« 新しいテーマはイイ感じかも。 | トップページ | アスワンの改造本。 »

uimで英語交じりの文章を入力するために。

uimが軽いので、uimを使ってたんですが、英語交じりの文章を書く際に、問題がありまして。
子音が捨てられてしまって、F10で英字変換しても意味ないんですよね。

で、設定ファイルを弄くればどうにかなる、ってことまでは解ったんですが、力技っぽい設定がイマイチ気に入らなかったので、なんとかしようと思ってたんですが。
ワタクシの力では、解決出来ませんでした。orz

で、よくコメント頂いているcametanさんが、設定用の定義を生成する定義ファイルを作成してくれましたので、ここで公開しときます。
#ワタクシの手柄ではないので、ワタクシが公開するのは如何なものか、とも思ったんですが。

uimの設定ファイル

上記リンクからファイルをダウンロードして$HOMEに置いてログオンし直せば、uimによる英語交じりの文章が作成できます。
とはいえ、英単語を入力したら、即F10で変換しないと微妙なことになりますので、それだけご注意。

比較的アンダーパワーのPCを使ってる場合、scimからuimへの切り替えで、結構、入力その物は快適になると思います。
機能的にはscimの方が多機能と思われるので、そっちが重要な場合は話が別ですが。
今、日本語入力のIMとしては、scim、ibus、uimの3つが選択可能ですが、ワタクシのベストは、この設定により、uimとなりました。
一番軽いです。
#なんで軽いのかは解らんが。

ちなみに。iBusもいいんですが、まだバージョンが若くこなれていないため、機能的に不足があるのが否めません。
#pythonなんで、直接カスタマイズも可能なんですけどね。
今後は、iBusの開発が進み、よくなることは想像に難くありませんが、今現在は、uimの方が問題が少ないと思います。
一説には、ニコ動のコメントはuimじゃないとダメ、みたいな話もありますし。

いや、素晴らしい。cametanさん、重ね重ねありがとうございました。

いやあ、今日はすっきり眠れそうだなぁ。(笑)

---------- 2010/05/02 追記 ----------

G-HALさんから指摘があり、例えば、ty-のように子音+記号でuimが無反応になる場合があるようで。

設定ファイルの方に、SHIFTキー押下時以外の記号を追記することで対処してみました。

んでも。

なんか、uim自体の動作が変わったのか、うまく動いてくれないんですけど・・・。

|

« 新しいテーマはイイ感じかも。 | トップページ | アスワンの改造本。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>#ワタクシの手柄ではないので、ワタクシが公開するのは如何なものか、とも思ったんですが。

あ、全然構いませんよ。
むしろ楽しかったです(笑)。GPL付けても良いかも(笑)。

これでuimユーザーが色々と助かれば願ったり叶ったり、です。
「Ubuntu」ですしね(笑)。

投稿: cametan | 2009年10月 4日 (日) 03時24分

そう言っていただければ。(笑)

投稿: かおりん | 2009年10月 4日 (日) 06時54分

>これでuimユーザーが色々と助かれば願ったり叶ったり、です。

そうなれば嬉しいですけど、ワタクシのところのようなマイナーなところで公開してもね、ってのがありますね。
それこそWikiにでも投稿すればいいんですかね。(笑)
#ま、そこまで積極的に動くつもりもないわけですが。

投稿: かおりん | 2009年10月 4日 (日) 07時35分

はじめまして、G-HALと申します。
uim-xim 1.5.6 にて使わせて頂きましたが、タイプミスで「ty-」とタイプすると、

Error: in string-append: string required but got: (#1="t" #1# #1#)
libuim: [fatal] an unhandled error raised from Scheme interpreter
libuim: All functionality has been disabled to save user application data.
libuim: [fatal] an unhandled error raised from Scheme interpreter
libuim: [fatal] All functionality has been disabled to save user application data.

と出て、uim-xim が無反応になってしまいました。半年も前の物に今更ですが……。

投稿: G-HAL | 2010年5月 2日 (日) 01時16分

お。
初めまして、かな。
サイトは拝見させていただいておりました。
ちと、調べてみます。

投稿: かおりん | 2010年5月 2日 (日) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46386921

この記事へのトラックバック一覧です: uimで英語交じりの文章を入力するために。:

« 新しいテーマはイイ感じかも。 | トップページ | アスワンの改造本。 »