイン上の不統一があったりすると、見ために未完成感が出てしまって、中身がいくらよく出来ていても、なんかイマイチ何てことになりかねないので、せっかく綺麗な配色をベースに見直すので、ウィンドウデザインや、アイコンに至るまで、基本的な部分は手を抜かずにやって欲しいものです。

黒基調の配色ってのは、決まれば、ものすごくカッコイイと思いますが、外すと単に見にくいだけ、ってことになりかねないので、デザインに関しては要注目かもしれません。

|

« 否定するもんでもないですけどね。 | トップページ | イー・モバイルも意外に頑張ってる。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

まあ、デザイン変更、ってのは総体的には大賛成ですよね。
Ubuntuの一番ウケが悪いトコは「ウンコ色のデスクトップ」って揶揄されている部分ですから。これはアフリカの大地を思わせる、と言うコンセプト主導になりすぎて、外国でも実際ウケが悪い部分で、テクノロジー関係の女性記者とかボロクソに書いてる部分ですし(笑)。
女性にウケが悪い、ってのは特にマイナス要素ですよ。三代目葵マリーとか徳井唯くらいしか喜んでくれそうにないデザインだったわけですし(笑)。

でもこの辺、やっぱりMintのデザインって上手いですね~~。

投稿: cametan | 2009年8月14日 (金) 15時44分

デザイン変更は多いに結構だと思います。
LTSの次のタイミングとかで、積極的にやって行ったらいいんじゃないかと思うくらいですね。
で、確かにMintは綺麗でデザイン上手だな、と思いました。
アイコンまで手が入ってるかどうかは確認しなかったんでアレなんですが。
基本がグリーン系の今回のリリースは良かったんじゃないでしょうかね。
Ubuntuもこれまでは、たぶん他にない「茶色」ってのは目を引く存在だったんですが、残っててもいいんで、デフォルトはもう少し一般受けするモノにして貰いたいってところですかね。

毎回Windowsがスタイリッシュになって行くのに、ほんの少しでもパイを奪おうと思うなら、見ためのアピールは欠かせないはずなんで。
ただなぁ。
9.04までのUbuntuって、まだ結構システム的に洗練されていないところも多かったし、問題も残ってたから、最初にそっちから解決ってスタンスだったのかも知れませんね。
9.04で、大体のところは改善して、普通に使ってる分には、大きなトラブルは出ないところまでシステムがブラッシュアップされたので、ようやくデザインに着手ってことなのかも知れません。

期待はしています。(笑)

投稿: かおりん | 2009年8月14日 (金) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45924254

この記事へのトラックバック一覧です: デザインというか配色が一新するらしい。:

« 否定するもんでもないですけどね。 | トップページ | イー・モバイルも意外に頑張ってる。 »