« アスワンD250と9.10インストーラーとSSDでハマる。-顛末(解決) | トップページ | 問題の切り分けの仕方ってのも難しいもんで。 »

XPモード、ねぇ。

うぃん君とうぶん君がまた言い争ってます

tminさんとこで、例の記事。(笑)

ここでXPモードに言及されているみたいですが、XPモードって、たぶん個人ユーザー向けじゃない。
VirtualPCのDirectXの互換性がどのくらいあるのか、調べもしないで書いてますけど。(笑)
たぶん、企業ユーザーがVistaの時にXP専用に開発されている社内ツールとか移行できない、あるいは移行費用が多額になるため見送った、って話を今回のWindows7で回避するための苦肉の策だと思われます。
#個人ユーザーでも救われるユーザーはいるかも知れないけど。

VirtualPCを使った仮想環境であることが、その証拠というか。
仮想環境だとハードウェア全滅だから。
個人ユーザーで、もっとも需要が高いと思われるゲームは全滅でしょう、たぶん。
#動くのかも知れないけど。調べないで書いてるから。(爆)

XPモードで嬉しいのは、おそらくは、XPのみ、IE6のみ対応と謳われている企業内のWebシステムで、XPモード搭載により、互換性の検証や、必要になった場合のOSやブラウザの移行費用の発生を「最低限」に抑えられます。
#ま、完全に問題が発生しないかどうかは、検証しないと解らないけど。
このことで、Vistaの際に互換性検証で問題が発生した企業になどに対して、「今回はXPモード搭載エディションを購入してもらえれば、その辺の費用は抑えられますよ」と言える、これが重要だと思います。
結果的に、企業ユーザーの移行が進まなければ、サポート打ちきりに関して、MSも決断できないし、ハードメーカーもいつまでもXPでのドライバの開発と動作検証を強いられることになる。
ここに掛かるコストってのは結構計り知れないものがあって。
#OSごとにドライバテストってのはねぇ…。

なので、実際、個人ユーザーは、XPモードは不要だと思いますけどね。
何に使うのか解らない。

ま、Windows7に移行しようというユーザーは、XPモードは考えない方がいいと思いますけどね。
それよりも、使いたいアプリ、やりたいことがWindows7上でネイティブにできるかどうか、を最重要課題として、移行を検討した方がいいと思います。
たぶん、ですけど、XPモードは「アプリが動きますよ」程度だと思いますよ。
期待すると裏切られると思います。(笑)
#ま、期待しなければ、思った以上に互換性あるな、ってことになると思いますけど。

---------- 追記 ----------
書き忘れた。
企業でOS変更って、ほとんどの場合、新規PC導入なので、OSのアップグレードってことはないと思います。
なので、XPモードがハードによっては使えない、ってのはデメリットにならないんですよ。
XPモードが必要なら、そのハードを買うので。
このことからも、企業向け機能であることが想像出来るかと。

|

« アスワンD250と9.10インストーラーとSSDでハマる。-顛末(解決) | トップページ | 問題の切り分けの仕方ってのも難しいもんで。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あぁ、なるほど。あまりにXPモードが話題になってたようなので、企業という目線はすっかり抜けてました。申し訳ないです。
ハードによって使えないってのも一時自作板で話題になってたんですよね。しかしここも問題にならないか。
僕もVirtualPCはUbuntuのインストールに2時間かかるって出て以来VirtualBoxばかり使ってたのでたいして検証もしないで書いちゃったんですが。
自分がネット情報に踊らされてるような気がしてきましたww
ちょっと情報集めなおしてみますね。非常に参考になりました。

投稿: tmin | 2009年11月23日 (月) 07時25分

>申し訳ないです。
いや、別に記事批判ではないので、誤解のなきよう。(^^;

個人ユーザーには、あんまし恩恵ないと思うんですよね。>XPモード
まあ、おまけでしょ、と。
その程度の意図しかありません。(^^;

投稿: かおりん | 2009年11月24日 (火) 00時54分

企業視点で考えるとXP上で作ったシステムなんかはどの程度動くのかは気になるとこですねぇ。
結局重くて使い物にならない、とかなる可能性も高いわけで。
ま、アプリの仕組みなんかも僕は大して詳しくないんですが(勉強しなきゃw

でも、なんだか話題性の割には・・・って印象なんですよね。個人的には。
ただ、話題にしたのはMSなのかメディアなのか?ってとこはありますけど。

投稿: tmin | 2009年11月24日 (火) 07時52分

まあ、これも物によりけりなところはありますが、基本Webアプリなら、Windows7推奨なPCであれば、従来のXP機程度の速度では動作するんじゃないですかね。
VirtualPCの基本性能がどのくらいかは解りませんが、Core2以降のCPU搭載機での実行になるでしょうし、少なくともVirtualBoxでのWindowsXPの動作が重くて使い物にならないってことはないので、普通の業務アプリであれば問題無いんじゃないかと推測していますけど。
ハードウェアに依存したような業務システムだと、また違った結果になると思いますが、恐らく7割は救えるんじゃないかと思いますよ。

結構ね、問題は実はXPじゃなくてIEだったりするので。(^^;
IE7とかIE8で動作しない、とか画面が崩れるなんてのが結構あったりするんじゃないかと。
#IE6でしか動作確認しないCSS作る業者も問題なんだけどさ。

なので、Windows7でIE6がTahomaで動けば問題ないと思うんだけど、デフォがIE8でフォントがメイリオなので、結構、レンダリング結果に差があるんですよね。
ギリギリのところでレイアウトしていると、あっさり崩れてみたり。
#特にテーブル使ったレイアウト。
この手が救えるんで、結構イケるんじゃないかと。
あ、それとActiveXの互換性か。
これがIE6とIE7以降で、意外に挙動が異なるので、初期化回りにバグを内包しているActiveXだと、IE7以降で動かなかったりします。
とはいえ、これは実はXPのバグ回避の実装していると、Vistaで動かないという、なかなか笑える結果だったりして。(爆)
ま、この手が解消されるので、たぶん7割くらいはイケるんじゃあないのかな、と。

投稿: かおりん | 2009年11月24日 (火) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46832475

この記事へのトラックバック一覧です: XPモード、ねぇ。:

« アスワンD250と9.10インストーラーとSSDでハマる。-顛末(解決) | トップページ | 問題の切り分けの仕方ってのも難しいもんで。 »