« Choqokを試す。(Twitterクライアント) | トップページ | P3なるTwitterクライアントを試す。 »

Emacsサイコー?(Twittering-mode)

え〜、Twitterクライアントを流浪しております。
cametanさんにもお手数をおかけしまして、なんとか使えるようになりました。>Twittering-mode

これ、機能的には今時点ではベストかも知れない。
まあ、表示に関しては、どこまで行ってもEmacsなんだけど。
そもそもの2ストロークキーをいとわないなら、結構使いにくい感じがないんだわ。

まあ、ね。元々メタキーでアプリ起動して、実際の操作はコントロールキーでって考え方だから、さほど困らんし、2ストロークキーっても、実際にはコントロールキーは押しっぱなしだしね。実は、あまり面倒な感じは実際に触ってみるとない。

まあ、ただね。ATOKを使ってる都合かも知れないんだけど、やっぱりEmacsなんだな、と思っちゃうところがあるんだよね。
GTKアプリケーションのはずなのに。
たぶん、エディットコントロールが独自なんだと思うんだけど、IMEの制御下に入ってないというか。
具体的には画面の表示フォントと入力フォントが一致しない。
プログラム書いてる時は、日本語なんてコメントかメッセージくらいしか入力しないんで、たぶん全然気にならないと思うし、むしろ以前から比較して、Emacs用のモジュールとか導入しなくても日本語通るから、全然いいと思うんですよ。
確実に進化している。

ただ、ワタクシ日常的にEmacs使ってないので、これが辛いとこなんだよな。
もうなんでもEmacsでやってるひと、あるいは日常的にEmacs起動しているひとには、Twittering-modeで全然OKだと思います。
画面表示がちとしょぼいけど、文字は綺麗にアンチエイリアス掛かってるし、見にくさは全然ないし。
一通りTwitterの機能もあるしね。

機能が破綻してないって点では、ubuntu上で動くTwitterクライアントでは一番かも知れない。まあ全部見た訳じゃあないけどさ。
#あとは嫌いなJavaのあれか。

もう、悩ましいなぁ。
どれもこれも。帯に短したすきに長し、なんだよな。
みくった〜が控えてるのが解ってなかったら、作ってたよ、たぶん。(笑)

|

« Choqokを試す。(Twitterクライアント) | トップページ | P3なるTwitterクライアントを試す。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47471484

この記事へのトラックバック一覧です: Emacsサイコー?(Twittering-mode):

« Choqokを試す。(Twitterクライアント) | トップページ | P3なるTwitterクライアントを試す。 »