« ああ、確かにUbuntuってこういうものだよな。 | トップページ | 懲りずに検索キーワード。 »

SDHCじゃダメだなぁ。

LinuxMintの評価をするつもりでSDHCに構築してみましたが、ちゃんと評価するなら、SDHCじゃ使い勝手が悪すぎてダメですね。
本来動きが軽いはずのXfceが、UbuntuのGNOMEより鈍重に感じます。
#レスポンスとか。
たぶん、USBメモリなんかを使っても似たような印象になるんじゃないかな、と思いますけど。

操作性を含めた評価ってことになると、この辺のGUIのレスポンスなんかも対象になると思うんで、せめてHDDにインストールしないと、まともな評価が出来そうにないです。

で、それはそれとして。
アップデートマネージャに類する物がMintUpdateのようですが、更新の重要度に応じてナンバリングというかレベル分けされてるのが、ちょっと面白いかな、と思いました。
まあ、ワタクシのようないい加減な人間だと、レベル分けされてようないまいが、全部インストール/更新してしまうので、意味ないんですが。
一応、ネットブックの画面サイズにも収まる様で、その辺は考えられているのかな、と思いましたね。
それと、やっぱり配色が綺麗です。
テーマが統一されているから、非常に綺麗に見える。
加えて、サウンドも気にしている様で、やっぱりMintって名前に相応しいような清々しい印象のログインサウンドになってますね。
次のUbuntuはカラー変えてくるそうだけど、サウンドなんかも見直し入るのかなぁ。
以前にも書きましたけど、サウンドセットの貧弱さがデスクトップOSとしては、一抹の寂しさを覚えます。
その点Mintは、それっぽくなってるので(デフォルトテーマだけかも)、わりと使ったときに違和感は少ないんじゃないかな、と思います。
今のところ、見ための評価しか出来ないのが残念なところですかね。

初回に起動した時に、お、軽いかな、と思ったんですが、ストレージに足引っ張られて。
SDHCでも使えるように設定詰める方法も考えないと、全然使い物にならないなぁ。

ちなみに。
起動直後で、メモリは186MBしか喰ってないし、ストレージの使用量も3GB未満だったので、ちょっと試す、にはXfce版のMintは軽くていいかも、って感じがしますね。
#Xfce環境に慣れがないから、詰める作業は難しいかな?
---------- 追記 ----------
SDHCにインストールしたMintが死んだ。orz
何が理由か解らないけど、なんかのファイルが壊れているっぽい。
ちょっと追い込むのも面倒なので一時Mintは保留。

|

« ああ、確かにUbuntuってこういうものだよな。 | トップページ | 懲りずに検索キーワード。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45988657

この記事へのトラックバック一覧です: SDHCじゃダメだなぁ。:

« ああ、確かにUbuntuってこういうものだよな。 | トップページ | 懲りずに検索キーワード。 »