« Screenletsとウィジェットレイヤ | トップページ | Ubuntu9.10α6(仮想環境) »

USB起動Ubuntuの罠。

USBメモリ(8GB)USB起動のUbuntuを作成し、レスキュー用にしているんですが。
メインマシンの方では、なんの問題もなく起動し、まさにレスキュー用途に使えています。
まあ、本格的なトラブルになることは、ほとんどないので、たまに任意のタイミングでfsckを起動ドライブにかけたり、ddでバックアップする際などに使用しているわけです。
#マウント中にやったら、イヤなことになったことがあるし。

で、同じ物をアスワンでも使用するつもりでいたんですが。
なぜかSSDを認識しない。orz
ATAコントローラはlspciで見るときちんと認識されているのに、起動時にたぶん、initramfs近辺で、エラーを吐いて、認識しないんですね。
最初はそりゃあ焦りました。壊したかな、と。
最近、ちまちまと設定変更なんかやってたタイミングだったので、バックアップから戻すとなると、一月分の記憶を遡る必要があり。
とまあ、真っ青だったんですが、再起動で、SSDそのものは壊れていないことが判明。

とりあえず一安心。
でも、認識しないのは変わらず。
バックアップは取りたいので、SSDを取り外して、メインマシンに接続してバックアップしました。
まあ、こんなことも簡単に出来るのが、ネットブックのいいところかも知れません。
#構造簡単なんで、分解もラクって話と、そもそもアスワンの場合には分解ってほどのことはないので。単にネジ外して蓋開けるだけ。
#保証切れるけどな。

その後も、ちらちらと調べていたんですが、類件をネットで発見。
発見した情報はATA接続のDVDが認識されない、というものだったのですが、まあ、似た話だろ、と。SSDのファーム認識がどうなってるかは不明ですが、HDD以外の扱いになっていれば、同様の問題に遭遇する可能性はあるわけで。
で、そこのフォーラムでは、AHCI→IDEで改善した、とのこと。

もちろん、すぐさま試しました。BIOSで切り替えるだけだし。Ubuntuの場合には、面倒なドライバ差し替えとか発生しないから、まあ、モード切り替えも気軽なもんです。

結果は、無事認識。
ありがとう、外国の名も知らぬ人。(笑)
#いや、たぶん名前は書いてあった。読んでないし、たぶん、読んでも覚えてないと思われます。

普通に起動ドライブとして起動する分には問題ないのに、参照ドライブとして見ると見れない、なんてことがあるんだなあ、と。
もしかしたら、BIOSの問題かも知れませんけどね。
まあ、いずれにせよ、レスキューの必要がある場合には、IDEモードで起動すればいいのが明らかになったので、まずは一安心。
こんなこもあるもんなんですねぇ。

|

« Screenletsとウィジェットレイヤ | トップページ | Ubuntu9.10α6(仮想環境) »

Ubuntu」カテゴリの記事

ネットブック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46289079

この記事へのトラックバック一覧です: USB起動Ubuntuの罠。:

« Screenletsとウィジェットレイヤ | トップページ | Ubuntu9.10α6(仮想環境) »