« なんかデフォルトブラウザが変わってしまっていた。 | トップページ | みくつべ♪PPAに登録。 »

iPadのライバル、らしい。

ドイツでiPadキラーではない、Androidタブレット「WePad」が登場 | 経営 | マイコミジャーナル

WePadはGoogleのAndroidベースのタブレット端末。プロセッサはAtomで、画面は11.6インチ(解像度は1366×768)とiPadの9.7インチより大きめ。Wi-Fi、3G、GPS、Bluetoothなどに対応し、メモリカードリーダーのほかUSBポートも2口装備する。

一時、熱く語ってみたりしたiPadですが。
正直、ワタクシ的に用途がまるでなく、興味を失っておりました。(^^;
なので、この端末にも、さほど魅力は感じないんですが。

あえて、iPadよりも魅力的に思えるところを上げるならば。
Atom搭載、ということでしょうか。
これによって、PC-Unix系とかLinuxが動作する可能性が非常に高い。
Atomということなので、恐らくはチップセットもIntel製であろうし、その辺の基幹部分が通常のPCと同じならば、Ubuntuが動作する可能性は高かろうな、と。
で、NetBookRemixとか、そういうので動作させればタッチパネルということも相まって、割と軽快な操作が実現できそうだな、と思うわけです。
その場合の利点は、もちろん大量に存在するLinuxアプリが普通に動くこと、になると思います。
まあ、AtomではYouTubeとかは厳しいわけですが、これもチップセットに搭載された再生支援などをFlashプラグインが対応してくれれば、問題は減少するし、それもそう遠い未来の話ではありません。

WebカメラやBluetooth対応を考えれば、外付けのキーボードや、ヘッドセットなども使えるわけで、Skype端末と考えても有効かも知れません。
Skypeって、使ったことないんですが、ウィンドウ内でのTV電話が可能なんですよね?
#いや、本当に使ったことがない。

だとすれば、結構広い画面でもあるし、ながらで話をしながらWebを見たり、なんてこともできるわけで。
まあ、なんていうか「情報を受け取る」方向で使うのならば、これで十分な用途も多々あるのかなぁ、と思ったりもしました。
以前iPadの時に用途として考えた、営業デバイスとかですね。そういう情報を受け取って「みる」という用途に絞ってしまえば、軽量で、長時間実行が可能な、この手の端末は有効な気がします。
Twitterでちと話が出たのですが、例えば両親へのプレゼントとして、こんな端末が有効な場合もあるのかな、と思いました。
単にWebはみるだけ、たまにSkype通話をしたいだけ、くらいの用途であるなら、NetBookRemixのパネルをカスタマイズして、フォントなんかも大きくしてあげれば、タッチパネルの直感的操作と合わせて、比較的この手の情報家電に疎い世代にも有効な気がします。
凝ったことがやりたくなったら、また別の端末を考えればいいくらいの値段だし。

タッチパネル、Bluetooth、これらをキーワードにするなら、結構、面白い未来がありそうなんですけどね。
ただ。
やはり、iPad同様、これも持ち歩くんだろうか、と思わないでもないです。
スタンドに置いて使ったり、自宅内で持ち歩く程度の使い方が主になりそうな気がします。
詳細は興味を持って見てないので解らないのですが、iPadも、屋外に連れだそう、的なプレゼンはしてないのではないか、と思ってるんですが。
モバイラーは持ち歩くかも知れませんが・・・。
その際、やはり片手で800gというのは、ちょっと長時間使うには辛い重さではないかと。
ノートPCの形態であれば、膝に置いて使うことが出来ます。
それゆえに、Netbook、軽量ノートPCは、屋外での使用にも耐えるわけで。
営業ツールとして使用するなら、ともかく、NetbookやiPhoneを置き換えて、これ一台でなんでも、って形はないような気がしますね。

ワタクシの思うところでは、サイズや重量は片手で扱うならiPhoneのサイズが限界ではないのかな、と思ってますけど。まあ、実機を持って見ないとなんとも言えないところではあります。

また、一方で。
これらのキーボードレスな端末のもたらす未来というのも、興味深いものがあるな、と。
これもTwitterで見たんですが、「コンテンツに触る感覚」というのがあるのかな、と。
従来は、マウスや、キーボードといったデバイスを経由して、コンテンツを「操作」していました。
ところが、これらの新しいガジェットの登場によって、「コンテンツに直接触る」感覚が生まれるのではないか、という話で。
なるほどな、と思いましたね。
これまでのタッチパネルの使い方というのは、あくまでマウスの代用、または画面にわざわざ専用のボタンを配置して、それを「押して貰う」という「操作」の手段でしかなかった。
マウスやキーボードに代わる「デバイス」の扱いでしかなかったわけで。
それをタッチパネルというデバイスの「特性」を生かした、「触れるコンテンツ」という方向が出てきたのか、と思いました。
昨今の3D映画の流行などとも合わせて考えると、3D表示パネルとタッチパネルの融合により、従来のデバイスでは想像も出来なかった操作性のコンテンツが、今後登場することもありうるなぁ、と。
むろん、触感のフィードバックはないんでしょうが、それでも、タッチパネルに触れている指先にリニアに連動して本がめくれるだけでも、従来のデバイスでは成し遂げられなかった感覚ではないかと思うわけです。
これ、面白いだろうな、と。
同事に、解りやすいだろうな、と。
こういう「ひとの感覚に訴える」ことが成功すれば、従来のスタイルのPCは、それこそ「ギークのおもちゃ」になる可能性もあるな、と。
一般人が使うNET端末は、すべてこのスタイルになる可能性もあるな、とも思いましたね。
ハードだけじゃなく、そこで動作するコンテンツも同事に革新が起こるなら、iPadが爆発的普及はあり得るかも知れません。
iPhoneですでに下地は出来上がってるわけですし。
より広い画面で、より感覚的に「触れるコンテンツ」が充実したら。

もしかしたら、MS帝国を終わらせるのは、Appleかも知れませんねぇ。(笑)

|

« なんかデフォルトブラウザが変わってしまっていた。 | トップページ | みくつべ♪PPAに登録。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

冷めた紅茶を出してしまったみたいで、済みませんでした、ネタ投下。
かおりんさんの記事を読んで感じたのは、過去のLinuxの豊富なアプリが動かせるという事実よりも、今後の開発の可能性で、Linux系Padがおもしろいのかなということです。なにしろ、iPadのアプリはAppleの一元管理下にあるので、(それがいい面ももちろんあるわけですが)、ある部分ではおもしろさには欠けるのかなと。Linuxベースだったら、いろんなひとが
> より感覚的に「触れるコンテンツ」
に挑戦するかもしれないと。

投稿: 松本 | 2010年4月15日 (木) 20時55分

いえいえ。
iPad等に興味が失せているのは事実ですが。
こういう「タッチパネルを利用したデバイス」が世間的に熱いのは事実なようで。
携帯にもタッチパネル搭載機が増えてきましたしね。

狙ってるのは、従来の枠を超えた「触れるコンテンツ」なんだろうなぁ、と。
iPadが本で、まずはそれを実現しましたが、よくSF映画なんかであるような、パネルというか、表示に直接触って階層降りたり情報取得したり、なんてことが現実になるのかも知れないなぁ、と思ってたりします。
結構、直感的操作と「触れる」ってイコールだったりすると思うので、デバイスの普及と展開次第では、コンテンツも面白くなるのかな、と。

先にハードが展開しないとコンテンツが充実しないところはネックですが、まあ、iPadの人気が上々のようなので、これは心配いらないかな、と思ってます。

こんなところから、PCやそれにまつわる情報産業の革命が始まるかも知れませんねぇ。(笑)

投稿: かおりん | 2010年4月15日 (木) 21時35分

で、ほぼ本文に関係なく(なくもないかも)、NetWalkerの新版が発表されたようですね。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/19/news033.html

評判のわるかったキーボードを捨ててしまったようです。これはこれで正解かもしれません。

投稿: 松本 | 2010年4月19日 (月) 21時36分

「iPadキラー」となるか 欧州で「WePad」注目-タブレットPCはかつてのネット・ブックのようになるか?

ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理

こんにちは。タブレットPCが売れています。Android搭載のWePadは、EUで大人気のようです。iPadの売れ行きも良く、日本での販売は延期になりました。近いうちにWindows7搭載のHPのスレートPCも発売されます。いずれ、Google Chrome OS搭載の、タブレットPCも販売されると思います。この人気、少し前のネット・ブックのようです。ネット・ブックは今では、日本のほとんどのメーカーがだしていて当たり前のようになっていますが、すべてのメーカーがだすようになってからそんなに歳月はたっていません。従来より安価なタブレットPCこれから多くのメーカーが参入し、ネット・ブックのようになるのではないか期待しています。このタブレットPC、提供する側がなんらかの形で広告に絡んでいれば有利だと思います。詳細につきましては、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年4月23日 (金) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48094180

この記事へのトラックバック一覧です: iPadのライバル、らしい。:

« なんかデフォルトブラウザが変わってしまっていた。 | トップページ | みくつべ♪PPAに登録。 »