« みくった〜♪のスクリーンショットが公開された。 | トップページ | なぜubuntuを使いますか?なぜWindowsじゃないんですか? »

Twitterとか。

最近は、Twitterなんぞを使っておりますが。
まあ、説明はしません。(笑)

SNSとかいうサービスにはこれまで縁がなかったので、あまり気にしてなかったんですが。
まあ、ちと機会があって、触れてみました、みたいな。

本来、なのかどうかは解りませんが、ワタクシの理解としては、Twitterとは以下のようなサービスであると思っています。

  • 呟く。
  • 誰かの呟きを見る。
  • 合いの手(リプライ)を入れる。

まあ、基本それ以上でもそれ以下でもないサービスかと。
まあ、これが意外に面白いんですが。
その理由のひとつに、フォローって機能があるんだと思うんですね。
世界中で、独り言をみんなが呟いても、まあ、つまらないんだと思うんですよ。
誰かが、それを見るから、面白いというか。
呟く方も、呟かれる方も。
とはいえ、世界中の呟きを全部見るわけにも行かないので。
なので、自分の興味のある呟きをするひとの呟きだけを「フォローする」機能がある。
まあ、単純にフィルタと考えて貰えばいいですな。

この手のサービスとしては、囲い込みをしない、珍しいサービスだなぁ、と思ったのが初見。
チャット系のサービスと混同するのも間違いなのかも知れないんですが、あの手はチャットルームとか作ったり、基本、知らない人は、そこに入れないってルールのものが多いように思うんですよ。
まあ、開かれたチャットサービスもあるかも知れませんが、基本、知らなければ、入れないし、入らなければ見ることも出来ない。
Twitterの場合は、基本、閉じることができないようになってる、というのが感想なんですよ。
自分用のフィルタとしてリスト機能とか付けられますが、これはあくまで、「このアカウントとこのアカウントの呟きだけを抽出して表示したい」というフィルタ程度の機能しかなくて。
「このひとと、このひとだけを中に誘って密談したい」用途には向かないんですね。
なのでTwitterで呟いたことは、誰にでも見られてしまう可能性がある。
例えば、AさんがフォローしていたBさんの呟きをReTweetしたとすると、AさんをフォローしているCさんにもBさんの存在が知れます。
それで面白いと思えば、Cさんは、今度は独自にBさんをフォローして、Bさんの呟きを見るようになるわけですね。
このように、基本的にTwitterは閉じない。広がっていく方向にしか指向してないんです。
仕組み的に。
まあ、呟きを非公開にするとか、そんな機能はあるのかも知れません。
#使ってないので解りませんし。

そういう点では、これまでのサービスとは向いてる方向がちがうな、と。

そうして考えるとTwitterって、敷居が低いんですよ。
アカウント取るのも簡単だし。
Webブラウザがあれば、まあ、とりあえず問題なく始められますしね。
じゃあ、誰をフォローしようかってことなら、Webサイトの検索のところに適当なキーワード入れて検索し見れば、ある程度興味のある呟きをしているひとを見つけることもできますしね。
つまらないと感じたら、フォローを外すことも出来る。
#これもやったことないんで、簡単かどうかは不明。
いずれにせよ、見る側の都合で、フォローしたり、フォローを外したりできるんですよ。
呟く側の都合じゃなく。

これ、Twitterのポイントかな、と思ってます。
呟く側は、その選択権がない、ってところが。
独り言なので、まあ、ある意味聞き耳を立てられると都合の悪いことを呟いているかも知れませんが。(笑)
そんでも、それは自由で。
何を呟こうと基本、問題ない。
#まあ、結果問題発言になることも考えられますが。

なので、閉じようがないというか。
閉じるための機能が何もないので、コミュニティは広がっていくしかないんですね。
まあ、そんでも無理矢理閉じるなら、外からは丸見えだけど、リストを相互にフォローしあって、登録しているひとの呟きだけ、「自分には」見えるようにする、とかしかないんじゃないですかね。
でも、結局外からは丸見えなので、閉じてるとは言えないんですが。

そんな中で、無断フォロー禁止、なんて動きもあるようです。
誰が言い出したのかは知りませんが。
規則というかルールを増やしたいひとがいるんでしょうね。
詰まらんとは思うんですけど。

閉じたい、欲求があるのも、なんとなく解ります。
閉じた世界の安心感というか。
ちょっと見方を変えると、閉じる方向に行くというのは、収束の方向なので、ある意味完成度は上がるんです。
自分を取り巻く世界を閉じてしまうことによって、自分にとって完成された世界を作るってことになるんだと思うんですよ、閉じたいひとって。
広げてしまうと、そこに自分の存在も薄まってしまうわけで、「自分にとって完成された世界」からは遠のいてしまうんですね。
なので、ひとは完成させたい生き物だと思うので、閉じたい欲求も解らんではないんですが。
そういうことやりたいなら、別のサービスがあるんじゃないのかな、と思ったりしてます。
広がっていこうとするサービスの中で、閉じこもろうというのは、まあ、仕掛け的にムリがあるでしょ、と思うんですね。
もう少しサービスの本質を考えて、目的にあわせたサービスを利用するようにした方がみんな幸せなんじゃないかな、とも思うんですが違うんですかね。
サービスを自分に合わせようと思うからシステムとの軋轢が起こるので。

まあ、まだ大してきちんと使ってないワタクシがこんなことを書くのもなんだかなぁ、とも思うんですが。(笑)
そもそもチャットツールとしてしか使ってないし。(爆)

ま、間違った使い方してるユーザーの「たわごと」です。(笑)

|

« みくった〜♪のスクリーンショットが公開された。 | トップページ | なぜubuntuを使いますか?なぜWindowsじゃないんですか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47612826

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterとか。:

« みくった〜♪のスクリーンショットが公開された。 | トップページ | なぜubuntuを使いますか?なぜWindowsじゃないんですか? »