« ブログ強化月刊終了。(笑) | トップページ | アスワン(D250)の有線LANが »

Ubuntuを使おうよ。

Windowsの替わりにって話ではなく。

古いPCを復活させたくて、XubuntuとかLxbuntuとか使おうか、って話もあるようですけど、まずはUbuntuを使おうよ、と。

GNOMEは確かに重いんですが、アスワンでも困らない程度の性能は出ているみたいですし、まずは標準のDEであるGNOMEを使って、基本を押さえてから、カスタマイズをするなり、Xubuntuに移行するなりした方がいいと思うんですね。

というのも。
DEというかWMだと思うんですが、XfceもLXDEも使ってみたんですが、軽いことは軽いんですけど、機能が貧弱なんです。
#貧弱って言うと誤解されるかもしれませんが、あえて貧弱と書きます。
当然といえば当然の話で、少ないCPUパワー、GPUパワーで軽量に動かそうと思ったら、よぶんな処理は行わない、しかないので、軽い=機能が貧弱と捉えても間違いないんですね。
#まあ、魔法のような実装で軽くしている場合も、考えられますが、希なケースでしょ。
ある程度Linuxに熟達していて、どのような機能が必要かも解っていて、どうすれば、不足する機能を実現できるか、も自分で設定できる人には、XfceもLXDEもものすごく強力な環境になることが考えられます。
でも、Linuxで何が出来るのかも解らないLinux初心者は、「こんなことも出来ないのか」と躓くもとになると思うんですよ。

なので、まずはてんこ盛りのGNOMEを使って(KDEでもOK)、Linuxで可能な範囲、機能の概要などを遅いながらも使ってみて、「この程度のことまでは出来るのね」というのを押さえておいてから、軽量DEや軽量WMに移っても遅くないと思うんです。

まずは、基本を押さえて、それからカスタマイズなり、派生ディストリビューションに移行する、手間かも知れませんが、「どうしてこんなことも出来ないんだろう、Windowsなら出来るのに」なんて軽量DE使って思うくらいなら、最初に標準と思われるUbuntuをきちんと使ってみた方がストレスが少ないんじゃないのかな、と。

で、そういう基本的なところをきちんと学んだ上で、古いPCを再生しましょう、とか、眠ってるノートPCにXubuntuを、とかやった方が、トータルで手間が少ないんじゃないかな、と。

Xfceを別の端末で使ってますけど、結構、大変ですよ。
ま、その大変さを乗り越えて環境を完成させると、素晴らしい使い勝手が待ってたりはするんですけどね。
#とかいいつつXfceは諦めてGNOMEを使ってるワタクシがいますが。(爆)

|

« ブログ強化月刊終了。(笑) | トップページ | アスワン(D250)の有線LANが »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

む。確かに。
いろんなデスクトップ環境入れてはみたものの、ある程度カスタマイズしなくては気が済まない僕はメイン機はやっぱり色々なことが簡単なGnomeに戻っちゃうんですよね。
ましてや初めてでLXDEやらXfceは戸惑うことが多いかも。

サーバー機(仮)ならFluxboxでもいいかなとか思ったり。ファイラがないときついというスキルの貧弱さのためにGUI環境を入れただけなので(笑)

投稿: tmin | 2009年9月 3日 (木) 07時33分

コメントありがとうございます。

手慣れた人ならDEもWMも好きに選んで問題ないと思うんですが、Linux初めてです、なんて人に進めるのはLXDEはどうかな、と。
Xfceは、まだイケると思うんですが。
それでもGNOMEよりも手間が掛かるのは否めませんし。
#んでもKNOPPIXがLXDEなんですよね。(^^;

日本語フォーラムとかだと、初心者サポートで「古いPCでLiveCDが起動しない」なんて時に、Xubuntuとか勧められる場合が多いんですが、果たして、本当にそれ勧めていいのかな、とかね、思ったわけです。
まあ、フォーラムなんで、相手の技量とか全然解らないんで、とりあえず勧めておくのは悪くないのかも知れないんですが、GNOMEがまともに動かない環境で、Linux初心者が、何をしたいのかな、とね。
とりあえず試してみたいだけ、ならOKかと思うんですが、運用するとなると、結構詳細にシステムにまつわる設定も変更しないと(ようはチューニングしないと)満足する結果にならないんじゃないかと思うんですよ。
ある程度PCのエキスパートであれば、割り切って使うこともできると思うんですが、PCですら初心者です、なんてひとには、GNOMEかKDE以外は、初手では勧めるべきじゃないんじゃないかなあ、と思った次第。
#KDEは使ったことないんで微妙。(笑)

まあ、これもUbuntuの知名度が上がって、また、間口が広くなって、マニアのものでないLinuxって状況になってきたから言えることなんですけどね。
マニアのものであるLinuxなら、苦労もまた、楽しみの一つでしょうから、入り口だけ指し示せば、自分でどうにかする人が大半だと思いますけど。
最近の初心者フォーラム見てると、一部は、自分で情報を得ることすら困難なひとがUbuntuに手を出しているみたいなので、そういうひとに機能の絞られたDEとかWMは、まだ時期早尚ではないのかな、と思ったわけです。

賛同が得られたので、実はちょっとほっとしてます。(笑)

投稿: かおりん | 2009年9月 3日 (木) 17時13分

いや、実際、Gnomeはよくできてますよ。マシンのスペックに余裕があれば、私もあえて変更する必要は感じません(実際、こないだまで使ってた旧マシンではGnomeでしたし)。Xfceが軽いとかLXDEのほうがもっととか言いますけど、スペックが高いマシンでは体感的に違いはわからないでしょう。今はOpenBox+Xfceパネルという変則環境ですけど、これもネットブックをメインマシンで使おうなんて無茶をやってるからで。

思い起こせば、最初に低スペックの古MacでUbuntuを使ったとき、軽いと噂のXfceを使おうとして挫折しました。半年ちょっと使ってJWMがようやく使えるようになったのですが、これもGnomeでUbuntuに慣れていたからどうにかなったんだろうと思います。いきなりでは辛いでしょうね。

ただ、低スペックマシンで「重い、重い」と言ってる人には「OpenBoxどうですか?」と言ってみたくなるのも事実で....

投稿: 松本 | 2009年9月 3日 (木) 18時51分

松本さん、コメントありがとうございます。
ある程度使い込んだ人なら、WMやら変えるのは問題ないと思うんです。
なので、GNOMEで「重い」と言ってる人、あるいは、その重さで操作性がスポイルされていることを実感で来ている人には、XfceとかOpenBoxとか勧めるのは全然OKと思います。
問題にしているのは、「最初の環境がGNOME(またはKDE)じゃない」ってことなんですよ。
最初に多機能を見といて貰って、「ああ、機能を絞ることでこんなに軽快になるのね」を実感して貰えばいいのかな、と。
最初から、その状態だと、機能を絞ったこと、が実感にならないんで、機能不足にばかり目が行くと思うんです。
なので、最初にGNOME使って貰ったら、そのPCスペックなら、お勧めはこれですよ、はアリだと思いますよ。

投稿: かおりん | 2009年9月 3日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46101611

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuを使おうよ。:

« ブログ強化月刊終了。(笑) | トップページ | アスワン(D250)の有線LANが »