« もしかしたら、これが一番? | トップページ | 〜ガンバレEmacs、オタクを救え2〜 »

うん、たぶんWindows7はいいと思うんだ。

MicrosoftはそろそろVistaを捨てるべき (1/2) - ITmedia News

Windows 7は前のバージョンと違って、互換性の問題はほとんどない。

でも、これは嘘だよね。
もしも互換性の問題がないなら、XPモードとか搭載しないよね?
意図的に隠しているのかも知れないけど、Windows7って、結局はVistaなんですよ。
上物をちょっと変えただけ。
例えば、UbuntuとKubuntuの差でしかない。
ただ、今回のウィンドウマネージャが、Vistaよりもカーネル内部に食い込めるようになって、ちょっと動作がきびきびしただけ、なんだよね。
それ以外は、設定を変えているだけだし。

だから、互換性の問題はなくなったわけじゃなくて、Vistaが出たおかげで、Vista対応アプリとかハードとかドライバとかが増えて、PCの性能が上がったから、問題を感じなくなっただけ、なんですよ。

Windows7の評価が高いのは、Vistaによる下積みがあったから、ってことを意図的に書いてないけど、まあ、そもそもVistaを忘れようって記事だから仕方ないのか。

例えば、Windows7がVistaの代わりに発売されていたとしたら、あのタイミングで。
ユーザーにそっぽ向かれてたのはWindows7だった、ってことはまあ、頭の片隅に置いといた方がいいかも知れないね。
だって、XPとの互換性なんて、Vistaも7も変わらないもの。
XPモードだって、結局は仮想環境でしかないし。ゲームは動かないよ、たぶん。
仮想環境でのDirectXは、たぶん悲惨な結果しか生まないと思う。
もしかしたら、Ubuntuでwineの方がマシかも。(笑)

まあ、MSはVistaを忘れてもいいけどさ。
そんなにひどくもないと思うな。
「今」Windows7が動くPCで動かしてみれば、評価は変わると思うんだけどね?

|

« もしかしたら、これが一番? | トップページ | 〜ガンバレEmacs、オタクを救え2〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>例えば、Windows7がVistaの代わりに発売されていたとしたら、あのタイミングで。
ここに激しく同感しますね。
そもそもXP→Vistaのときの変化が大きすぎたからこその不評であって、その第一印象を拭いきれなかった、ってのがVistaの商業的敗因だと思ってます。
なので、今回ハードの性能がVistaの登場で大きく引き上げられ、今やっと市場がVistaをまともに受け入れられる状態で、そこでちょこっといじった7を出したなら、それは受け入れられるでしょうよと。
で、Vistaもそれなりに普及してるから、みんなの抵抗感も少ないだけであって。
個人的にはタスクバー以外ほとんど変わってないと思うんですよね。Vista→7。
若干初期設定が親切設定になっているけど、それもVistaの「デフォルト設定」を見直しただけであって。

まぁ、この記事の目的が「過去のOSにこだわらず、次に力入れたら?」みたいな趣旨のようなのでこのような書き方になってるとは思うんですが、じゃあVista買っちゃったユーザーも忘れられろと?と突っ込みたいとこです。個人的には。
びすたんが泣きそうになってます・・・

投稿: tmin | 2010年2月 9日 (火) 21時59分

べ、別にびすたんのために書いたんじゃないんたからねっ!

投稿: かおりん | 2010年2月10日 (水) 18時23分

まあ、少しまじめに書いときますと。(笑)

記事そのものは、煽り記事なのかも知れません。
解ってないわけじゃないと思うんだけど。

それに、企業には、まだWindows7も入ってないですよね。
まあ、Vistaはこの先増えることはないわけですが。(^^;

いずれにせよ、MSはVistaが売れなかったことを分析して、着替えさせただけの7で、損失をカバーしようとしているんだと思うんですよ。たぶん、7にはそれほど、多大な時間はかけてない。>開発は
#逆にマーケティングにはVistaより金かかってるでしょうね。
Windows7が市場に受け入れられているとすれば、それはすなわちMSのマーケティングの強さの証明でしかなくて。
別に7がVistaを「大きく上回る」OSなわけではないと思います。

んでも。
結局、見た目の軽快さと操作性は、重要なんだってことですよね。
ベンチを取っても変わらないけど、でも操作感は軽い、これが重要なんだと思います。
いくら中身が優れていようとも、見えてる表面がしょぼいんじゃ、誰も相手にしてくれない、ある意味証明になってしまった気がします。>Vista
#まあ、ワタクシ的にはVistaの外観は画期的だったと思ってますが。

投稿: かおりん | 2010年2月10日 (水) 20時33分

確かにちょっと煽り記事っぽいですね。(炎上マーケティング流行ってるのかな?
>損失をカバーしようとしているんだと思うんですよ。
ここまでには思い至ってませんでした。
とはいえ、個人的にVistaの敗因はマーケティングだった、と思ってるんです。
少なくとも、SP1の頃にはハード市場も充実してましたし、そこでVistaをアピールして、第一印象の悪さを拭えれば、現在までも酷評が続くことはなかったんじゃないかなぁ、と。

>見た目の軽快さと操作性は、重要なんだってことですよね。
確かに、自分のところではレジストリいじって反応時間早めたり、設定いじってレスポンスよくする方向でいじっちゃったので7に対してタスクバー以外の部分にあまり感動も抵抗もなかったんですが。
これ、例えば企業や初心者に同じように「レジストリいじればいいじゃん。」と言っても通用するはずがなくw
そうすると7の初期設定が好評なのは非常に理解できるんですが、この部分を個人的にはSPでやってほしかったですね。(あ、でもこれじゃあ損失は取り戻せないか。

>Vistaの外観は画期的だったと思ってますが。
ここは多くの人が同様に感じてるんじゃないですかね?
だからこそ、7が好評なんだと思います。だって、タスクバー以外ほとんど変わってないもん。
でも、3Dフリップとかビミョーなことになっちゃいましたねぇ。アレならCompizの方が・・・

Vistaを忘れても構わないけど、Vistaユーザーも見捨てられてどうなの?ってのが、個人的に一番気になるとこであって・・・
結局XPの方が長く使えることになるとか、なんだかなぁ?って感じですが、MSという企業の利益、損失で考えると致し方ないところもあるんですよね。
あ、XPの延長がなければ僕は個人的に納得いったんですね。たぶん。
その仮定でこの記事を見たならば、「反省すべきことは生かしてくれよ。そこは忘れちゃダメだろ。」くらいにしか思わなかったかも。

投稿: tmin | 2010年2月11日 (木) 19時32分

ん〜SP1のころには、もう7のひな形というか、マーケティングの草案があったんじゃないのかな。
なので、そこでVistaが盛り上がってしまうと、移行が進まない、と。
SP1が控えめな理由はそのへんだったんじゃないのかな。
Vistaは踏み台にして、7で取り戻せって内部で決定してたからこそのSP1だったんじゃないのかな、と思いますよ。
例えば、もう少し早く7が出せたなら、SP1はなかったかも知れませんね。(笑)

投稿: かおりん | 2010年2月11日 (木) 23時14分

初見で失礼。
>例えば、Windows7がVistaの代わりに発売されていたとしたら、あのタイミングで。
ユーザーにそっぽ向かれてたのはWindows7 だった、ってことはまあ、頭の片隅に置いといた方がいいかも知れないね。

それはそうでしょうけど、その仮定はおかしいです。
Vistaが受け入れられなかったのは、それまでのWindowsと操作性が変わったとか見た目が変わったとかそんなことじゃない。ゴテゴテとデコったギャルの持ち物あるいはデコトラのように、そんなユーザーにとっては「どうでもよい」飾り付けに終始した挙句、

>PCの性能が上がったから、問題を感じなくなっただけ
PCの性能以上のことをしようとした、ということ「が」問題で、嫌われた理由です。今あるものを生かそうとしなかったこと「が」問題なのであって、これはマーケティング云々以前の問題ですよ。PCの性能について最もよく知っているPCユーザーは、一般ユーザーではなく開発者でしょ。

投稿: 通りすがり | 2010年2月13日 (土) 21時24分

>初見で失礼。

いえいえ、どういたしまして。

>その仮定はおかしいです。

イマイチピンと来ていない。なぜ仮定がおかしいんですかね。(^^;
あの仮定のポイントは「現在のWindows7が、Vista登場のタイミングで発売になったとしても」というとこで、Windows7が受け入れられているのは、Vistaよりも機能的に優れているわけじゃない、ってことを言いたいがための仮定なわけですが。
それだとあの仮定で問題アリ?

>PCの性能以上のことをしようとした、ということ「が」問題で、嫌われた理由です。

これはXPも当初そうでしたよね?
というか、Windows95もWindows3.1もそうでした。
MSは、常に、「現在の最高のPC」を用いないと、動作が重いOSを作ってきました。
Vistaもそうだったんですが、なぜかVistaの時は受け入れられなかった。
XPの時も見た目と操作性が2000とかなり変わったので、発表当初は酷評されてたと記憶してます。

結局MSのOSが綺麗に動作するようにPCは進歩してきたのだと思いますけどね。


>今あるものを生かそうとしなかったこと「が」問題なのであって、これはマーケティング云々以前の問題ですよ。PCの性能について最もよく知っているPCユーザーは、一般ユーザーではなく開発者でしょ。

まあ、これまでもそうだったのは先に述べた通り。
そして、たぶん開発者は、あまり「プア」な環境では開発してませんよ。
テストをするときに、その時の市場のある程度プアなPCで試すと思いますけど。
広義では開発者ですが、実際にものを作ってる人ではないでしょうね。

さらに言えば、「OS発売時に想定される性能」のPCで十分に能力を発揮できるOSを考えてると思います。
「XPからバージョンアップしたPC」で軽快に動くことは狙ってないんじゃないのかな、と。
そういう観点では、今回のWindows7が異色なんですよ。
XPが長かったので、覚えてないひとが多いんでしょうね、2000→XPの頃の話を。

ついでに言えば。
ワタクシはVistaのAeroの「見た目」が好きですし、パワー不足ってんなら、PCの買い換えも検討するようなひとですので。
以前にも書いてますが「OSをバージョンアップするくらいならPCごと買い換えようよ」という考えが基本になってます。


投稿: かおりん | 2010年2月13日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47523266

この記事へのトラックバック一覧です: うん、たぶんWindows7はいいと思うんだ。:

« もしかしたら、これが一番? | トップページ | 〜ガンバレEmacs、オタクを救え2〜 »