« みくつべ♪Ver1.5公開 | トップページ | みくつべ♪Ver1.5.0.1公開 »

Ubuntu10.04の起動テーマ変更に挑む。(笑)

Ubuntu 10.04 の Plymouth 3/27 時点 « Kawaji's Weblog

これじゃ自分で作ったテーマなどに変更することができないんで、ちょっと焦ったんですが、どうやら update-alternatives というコマンドでテーマの管理ができるようです。

例えば /lib/plymouth/theme ディレクトリに mytheme という自作テーマのフォルダを用意したとすると、

sudo update-alternatives --install /lib/plymouth/themes/default.plymouth default.plymouth /lib/plymouth/themes/mytheme/mytheme.plymouth 100
sudo update-alternatives --config default.plymouth
sudo update-initramfs -u

というようなコマンドを実行することで自作テーマに変更してやることができました。

結局、Xsplashは使用されなくなったようで、plymouthという仕組みで起動スプラッシュが表示されるようになっています。
Fedoraなんかは、ずいぶん前から、これになっていたようで、情報もたくさんあるんだろうなぁ、と思ってたんですが。
結構ないもんですね。(笑)

で、本日仮想環境上で格闘していまして。
結果は、散々なものでした。orz

上記引用の通りに行えば、自作テーマに変更することは可能です。
コマンドでまとめて行えていたようなんですが、変更になったんですかね。
update-alternativesを使う仕組みは、他にもJavaのRuntimeを切り替える仕組みなどにも使われているので、今後、便利コマンドが増えても、この仕組みだけはなくならないんじゃないかと想定していますが。

一応、テーマファイルも作成し、そのテーマでは表示されるんですが。
散々な有様です。orz
送信者 Blog

画像は16色まで落としてディザリングを掛けているんですが、なんか16色すら出てないんじゃないかという疑惑が。
パレットを調整して、なんとかここまで持ってきたんですけどね。
実機だと、少し変わるかも知れませんが・・・。

改良してくれるひとがいるかも知れないので、一応登録手順と、ファイルを置いておきます。
mikunchu.tar.gz

ダウンロードしたファイルを/lib/plymouth/themeに展開し、
/lib/plymouth/theme/mikunchuというフォルダが出来ていることを確認します。
以下のコマンドで登録します。

sudo update-alternatives --install
/lib/plymouth/themes/default.plymouth default.plymouth
/lib/plymouth/themes/
mikunchu/mikunchu.plymouth 110

sudo update-alternatives --config default.plymouth

sudo update-initramfs -u


これで再起動かければ、テーマは変わってるはずです。
実機だとどう見えるのか。


|

« みくつべ♪Ver1.5公開 | トップページ | みくつべ♪Ver1.5.0.1公開 »

Projectみくんちゅ♪」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/47996694

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu10.04の起動テーマ変更に挑む。(笑):

« みくつべ♪Ver1.5公開 | トップページ | みくつべ♪Ver1.5.0.1公開 »