« アスワンに9.10βをインストール。 | トップページ | ようやく移行完了。 »

9.10のVLCの設定を晒す。(アスワン用設定)

アスワン用に設定したVLCの定義ファイルを晒します。
まあ、いわゆる覚書ってことになるかとは思うんですが。

何故か、9.10にしてもCoreAVCが使えない状態が続いており、これまでCoreAVCばかりに頼っていた動画再生環境が厳しくなってしまいました。orz
で、メインマシンをVLCメインに切り替えたこともあり、アスワンでもどうにかならないかな、と思って弄くってみた結果です。
基本的にH.264のHD動画まで見れれば問題無いので、ffmpegに渡しているオプションを変更してみました。
設定の表示で、すべてを選び、入力/コーデック-その他のコーデックからFFmpegを選択します。
デコード中のオプション表示の中に、H.264デコードフィルタを飛ばす、という設定を「すべて」に、低解像度デコード処理を2にしてみたところ、アスワンでも、それなりにHD動画の視聴が可能となりました。

恐らく、この設定はすべて画質を犠牲にして、速度を稼いでいるものと思われますが、まあ、アスワンの画面解像度で、頑張って綺麗にデコードしたところで、タカが知れているし、それよりも、そもそも再生できません、とか、音飛びします、とかコマ落ちします、って方が大きな問題なので、これはこれでOKってことで。
#この設定でも、動きが大きいとコマ落ちはあります。

ま、本来ネットブックにさせる仕事じゃないってのは理解していますが、出来ないとなると、なんか物足りないのも事実なので、フルスペックじゃないけど、ここ我慢すれば大丈夫だよ、程度のことは可能にしとかないとね。(笑)
東北新幹線の中で動画が見れないじゃないですか。ネットも使えないのに、動画も見れないなんて、退屈過ぎますよ。
というわけで、これでどうにかなりそうな気配。
xvidとかなら大丈夫なので、やっぱり重いのかなぁ。>H.264

|

« アスワンに9.10βをインストール。 | トップページ | ようやく移行完了。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46508595

この記事へのトラックバック一覧です: 9.10のVLCの設定を晒す。(アスワン用設定):

« アスワンに9.10βをインストール。 | トップページ | ようやく移行完了。 »