« タイル型WM-IONを試す。 | トップページ | 狼と香辛料II(2) »

やっぱりFireFoxは重いかな。

最近は、もっぱらChromiumばっかり使ってるんですけどね。
ブラウザとしての軽さは、Chromiumの方が圧倒的かと思います。
TextAreaを任意のサイズに広げられる機能も、コメント書くときとか便利だし。
アドオンとかないし、まだβですらないのかも知れないんですが、一通りの機能は動作していますしね。
ちなみに、Flashプラグインも動作しているので、その手も困らないんですが、再生したくないFlashまで再生されてしまうので、ある意味、ページによっては重いかもしれません。

そんでも、ScribeFireを使ってる都合上、FireFoxを切り離すわけにも行かず。
そうなると、ほとんど起動しっ放しで使うことになるんですが。
まあ、そういう使い方をする分には、FireFoxが重いと言っても、日に一度しか起動しないので、問題にはならないんですけどね。
何度も起動したり、終了したりを繰り返していると、やっぱり起動は遅いよな、と。

というわけで、ブログエディタさえ、都合のいいのがあれば、ブログエディタとChromiumの組み合わせがいいのかな、と思ってるんですけど。
なかなかいいのがない。
先のエントリのBilboも機能的には十分で、画面も綺麗で解り易いんですが、残念ながらココログのカテゴリが取得出来ないようで、この点で大きく不満があるため、使えません。
この点が改善されれば、あんまし文句はないんですけどね。
フォントサイズとか、ちょっと不満でしたけど、たぶんKDE用の設定ツールで設定すれば、改善されると思うので。
まあ、そういう観点では、GNOME主体で使ってるので、日常的に使うツールはなるべくGNOMEかGTKのものにしたい、というのは本音なんですけどね。
かといって、Qtを毛嫌いする物でもないので。
起動がね、ちょっと遅くなるのと、メモリを余計に喰うので、日常的に使うツールは、実はQtとかKDEは避けている、ってのは確かにありますけど、便利なものを忌避するつもりはまったくないので。
#QtとかKDE嫌ってるなら、k9Copyとか使いませんし。
Qtだと、iBusの動作が不安だったんですが、試用してみた限りでは問題なさそうですしね。
#もしかしたら、SCIMよりもQtでは安定しているかもしれません。

とかなんとか。
それでも、ブログを書いたりする前提だと、FireFoxの各種アドオンって、便利過ぎて手放せないんだよなぁ。
今後、Chromiumにアドオンが追加可能になったとして、せっかくの起動の速さがスポイルされることになると、Chromiumの意味なくなるかもね。
ああ、せめて、ChromiumとFireFoxでブックマークが共有できればなぁ。
ま、少々起動が遅いのは我慢して、まだしばらくはFireFox漬けになるんじゃないかと思ってますけどね。
他にないし。

|

« タイル型WM-IONを試す。 | トップページ | 狼と香辛料II(2) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46123768

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりFireFoxは重いかな。:

« タイル型WM-IONを試す。 | トップページ | 狼と香辛料II(2) »