« 農業園芸センターに行ってきた。 | トップページ | VirtualBoxでUbuntuの10.04LTSが動かなくなったらしい。 »

MG840の撮影動画をAvidemuxで編集

本日、ついでにMG840で動画も撮影してきました。
こちらは、MiniUSB接続で、ファイルそのものはUbuntuの方に簡単に取り込めるんですが。
そこから先が問題というか。

DVDに落とすために、編集作業があります。
やらんで済むならその方が簡単なんですが。(笑)

やらんで直接DeVeDeに放り込むことも可能です。
DeVeDe側で再エンコードしてしまえば、お手軽にチャプターも構成されますし。
まあ、ラクなんですが。
DeVeDeでは、あんまし細かいエンコードの設定が出来ないので、試してみたところイマイチな感じがありまして。
で、色々と試してみた結果から言えば。

Avidemuxで、ビットレートとかは変更せずに、そのまま自動→DVDで変換かませてしまって、デインターレースだけしてしまうのが良さそうです。
なら、変換を一切しなければよさそうなもんなんですが。
MG840で撮影された動画の音声がAC3の「384ビット」で。これが問題でDeVeDeでDVD化する際にエラーが発生するんですよね。音声のビットレートは「128」である必要があるようで。

なので、結局変換するなら、フィルタとか噛ませて変換してしまった方が無難でしょ、ってことで。
それと。
MG840での撮影はデフォルトが16:9なので、DVD変換時のアスペクトレートの指定も16:9にすることが必要です。

まあ、これだけで結構綺麗にエンコードされるみたいなので、お手軽と言えばお手軽ですかね。
そういや。
動画の方に日付とか自動で入らないんですね、この機種。
以前の8mmビデオでは撮影時に、日付と時刻が10秒だけ入る、なんて機能があったので、そういうのがあればいいのになぁ、なんて思いました。
もう少し本格的な動画編集機能を持ったツールを使えば、タイトル含めて入れられるんですが、まあ、そこまでする気はないので、ビデオカメラの方でON/OFF切り替えられればな、ってとこだったんですけどね。
まあ、残念なところではありました。
ま、DVDのタイトルに日付とか入れとけば、それほど困らないんですが。

この辺も手順さえ確立してしまえば、バッチ化出来るかも知れません。
結構、録画の単位で細切れになるので、まとめるのも面倒なんですよね。(^^;
---------- 追記 ----------
どうもAC3のDVDでの正しい規格は384Kbpsっぽいんですが、DeVeDeに喰わせることが出来ません。
この辺、もう少し試行錯誤が必要なようです。
あちこちで、MP2だとPS2で再生不可って記述を見かけるんですが、ワタクシの手元の環境ではMP2にしないと再生不可だったりします。
画質的に問題があり、何度もDVDを作っていて、先ほどAC3で試したんですが、PS3では問題が発生しないんですが、PS2では音声が再生されなかったりします。
リージョン設定等の問題があるのかも知れませんけど。
その辺も含めて、DVD化の設定を見直す必要があるかも知れないなぁ。

|

« 農業園芸センターに行ってきた。 | トップページ | VirtualBoxでUbuntuの10.04LTSが動かなくなったらしい。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47812268

この記事へのトラックバック一覧です: MG840の撮影動画をAvidemuxで編集:

« 農業園芸センターに行ってきた。 | トップページ | VirtualBoxでUbuntuの10.04LTSが動かなくなったらしい。 »