« ごめん、ダメだわ。〜すっかりUbuntuなワタクシ〜 | トップページ | いや、ワープロ関係ないし。 »

まあ、言えてるかもしれません。

Ubuntuは変わってしまった - 記者の眼:ITpro

cametanさんから、ネタ投下。

一読して思ったのが、なるほどな、って印象。
LTSの情報が少ない、ってのは納得。
一方で、新機能を詰め込みすぎ、ってのは、まあ、そうなのかも知れないけど、じゃあ、どのタイミングで新機能を入れればいいんだろう、と思ったのも事実。

まあ、これ、タイミング的な話で難しいところもあるんだけど。
アップグレードがバージョンを飛ばせないのが、ひとつ、問題点かな、と思った次第。
例えば。
x.10は、新機能を試す意欲的なバージョンですよ、と、銘打って入れば、安全な道をたどりたいひとは、それを入れることはないわけで。
一方で。

LTSは、安定版なわけだけど、あまりにアプリの対応が悪すぎる、と。
例えば、LTSでも、カーネルと、ポイントとなるアプリは、現行バージョンと同じバージョンが提供されますよ、となれば、LTSユーザーも増えると思うんですよね。
カーネルの新バージョン対応、あるいはドライバのバックポートは、新ハードに対応するために必要だし、新規にインストールするユーザーが、LTSを選択できないのも悲しいと思うんですよ。
まずは互換モードで動作するけど、アップデートして、バックポートされたカーネルを使えば、きちんと動作しますよ、という保証は欲しいよね、と思うんです。
同様に、OOoとFireFoxは、できる限り最新版を使いたい。
これはセキュリティ的な側面も大きいし、何より、Flashを含めた、最新Web環境ってのは、年々重くなってるわけで、高速化された最新ブラウザが使いたくなるわけですよ。
その他、GIMPや、オーディオプレイヤーなど、小物はともかく、よく使われるであろう、アプリは、バックポートして貰いたいな、と。
そうすれば、デスクトップのLTSとしての意味もあると思うし、結構使う人も増えるんじゃないかな、と思うわけで。
今のままのLTSだと、さて、なんのためのデスクトップ向けのLTSなのだろう、なんて思うひともいるんじゃないのかな、と。
まあ、アプリのバックポートは、PPAでもいいかも知れません。
でも、その代わり、きちんとLTSをサポートして欲しい。
そうじゃないと、LTSを使う人も増えないだろうし。

不安定版があってもいいと思うんですね。
そう銘打って入れば。そして、その前のバージョンから、次のLTSへアップグレードできれば。
これは不安定版なので、人柱erだけが入れてよね、と言えばいいんじゃないかと思うんですよ。
そんで、不安定だ、って文句言う方が問題あるよね、という形に宣言してしまえばいい。
暗黙の了解的に「LTSの直前版は人柱版だ」となっているから、文句を言われる。

半年ごとのリリースは大変だし、時には不安定さを残したままリリースされる場合もあると思います。
特にカーネルなんかも、その時の最新を入れているわけだし。
まあ、Ubuntuを使う人の多くは、「最新のLinux」を求めてないんだとは思うんですよね。
そういうひとはFedoraを使うんでしょうし。

たぶん、求められているのは、記事通りの「誰もが使い易いLinux」なんだと思います。
んでも。
その「誰もが使い易い」を求めるためには、市場テストも必要なんだろうな、と思うわけです。
ただ、それを安定版でやられるから、文句が出るんでしょ、と思うんです。
なら、最初から断りをつければいいんじゃん?と思うんですけどねぇ。

ま、確かに、9.10の評判はひどいもんです。(笑)
ワタクシも、それなりに地雷を踏みましたし。(^^;

んでも、やっぱりよくなってる点も多いんですよ。
起動の高速化は、一度9.10に慣れてから、9.04を起動してみるとよく解ります。
もう全然違いますしね。
大きく変更のあった場合には、問題が残るのも、不安定さが出るのもある程度は仕方のないことなんだと思うんですね。

なので、文句がこないように、LTSに関して、もう少し手厚くできないのか、ってのと、情報をもっと出そうよ、ってこの記事の主旨には賛同できるかな、とそう思いました。

まあ、なんとなく、ですけど、次の10.04は、かなりよいものになるんじゃあないのかな、と勝手に思っています。(笑)

|

« ごめん、ダメだわ。〜すっかりUbuntuなワタクシ〜 | トップページ | いや、ワープロ関係ないし。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これ何なのかな。
LTSの問題、ってちょっと別なとこでも弊害生んでたと思うんですよ。
どこだったかなあ……。

ええとですね。
要するに、LTSって「デスクトップ用途」だけがターゲットじゃないんですよ。
GNU/Linuxである以上、非常に重要なのが、「子ディストロのベースになり得る」って部分なんです。
例えば、Mint辺りは比較的Ubuntuのヴァージョンに合わせて進化してますよね。
でも、反面、「長期サポート版として安定したディストロのベースにしたい」って層もあるわけでしょう。
Ubuntu自体はDebianの不安定版ベースですが、それをしたくない層もあるわけです。
そうなると、親ディストロであるUbuntuのLTSのサポート体制が重要になる。

ところがですね。
どこだったか失念したんですけど、今書いたような、「LTSベースの子ディストロ」が脱落した事件があったんですよね。

「CanonicalはLTS版としてサポートする、と公言してたけどそれは我々の望んだサポートではなかった」

とか言って。
本当なら、LTSにも、例えばレポジトリのソフトウェアアップグレードとか、あるいは、通常版の成果のフィードバックがあって良いものだと思うんですよね。
それがLong Time Supportの本当の意味じゃないか、と。

いや、ホント、そうなんですよ。理屈から言うと、「通常版」ってのはΒ+版なんであって、人柱版なんですよね。
安定して駆動出来るのはLTSじゃなけりゃならない筈です。技術のフィードバックもそっちにあるべきなんじゃないか、と。
ただ3年サポートしますよ、って言ってるだけで「実質何も無し」なら、LTSの意味って丸でないに等しい、と思います。

投稿: cametan | 2009年12月 8日 (火) 23時10分

> どこだったか失念したんですけど、今書いたような、「LTSベースの子ディストロ」が脱落した事件があったんですよね。

ありましたね。MEPISじゃなかったですか? いい加減な記憶ですけど。

実際、使っててLTSが特に安定しているっていう感覚もないんですよね。全体に.04が.10よりも安定している印象は確かにあるんですが、それも「当たり外れ」のうちかなっていう感じです。だから、特にLTSを勧めたいということもなくて。

これってLTSと銘打っている意味がないんじゃないかという点では、実際その通りですよね。

投稿: 松本 | 2009年12月 9日 (水) 09時40分

LTSが安定版、って銘打てばいいと思うんですけどね。
そういうサポートになってない。
企業向けかも知れないんですが、企業向けだから、セキュリティアップデートしかしなくていい、ってことはないわけで。
アプリのバージョンアップは企業だってやりたい場合があると思うんです。
なので、そのまま使うのか、アップグレードするのか、は選択させて欲しいんですよね。

なのでPPAでもいいから、サポートして欲しい、とそう思うんですよ。
サーバ版はともかくデスクトップ版のLTSの意味って、ホントどこにあるのかな、って感じです。
今後、どうにかなっていくんですかね。

一番考えられるのは、LTSの役割は、Canonicalでも解ってるけど、そこをメンテナンスするリソースが足りないってことなのかな、と思うんです。
なので、将来的には改善されて、LTSがLTSらしく運用されることもあるのかなぁ、なんて思うんですよ。

投稿: かおりん | 2009年12月 9日 (水) 20時06分

>>松本さん

>ありましたね。MEPISじゃなかったですか? いい加減な記憶ですけど。

ああそうそう。MEPISだったかもしれません。
んで、確かDebianに戻ったんだと思います。

僕の印象では、8.04LTSってのは「あまり良く無かった」と記憶しています。むしろ8.10の方がデキが良くって。
僕の計画では、暫く8.04使いつづける予定だったんですが「期待はずれ」だったんで、その計画頓挫したんですよ(笑)。
割に今までの経験では×.10の方が出来良かったですねえ。だから今回の9.10トラブル、ってのは「意外だ」って感じで(笑)。

>>かおりんさん

正直、こうやってUbuntuに付き合い続けていると、「半年に一回のアップグレード」って多すぎるよな、とか思ってて(笑)。
恐らく、あんまアップグレードしないDebianへのアンチテーゼなんでしょうけど、ある程度安定してきたら、1年に一回くらいでいいんですよね。よっぽど「動かざるDebian」に開発者がイライラしてたのか(笑)。
もはや、ここまで来れば、結構「やり過ぎ」って気もするんですよ。そんなに「改善すべき」ネタあるのかよ、みたいな(笑)。

むしろ、IMEとかそっちの方を何とかしてほしいよな、とか。全体的なデスクトップ効果とか、まあ、あれば楽しいんですが、そうじゃない「指先の感触」とかね。そっちの方の微妙なチューニングを何とかして欲しい、とかあるんですよね。
変換バカ過ぎるし(笑)。あと、こうやって投稿書いてる間に、たまにIMEが「効かなく」なっちゃったりして。そっちのバグっぽい動作の方が遥に気になるわけです。

>サーバ版はともかくデスクトップ版のLTSの意味って、ホントどこにあるのかな、って感じです。

GoogleみたいなIT企業向けなのかもしれませんね。もしかして。
でも通常版を「開発版」って事にしちゃう、ってのは賛成です。

>一番考えられるのは、LTSの役割は、Canonicalでも解ってるけど、そこをメンテナンスするリソースが足りないってことなのかな、と思うんです。

うん。僕も一番可能性あるのはそこだろな、って気がします。
でも、やっぱり「LTSが一番いい!!」って状況にならないとダメなんですよね。

投稿: cametan | 2009年12月10日 (木) 00時03分

ワタクシなんぞは、結構人柱erなので、半年に一度くらいで丁度いいですけどね。
ネタ切れのタイミングでβ版が出ました、みたいな。(笑)

改善点に関しては、こう、劇的な変化は、ぼちぼち望めないのかな、と思ってたりしますが。
ただ、Ubuntu側の責任範囲において手を入れる部分なのかどうかが解らないんですが、GNOME関係だと、まだ、その「指先の感触」において馴染まない部分が多々見受けられると思うので、そういう細やかな改善に手を染めて欲しいと思うことはあります。

だいぶUIなんかも統一感が出てきて、使い易くはなってきているんですが、それでもまだ完成品って印象にはならないので、そういう部分を詰めて欲しいとは思うんですね。

IMEに関しては完全に同意で。(笑)
だからGoogle日本語入力を早く出せよ、と。

ま、それなりに問題もあるんでしょうけど。

LTSにもう少しリソースを割いて、Canonicalがサポートを約束したリポジトリだけでも、原稿バージョンと合わせるようにして欲しいと思うんですよね。
結構、それだけでLTSの評価は変わるんじゃないのかな、と。

今後、Ubuntuは「インストールするならLTSから試すといいよ」と言われるようにならないとダメなんだと思います。
#某掲示板では色々言われてましたが…。あんな感想ばかりが出てるようじゃダメなんでしょうねぇ。

投稿: かおりん | 2009年12月10日 (木) 00時38分

>Ubuntu側の責任範囲において手を入れる部分なのかどうかが解らないんですが、GNOME関係だと、まだ、その「指先の感触」において馴染まない部分が多々見受けられると思うので、そういう細やかな改善に手を染めて欲しいと思うことはあります。

うん。結局「フリーソフトウェア界が提供出来る最高のOS」ってその辺の「感触」が一番重要なのかな、って気がして。
後続して色々書きますけど、結構「細かいトコがダメ」なんですよ。Ubuntuって。ぶっちゃけた話。

>IMEに関しては完全に同意で。(笑)
>だからGoogle日本語入力を早く出せよ、と。

ホントこれ思うんです。Google日本語入力が出たら明らかにSCIM+Anthy捨てちゃうよな、ってのがあって(笑)。
僕はUbuntuに変えてから、事細かく文章区切って入力する癖が付いちゃって(笑)。Windowsなら一括変換が可能なのに、とか、ね(笑)。
他に変換候補のポップアップもバカ丸出しですし(笑)。以前書いた「中京」って入力したいのに、「中共」が最初に出てくるって何やねん、とか(笑)。そう言う「辞書関係」も頻度考えるとここまでバカな並びなってないでしょう。
一々OS立ち上げる度にイニシャライズされてる。もうマジでイライラするわけですよ。

だから、U-bonさんとかの活動を否定する気は全然無いんですが(見た目楽しくて良いですし)、一方「デスクトップ効果」とかそっちばっかにユーザーの意識が行っちゃって「Viva!」ってのもどうなんかな、とか思うんです。
このIME関係(これも「関係」よりも先に「奸計」がサジェストされる、ってどーなんだ・笑)のトラブルって2年以上も全く改善されてないんですよね。
例えばPythonの組み込みIDEであるIDLEとか。いくら「アプリケーションが多い」とか言っても、UTF-8ベースのソフトなのに日本語入力を受け付けない。殆どの色んな開発ツールが「ボツ」なんですよ。この辺、IMEと「アプリケーション」の相性って丸っきり改善されてないんです。ハッキリ言って、「Windowsの方がマシ」なんですよね。
2年以上据え置きで改善されてないで、「デスクトップ効果」もクソもねえだろが、とかちょっと思ってるんですよね。
結局、「Emacsにした」のもそれが理由で(笑)。もっとIMEと各開発用エディタなりIDEの相性が「整合性が取れてれば」Emacs使って無かったかもしれません。

かと言って、期待のEmacs23もリリースされても9.04では使えませんし。9.10どーなってんだろな。全然Ubuntu9.10で「Emacs 23が凄い!!」って話が聞こえてこないんで、ひょっとしたらまだ入ってないのかも。

>今後、Ubuntuは「インストールするならLTSから試すといいよ」と言われるようにならないとダメなんだと思います。

全くその通りだと思います。
LTSがUbuntuの真の評価の要ですよね。

投稿: cametan | 2009年12月10日 (木) 04時33分

ああ、「萌☆彡OS」ですか?>U-bonさん
あれに噛んでたんですね。
別件でエントリにしてますけど、販売はどうなの、と思いましたね。
アスキーでやってるんだから、Ubuntuのカスタマイズってムックにして、付録で出せよ、と。
それなら2000円でも買うよ、とそう思いました。(笑)

それとIME。
これ、確かにねぇ。uimも結局、まだ問題残ってるみたいだし。
ただ、現象の特定ができていないので、報告もできずにいるんですが。(^^;
FireFoxとでも、これが起きているんで、GNOME関係で問題あり、なのかな、とは思ってるんですが。
今のところ、iBusが一番マシ。
#SCIMは、やっぱり動きが重くて。

Google日本語入力が提供される際には、変換エンジンだけじゃなく、IMEもお願いします、って感じです。
まあ、ぎりぎりiBus対応でも許せるかな、ってところはありますが~。

エディタは、今のところpythonしか使わないので、Geanyで充分です。
一応、インラインで日本語入力できますしね。見た目ちょっと悪いんですが、コメント程度であれば困りませんので。
キーバインドのカスタマイズも可能だし、いいんじゃないでしょうか。お勧めです。>Geany

投稿: かおりん | 2009年12月10日 (木) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/46972760

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、言えてるかもしれません。:

« ごめん、ダメだわ。〜すっかりUbuntuなワタクシ〜 | トップページ | いや、ワープロ関係ないし。 »