« ScribeFireでトラックバックが飛ばせない。orz | トップページ | GrubのMBRへのインストールはよろしくなさそう。 »

Avidemuxでハマる。

9.04の頃に、録画したTVをmp4に落とすシェルを書いてたんですが。
なんか、仕様変更が入ったみたいで、そのままでは動かなくなっていて。>9.10

そもそも、指定していたオプションのオーディオCODECが認識されないし。
#何故かビデオCODECはOK。
さらに、指定していたフィルタの外部ファイルを使うと落ちるし。

普通にGUIから変換する分には問題無いので、指定の問題だろうとあたりを付けたわけですが。

いくつか試行錯誤の上、以下の手順で解決。

・GUIで、エンコード時の設定を行い、プロジェクトとして保存する。
・保存したファイルを開いて、動画ファイルをロードしている部分を削除
・~/.avidemux/customに任意の名前で保存。
 mp4.jsとか。
・コマンドラインで、作成したプロジェクトファイルを指定。
一例)
  avidemux2_cli --autoindex --load "変換元ファイル名" \
   --filters /home/ほげ/Documents/Avidemux-Fileter/deint.flt \
   --run /home/ほげ/.avidemux/custom/mp4.js --save "出力ファイル名"

これで動作するようになりますし、最初の設定をGUIで行えるので、結構設定ファイルを簡単に作成できるようになります。
フィルタまで、設定ファイルに含められるので、結構便利ではないか、と。
ちなみに、たぶん、オプションの順番が大事で、ロードして、ランして、セーブ、の順番じゃないと期待した動作にならないかも知れません。
どうやら指定した順番に処理されてるっぽいので。

この辺、ツールの問題とはいえ、大きく変わるとなかなか付いていけないもんがありますね。(笑)

|

« ScribeFireでトラックバックが飛ばせない。orz | トップページ | GrubのMBRへのインストールはよろしくなさそう。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46695377

この記事へのトラックバック一覧です: Avidemuxでハマる。:

« ScribeFireでトラックバックが飛ばせない。orz | トップページ | GrubのMBRへのインストールはよろしくなさそう。 »