« これ、ちょっと期待。 | トップページ | 庭の梅 »

実はビデオカメラも買った。(^^;

実は、デジカメ購入に便乗して、ビデオカメラも購入。
HDDに録画するタイプのもので、ビクターのGZ-MG840ってSD画質のモデル。
なんでイマサラSD画質の物を、って疑問もあるかと思いますが。(笑)
それで十分だからです。
まあ、年内になんとかする予定ではいますが、我が家のTV環境は、未だに「ブラウン管」なので、DVDの画質があればそれで十分だし、PS3のアップコンバートのレベルを考えると、今後しばらくはDVDで十分でしょ、と思いました。
フルHDだと、どうしても容量食うし。イベントとか、旅の思い出とか、そんな高画質で残してもね、と思うわけです。
あのとき、こんなことあったよな、という「思い出」を引き出すためのデバイスであればいいでしょ、という考えですかね。

とまあ、そんな理由で機種選定したんですが。
#今回のこれは、重さと価格が最重要でした。(笑)

買ってみたら、外部入力端子がついてまして。
古い8mmビデオのデータをどうやってPCに落とそうか、とか考えてた矢先だったので、早速、ビデオカメラ→ビデオカメラのダビングを実施しました。
#まあ、これまではキャプチャカードの外部入力端子から取り込んでPCで録画してたんで、それでも十分可能なんですが。(笑)

間にPC介さずにデータをMPEG2化出来るってのは意外でしたね。こら便利、とか思いましたよ。
この手の機能って、ビデオカメラには必ずついているのかどうか、それは解らないんですが。
#ちと調べた限りでは安価なモデルにはない場合もあるようです。

んで。
ちと不安だったんですが、MG840をUBSに接続すると、Ubuntuでも普通にUSBストレージとして扱えます。
いやぁ、この辺規格化されているおかげで、Linuxから、この手のデバイス扱うのが格段にラクになりましたよね。
遠い昔は、デジカメごとに専用デバイスドライバが必要だったりして、扱いに苦労した記憶もありますが。
#本当に遠い昔のことになったなぁ。

これは単純にUSB-HDDとして扱えるので、PCへの取り込みは非常に簡単です。
管理情報の問題がありそうなので、削除はカメラ側から操作した方がいいかも知れませんが。
#ま、これもそのうち試してみよう。

8mmビデオを垂れ流しで録画したので、これを細切れにする必要があるんですが、元がMPEG2なので、Avidemuxで簡単に編集できます。
細切れにするには、マーク(AとB)をして、「保存」するだけで、マークされた部分だけ切り出して保存されます。
あとは、タイトルつけて、DVDにしてしまえばOK。
ちなみに、DVD化する時は、ワタクシはDeVeDeを使ってます。凝ったタイトルとか作らないなら、これが簡単ですね。タイトル入れてファイル指定するだけ、なので。
いやぁ、正直、Ubuntuで、この手のことをするにも、全然困らないですよね。
最新のフルHDとかだと解らないですが、枯れた技術であるDVDとかなら全然OK。困りませんし、ほぼやりたいことがやれます。(笑)

動画扱うの、本当にラクになったよなぁ。


|

« これ、ちょっと期待。 | トップページ | 庭の梅 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47796689

この記事へのトラックバック一覧です: 実はビデオカメラも買った。(^^;:

« これ、ちょっと期待。 | トップページ | 庭の梅 »