« wineでミクミクダンスも動かなくなった。orz | トップページ | エイリアン・リベンジ »

永遠の子供たち

パンズ・ラビリンスの監督ということで見てみました。

まあ、前半ちょっとテンポが遅いんですが、その分後半盛り上がってきますし、前半の退屈さをしのげれば十分面白いんじゃないかな、と。

とはいえ、前半飛ばしてしまうと、というかよく見てないと、オチが意味不明になるので、それはそれとしてきちんと見とく必要がありますが。

前半できちんと伏線張って、後半というかラストで使い切るってのは素晴らしいと思います。
なかなか、解り易い形で伏線を使い切るってのはストーリーを構築していく上では難しい部分で、張るだけ張って、尻すぼみ、なんてのもよく見るので。
これは、きちんと練り込まれた良作だと思います。

一方で。
ホラーに分類されていますが、ホラーってことはないよな、と。
まあ、衝撃的なシーンが1シーンだけありますけど、ホラーではないよな、と。
#呪怨のアゴナシを思い出しましたが。

ダークファンタジーと紹介されていましたが、まあ、確かにね。
ダークなファンタジーだわ、と思いましたけど。
んでも、あのラストで涙はしないなぁ。

映像も綺麗で、結構見応えはあったと思います。
良作、良作。(笑)

|

« wineでミクミクダンスも動かなくなった。orz | トップページ | エイリアン・リベンジ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46703969

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の子供たち:

« wineでミクミクダンスも動かなくなった。orz | トップページ | エイリアン・リベンジ »