« 永遠の子供たち | トップページ | WineでFFベンチが動いた。 »

エイリアン・リベンジ

ダメだこりゃ。orz
もう、どこ見てもダメだこりゃ、しか出てこないというか。
これ、よく日本でDVDで発売したな、って感じ。

アメリカの学生の映画研究会が作ったのか?と思えるような出来で。
なんつぅか、金がなかったんだろうなあ、って感じ。

ストーリーとか、設定とか、その辺は悪くないかな、とも思うんですよ。
きちんと金かけて、VFXとかSFXとか使って、演出すれば、結構見応えもあっただろうし、映像としてのインパクトがあれば、また全然違った評価だったろうな、と。
SFで金かけないのはマズいでしょ、と思うんですけどね。

こういう不出来なものを選んだ自分への擁護のために、つい良かった探しをしてしまうんですが、決定的に映像がダメなので、どこもよいところを見つけられません。
もう、全然ダメ。
どのくらいダメかというと…。

これまでダメ映画としてプリズン・デッドが究極かと思ってましたが、これはその上を行きます。
先日見たエッジ・オブ・ダークネスもダメでしたが、足元にも及びません。

もう、全然ダメ。見どころなし。orz

金返せ。

|

« 永遠の子供たち | トップページ | WineでFFベンチが動いた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46703994

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアン・リベンジ:

« 永遠の子供たち | トップページ | WineでFFベンチが動いた。 »