« トラブルとか。 | トップページ | NetWalker »

トラブルの続き(検証)

トラブルの理由が腑に落ちないので、検証。
まあ、再度トラブルになるのは避けたいので、とりあえず、SSDの中身は、ddでまるごとバックアップ。
で、その際に、ホットプラグではなく、電源落としてバックアップ用のHDDを接続して、電源落として取り外しを行ってみました。
接続したままの再起動では、なんか正常にvmlinuzのシンボリックリンクを辿れてない感じで、不審な動きをしてたんですが、一度電源落として、HDD外して、起動かけたら正常に起動しています。
う~ん。
まあ、手順的にトラブルにならない手順が明らかになったのでOKなんですが、まだ腑に落ちないなぁ。
grubの指定で、rootの指定がなく、uuidでgrootオプションが指定されているんですが、なんとなく、最初のロード時に見にいくmenu.lstとか、その関係がありそうな感じが。

ようは、複数HDDからのマルチブートになっているので、実は、menu.lstの方にきちんと、どのHDDって指定が必要なのかも、と思えてきました。
ちとgrubの調査をしないとならないかもなぁ。

インストーラ標準でも、ある程度のマルチブートはサポートしているんだと思いますが、同じバージョンのカーネルがあるときに、混乱するのかもしれません。
再起動時にHDDにアクセスに行ってたから気がつきましたけど。
まあ、そもそも起動順番をBIOS弄って変えてるという小手先の技がダメなのかも知れませんが。
本来は、きちんと接続順番の最初のMBRにgrub書いておくのがいいんでしょうけどね。
とりあえずは、トラブルは回避出来そうってことで。
---------- 追記 ----------
結局は気のせいだったようで、grubの指定通りに動作していたようです。
それはそれとして、このままの運用もgrubの性質から望ましくないような感じなので、SSDのgrubをメインで使用することにし、接続の順番を入れ替えることにしました。
最初Vistaが起動しなくなって、面倒だけどBIOSで起動順番入れ替えるか、と思ったんですが、mapオプション等で解決しました。

覚書として以下に貼っておきます。


# This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS
# on /dev/sdb3
title        Windows Vista (loader)
rootnoverify    (hd2,2)
savedefault
map        (hd2) (hd0)
map        (hd0) (hd2)
makeactive
chainloader    +1

|

« トラブルとか。 | トップページ | NetWalker »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46253451

この記事へのトラックバック一覧です: トラブルの続き(検証):

« トラブルとか。 | トップページ | NetWalker »