« 平日だからか。詰まらないからか。 | トップページ | 互換バッテリーもなかなかやる。 »

オープンソースって何よ?

ちょっと退屈しているので、思いつき。(笑)
まあ、ワタクシの認識がこう、ってだけで、もしかするとツッコミどころが満載かも知れませんが。

パソコンオタクのカオ君のところに、ご近所のリンちゃんが遊びに来ました。

リンちゃん「やあ、相変わらず引きこもりのようだね」
カオ君「引きこもりとか言うな。極普通のサラリーマンつかまえて。平日はきちんと仕事に行ってますよ」
リンちゃん「休日の昼間から、PCの前でネット三昧というのは、あまり健康的とは言えないと思うがな、引きこもりと言われても仕方ないと思わないかね?」
カオ君「…で、うら若き健康的な女性の君が、不健康でオタクな僕のところに何の用だい」
リンちゃん「まあ、そう自分を卑下するものではない。今日はオープンソースに関して、バカでも素人でも解るように説明してもらいたい」
カオ君「僕のところに来るのは、そんな用事の時ばかりだね」
リンちゃん「君にそれ以外の使い道があるのなら、教えて貰いたいものだが」
カオ君「オープンソースというのは…」
リンちゃん「オープンソースというのは?」
カオ君「良く解らない」
リンちゃん「君にも解らないパソコン用語があるのかね?」
カオ君「まあ、概念としてのオープンソースってのは解らないでもないんだけどね。プログラムソースをオープンにして、自由に参照、改変を可能にしようってことかな。ある機能のプログラムがあったとして、それに新しい機能を加えたソフトウェアを作りたい、あるいは、今ある機能からちょっとだけ違った機能に変更したい、という場合に、オープンソースなら、元のプログラムを変更するだけ、あるいは追加するだけで、やりたいことが実現できるようになる。すでにある機能の部分は、既存の物を使うので、まあ、いわゆる車輪の再発明をしなくて済む、ということになる。」
リンちゃん「車輪の再発明、ってところだけは解る」
カオ君「…プログラムソースってのはだね」
リンちゃん「バカでも素人でも、と断りをつけたと思うが?」
カオ君「そこか」
リンちゃん「素人のわたし相手に、プログラムがどうとか言われてもな」
カオ君「そろそろそういう知識を身につけてもよいとは思わないかい?」
リンちゃん「思わないね。」
カオ君「一刀両断かい」
リンちゃん「少なくともわたしの生活に、そんな知識は不要だ」
カオ君「なら、なんだってオープンソースなんて言葉に興味を…」
リンちゃん「説明できないのかね?」
カオ君「まあ、そうだなぁ。オープンソースに対して、例えば一般にお店で売ってるようなパッケージ販売されているソフトをクローズドソースと呼ぶことにする。」
リンちゃん「いわゆる商用ソフトウェアというやつだな」
カオ君「まあね。オープンソースで商用ってのがダメなわけじゃないんだけど、解り易いように2極化するよ。概念としての話だし。」
リンちゃん「承った。」
カオ君「で、素人、まあ一般ユーザーだね。一般ユーザーにとって、その二つに何か違いがあるか、って質問ってことでいいのかな?」
リンちゃん「そう、なるのかな。わたしにとって、どんなメリットやデメリットがあるか、ってことを知りたいのだ。」
カオ君「まあ、そんなとこだろうとは思ったけど。」
リンちゃん「解ってるなら、最初からその前提で説明をすれば良かろう。」
カオ君「いや、専門用語に目覚めたのかと思ってさ。」
リンちゃん「そんなことがあるか。」
カオ君「…気を取り直して。そういう前提だと、違いはない。」
リンちゃん「違いはない?かたや無料、かたや有料のソフトウェアだろう?違いがないと言われても今ひとつ納得が行かないのだが。」
カオ君「う〜ん、とか言われても実際に違いはないと思うんだよなぁ。ソフトウェアを使う上で、ユーザーが気にしなければならないことって何だろう?」
リンちゃん「例えば使い易いとか、バグが少ないとか?」
カオ君「まあ、そういうこともあるかと思うけど、そもそもソフトウェアって何のために使うものかな?」
リンちゃん「う〜ん、例えば文書を作るとか、印刷をするとか、ネットを見るとか。」
カオ君「まあ、そうなるよね。何かの目的があって、それを達成するために、コンピューター上で使用するのがソフトウェアであり、アプリケーションってことはいいよね?」
リンちゃん「目的もなしにPCを使うの何て、君のようなパソコンオタクくらいじゃないのかね?」
カオ君「目的がないわけじゃないよ。…まあ、それはそれとして。そう、目的を達成するための手段がソフトウェアってことになる。これは、アプリケーションでも、OSでも、そのためのものでしかない。」
リンちゃん「そうだろうなぁ。」
カオ君「で、その定義とすると、プログラムソースがオープンだろうと、クローズドだろうと、一般ユーザーには、何の関係もない。ソースコードから生成された実行可能なプログラムは、どんなライセンスのソースコードから生成されても、プログラムはプログラム、そこに違いはないわけだ。つまり、同じ目的で作成されたプログラムであれば、オープンソースでも、クローズドソースでも、出来ることに大差はない、ってことになる」
リンちゃん「現実には違うような気もするが」
カオ君「それは、作ってる人が同じわけじゃないから。同じ目的を持つプログラムでも、作る人の考え方によって、操作性も違うだろうし、まあ、場合によっては得られる結果も違うけど、これは、オープンソースだから変わってくるわけじゃないってこと。」
リンちゃん「まあ、確かに、会社によっては、市販ソフトでも、そういうことはあるわけだしな。」
カオ君「そう。なので、オープンソースの概念その物は、一般ユーザーにとっては、あまり意味のあるものではない、ってことになる。」
リンちゃん「でも、有料の市販ソフトはサポートがあったり、品質もいいんじゃないのか?」
カオ君「品質は、まあ、言ってしまえば、どちらも大差はないさ。バグを入れようと思ってプログラムを作るプログラマはいないし、規模が大きくなれば、バグの混入率も増すし。どれだけテストに時間をかけられたか、開発手法が優れているか、って程度の差に過ぎないので、これもオープンソースだからバグが多くて信頼できない、ってのは当てはまらない。」
リンちゃん「でもオープンソースの方が、プロジェクトが途中で消えたりして、信頼性が低いと聞いたことがあるぞ。」
カオ君「都市伝説じゃないのかなぁ。まあ、需要が少ないプログラムは、メンテナンスがされなくなって、結果、プロジェクトが頓挫するなんてこともあるとは思うけど、それは別に市販ソフトがそうならない保証はないし。作ってるソフトハウスがいつまでも、そのアプリケーションを作り続ける保証はないし、その会社の存続だって、誰も保証してくれないだろ?」
リンちゃん「不景気だしなぁ。」
カオ君「それに、ソフトウェアのサポートというのは、その会社の行っているサービスであって、ソフトウェアそのものとは、言ってしまえば関係ない。オープンソースのソフトウェアだって、有料でのサポートだってあるわけだし。」
リンちゃん「そういうのもあるのか。」
カオ君「なので、どこからそんな用語を聞いてきたのかは知らないけど、一般ユーザーである君がメリット、デメリットを気にするようなものではないってことさ。」
リンちゃん「パソコンオタクの君には何かメリットやデメリットがあるのかね?」
カオ君「パソコンオタクは余計だけど。まあ、僕もプログラム開発をするわけじゃないから、特にメリットもデメリットもないかなぁ。ただ、オープンソースのソフトウェアの方が無料で配布されている場合が多いから、もしかしたら、それがメリットとは言えるかも知れない。まあ、そういう場合が多いってだけで、いつ有料になるか解らないものでもあるけどさ。」
リンちゃん「無料ってのはよいことのようにも思えるがな。アドビのFlashプレイヤーなんかも無料だったと思ったが。」
カオ君「ビューアの類は無償で配布されている場合が多いね。そのフォーマットを広く使って貰わないと、そのフォーマットのデータを作成するためのプログラムが売れないからね。そういう目的で無償配布されているだけで、あれはオープンソースではないよ。」
リンちゃん「ふぅん。無料=オープンソースってのは成り立たないってことか。」
カオ君「そういうこと。繰り返しになるけど、単にアプリを使う、一般ユーザーが気にするような概念ではないってことさ。」

とまあ、ワタクシの理解はこんなもんですけどね。
いろんなライセンスがあって、配布にも制限があったり、そのソースを母体にしてしまうと、組み込んだソフトウェアもオープンソースにしなければならないとか、いろいろと面倒なことがあるような話なので、プログラムを組む人は気にした方がいいのかも知れません。
まあ、単に使うだけ、なら、それほど気にしなくてもいいんじゃないんですかね。
#すんません、間違ってたら突っ込んでください。

|

« 平日だからか。詰まらないからか。 | トップページ | 互換バッテリーもなかなかやる。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>間違ってたら突っ込んでください。

間違ってないと思います。
細々した事はプログラム作る人が気にすりゃエエ話ですしね。

投稿: cametan | 2009年10月29日 (木) 07時49分

コメントありがとうございます。
間違ってませんでしたか。(^^;
cametanさんに肯定してもらえると、安心します。(笑)

投稿: かおりん | 2009年10月29日 (木) 10時17分

退屈していらっしゃるようなので。
http://item.rakuten.co.jp/sastore/grman-02g/
ネタです。

投稿: | 2009年10月30日 (金) 16時33分

え〜、ネタ投下ありがとうございます。
モノを見てみましたが、普通のジョークモノっぽいんですが。
ちょっとご期待には沿えないかも知れません。(^^;
#ま、なんか考えてはみますけど。

投稿: かおりん | 2009年10月30日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46610977

この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースって何よ?:

« 平日だからか。詰まらないからか。 | トップページ | 互換バッテリーもなかなかやる。 »