« みくつべ♪Ver1.0.2公開 | トップページ | みくつべ♪Ver1.0.3公開 »

一般人の感覚

先日、義兄が来た際に、ちょっと仕事で急ぎ確認したいことがあるから、ネットを使わせてくれと言われまして。
義兄は、自作とかもする、一般人よりはちょっとPC好きなひとで。
#マニアという範疇で語るならオーディオマニアなひと。

単にネットで何か確認するだけなら、とアスワンを貸そうかと思ったら「IEじゃないとダメなんだよね」と。
いやぁ、うちにWindows動作するPCないですわ。(笑)
#ないこともないが、起動に一手間かかる。HDDがリムーバブル。(笑)

IEのバージョン問わずということだったので、仕方なくメインマシン上に構築した仮想環境のXPで。
まあ、それで事なきを得たんですが。

メインマシンのデスクトップを見て、ひとこと。
「うわぁ、なにこのデスクトップ?」
「いや、Linuxですけどね」
「今のLinuxってこんななんだ」
「まあ…。いろいろと入ってますけどね」
とまあ、こんなやりとりがあり。
#幸いその時の壁紙はUbuntu付属の無難なテーマになっていて。(笑)
仮想環境起動した時も「えっ、PCの中でWindowsがウィンドウで動くの?」てな具合で。
まあ、普通は知らんし、不要だわな。>仮想環境

結構ね、IT業界では開発の現場でも普通に仮想環境とか使う(テスト環境構築とか)ので、わりと一般に浸透しているもんかと思ってたんですが、全然そんなこともないようで。
義兄は、たぶん、一般人よりはPCに興味がある人、なんですよ。

でも、今のLinuxの現状も知らないし、仮想環境のことも知らない。
用途がなければ、PCに興味があるひとでもこんなもんかな、と思った次第。

してみると、ワタクシなんぞは、かなり詳しい部類に入るんだろうな、と。
う〜ん、そうなると。
思うのが、UbuntuとかDESKTOP Linuxって、まだまだ知名度低いんだなぁ、ってこと。
昨年は、結構いろんなところで紹介されていたりしたけど、やっぱりまだ狭い世間の中での知名度でしかなくて、一般には全然知れ渡ってないんだな、と感じました。>日本では。

これ、今年は少しは変わるんですかね。
まあ、モノは良くなりました。一般の人にも、Windowsがインストールできるレベルのひとなら、お勧めできるくらいまでにはなってます。
それから、家族が使ってるのを見る限り、環境さえ構築できる人がいれば、「使うだけ」なら困らないことも解ってます。

あとは、絶対的な知名度、が問題になりそうですよね。
せめて、ワタクシの義兄くらいのひとが「Ubuntu、あああれね。でも自分にはWindowsの方が向いてるから、Windowsを使ってるけどね」くらいのことが言える、つまりWindowsと比較が出来るくらいには、中身が世間に周知されている、って状態にならないと、なかなか普及したとは、言えないんでしょうね。

まあ、これが普及率1%前後の現実、なんでしょうねぇ。(笑)

|

« みくつべ♪Ver1.0.2公開 | トップページ | みくつべ♪Ver1.0.3公開 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。で、いつもながら本文とあまり関係なく、

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20406124,00.htm

ネタになりますでしょうか。

投稿: 松本 | 2010年1月 5日 (火) 22時42分

Windows7を使ってないので、ちと厳しいかも。(^^;
まあ、デバッグ機能なんじゃないのかな、と思うんですが。OS開発者向けの。

投稿: かおりん | 2010年1月 6日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47195984

この記事へのトラックバック一覧です: 一般人の感覚:

« みくつべ♪Ver1.0.2公開 | トップページ | みくつべ♪Ver1.0.3公開 »