« 愛猫とか庭とか。 | トップページ | みくつべ♪Ver1.4.1.1公開 »

gThumbを使ってみた。

大体、画像加工にはGIMPを使ってたんですが。
複数枚処理する場合には、サムネイルを見ながら処理する方がいいというのは当然の話で。

凝った加工をする場合には、もう仕方ないんですが単に画像リサイズするだけ、とか、トリミングするだけ、とかの場合には、GIMPは大げさなわけで。

んで、「行っとけ!Ubuntu道場」で編集Sさんが、なんかその手の便利ツールを紹介してたなあ、と思って。
読み直してみたら、gThumbでした。
考えてみればPicasa以前は、これ使ってたなぁ、みたいな。
今は単に一覧見るだけ、とか、加工の元ネタ探す場合には便利なのでPicasaになっちゃったんですけどね。

で、今回改めて使ってみました。
インストールはSynapticでもaptでも。
gthumbで探せばすぐに見つかるのではないかと。
ワタクシはaptitudeですけど。

んで。
画像ダブルクリックで、任意サイズへの画像加工、アスペクト比を保ったままのトリミングが簡単に行えます。

基本、ワタクシの運用は、デジカメから、保存用のフォルダに移したあと、Picasaか、ノーチラス上で加工写真をテンポラリのフォルダにコピーして、画像を縮小、PicasaWebに自作ツールでアップロードしたあと、ブログに掲載って流れなので、加工した写真は、テンポラリ上で、そのまま上書きで困らないので、各種ツールのように加工時の履歴なんぞ保持しない方がむしろいいというか。

そういう意味では、用途にベストマッチなツールでした。

たまには役に立つな、道場。(笑)

|

« 愛猫とか庭とか。 | トップページ | みくつべ♪Ver1.4.1.1公開 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47982094

この記事へのトラックバック一覧です: gThumbを使ってみた。:

« 愛猫とか庭とか。 | トップページ | みくつべ♪Ver1.4.1.1公開 »