« びすたんフェニックス | トップページ | ChromeOSを実機で試す。 »

ChromeOSを試す。

Chromium OSをビルドしてVirtualBoxで実行する方法

松本さんからのネタ。元はcametanさんからだったかな。

いろいろとマヌケな手違いをやって、午後から始めて、先ほど環境が完成。(^^;
それというのも、この手順、i386環境が前提になっており、amd64環境では実行できないんですね。
なので、もともとクロスコンパイル用に用意していた環境に、ChromeOS用のビルド環境を構築して、チャレンジしました。
手順その物は、上記リンク記事通りに「間違いなく」やれば、VMイメージが作成できます。
ポイントは「間違いなく」手順通りにやること。
特にコマンド実行には、かなり時間がかかる上、最後にならないと間違っていることに気がつかなかったりするので、なんどもコマンドを確かめるなり、コピペするなりして確実に手順通りに実行する必要があります。
ワタクシは、ブラウザイメージとやらのダウンロード時、コピーするファイル名を間違えていて、なんども繰り返しビルドを行っていたため、無駄に時間を費やしました。
#おそらく4時間は捨てている。orz

ビルドにかなりの時間がかかりますが、いまどきのCore2マシンなら、1時間程度でビルドできるのではないかと思います。
ワタクシの仮想環境だと、ビルドに2時間弱かかってしまいました。
結構シャレにならないことになるので、Atomでのビルドは止めといた方がいいと思います。(笑)
#以前カーネルビルドに4時間かかったことがある。Atomをナメてました。orz

で、完成したVMイメージをマウントして、VirtualBoxで起動するわけですが。

起動は、ものすごく速いです。
これ、実機なら3秒とか、そんな次元で起動するんじゃないのかな。
終了も一瞬。
まあ、実際には、ネットにつなぐためのログイン画面と、最低限のカーネル機能しか持ってないはずなんで、起動が速いのも頷けるんですけどね。
ちなみに、VirtualBoxでは、GuestAdditionsのインストールが出来ないので、解像度が800x600になります。
なので、画面は狭いかな。
この辺、実機で試せば何の問題もないのかも知れませんけど。
USBイメージ作って、USBメモリで試すと、より実機イメージになるでしょうか。
まあ、今のところそこまでして使うつもりがないのでアレですけど。
#Google日本語が動くようになったら考えるけど。

機能は、もうあちこちで紹介済みなので、今更触れるようなもんでもないんですが。
まあ、普通にブラウザでGoogleのサービスにアクセスするのと何ら違いはない感じですかね。
仮想環境なんで、性能の差はあるかも知れませんが、レスポンスその物は悪くないと思います。
試したければ、Chrome使えば、大体そんな性能になるんだと思います。
他にもいくつかサービス登録されていましたけど、チェスとか出来ないし。(笑)

正直、今の時点では、これをメインにするのはナンセンスかな、と思います。
でも、サブマシンがこれってのは変じゃないかも、とも思います。
まあ、サブマシンで何するのって話かと思いますが、ワタクシの場合にはアスワンがその位置にいますので、基本ネット、になりますかね。
その程度の用途であれば、十分使えそうな感じはします。
それにクラウドっても、ブラウザ上で動いているサービスなので、従来から使ってたようなものでもあるし、違和感はありませんよね。

10年先は解りませんが、近い将来、この方式が主流になるのはないかな、とは思います。
むしろ、携帯とネットブックの間のネット端末とかに導入されて、タッチパネルなんかと併用すると違和感なく使えるOSなのかなぁ、なんて思いました。

今後の拡張に期待、って感じですねぇ。

ちなみに。
操作感とか、全然違和感ありませんよ。
普通にタブブラウザなので。(笑)

|

« びすたんフェニックス | トップページ | ChromeOSを実機で試す。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Virtual Boxの中でGoogle Chrome(ブラウザ)が動いてる感じですか?
実機でデュアルブートとかできないんですかね。

投稿: 松本 | 2009年12月 5日 (土) 22時20分

イメージとしてはその通りですね。
デュアルブートも可能だと思いますが、この辺は、インストーラが整備されないと面倒かも。
Grub2なら勝手に見つけてくれるかも知れませんけど。

いずれにせよ、今のところまともなインストーラがない状態なので、そこまで持ってくのはしんどいかも知れません。
まずは、待ち、あるいは試してみたいなら、USBイメージを作成したどっかのサイトから持ってくるのが簡単ではないでしょうかね。
#んでもUSBメモリだと、遅いかも。(^^;

投稿: かおりん | 2009年12月 5日 (土) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46944091

この記事へのトラックバック一覧です: ChromeOSを試す。:

« びすたんフェニックス | トップページ | ChromeOSを実機で試す。 »