« 〜ガンバレEmacs、オタクを救え2〜 | トップページ | 何をしていたかというと。 »

環境構築とか。

男性の悪いところなのか、日本人の悪いところなのか。
まあ、判別は出来ませんが。(笑)

割とこう、手段と目的が入れ違うというか、手段が目的になる場合が多々あるように思います。
例えばね。
PCの環境構築とかいい例じゃないかと思うんですよ。
環境構築は必要なんです。
仕事やら趣味やら、使うアプリケーションの設定はしなければならないし、インストールも然り。
もちろん、それらを使うための配置やらフォルダ構成やら必要でしょう。

ま、必要な分は必要な分で仕方ないのでやりましょうか。(笑)

んで。
これ、やってることがルーチンになるまで、どこまでも続く可能性があって。
結構ね、ルーチン化出来ない作業ってのもあると思うんです。
創造的な作業とか、そうかも知れないですね。
#ワタクシはしないので解りませんが。(爆)

ルーチン化できないってことは、まあ、効率が上がらないってことなので、こう考えることもあると思うんですよ。
「もっと効率よくできないものなのか?」
と。
まあ、マジメなひとにありがちな話です。(笑)
#笑っちゃいけないのか。

で、そこから泥沼が始まる、と。
本当は、「やりたい作業の効率化」なのに、「効率を良くするための環境構築」が目的化してしまう、ということがわりと見受けられると思うんですよね。
Emacsenとか。(^^;
#ま、もちろんそうじゃないひともいるとは思います。

そもそも何をしたいのか、の目的を明確にして、ゴールを決めておかないと、こういうのは泥沼なんです。
どこまでやっても「もっといい手があるんじゃないか?」「もっと効率は上がるんじゃないのか?」と思う。
PGとか最悪です。(笑)
なんせ自分でプログラム書いちゃいますからね。(爆)
一般人なら、「まあ、ここまでしか出来ないから、ここで妥協しよう」と出来るのに、PGは、「まあ、いいや、ないなら作っちゃえ」ってことになる。
#そもそもないものは作る、というのが彼らの習性で。

プログラムなんか作ってしまうと、今度はそのメンテもルーチンのひとつとして考えなければならなくなるので、当初の目的なんてどこへやら、です。(爆)

まあ、結局のところは何が言いたいかというと。
「何事もほどほどに」ってことなんですけどね。
どこに妥協点を置くか、を見極めないと、それこそ、いつまでも本来の目的が果たせませんよ、ってことです。

ちなみに。
なんでそんなことを思っているかというと。
最近、Twitterをするために色々とツールを探しているワタクシですが、その「Twitterをするためのよりよい環境を求める」ことが、半ば目的と化しつつあるからです。(爆)
目的は、Twitterでゆるいコミュニケーションを取りたいだけなのに、なんで、そうなるかなぁ、みたいな。(^^;
別にね、携帯電話だって、Twitterは出来るしさ。
何も本気でiPhoneまで考えなくてもいいんですよ。>ワタクシ

とまあ、自戒の念を込めて。(爆)

|

« 〜ガンバレEmacs、オタクを救え2〜 | トップページ | 何をしていたかというと。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47553262

この記事へのトラックバック一覧です: 環境構築とか。:

« 〜ガンバレEmacs、オタクを救え2〜 | トップページ | 何をしていたかというと。 »