« 10.04LTSのパネルのメールアイコンを消す。 | トップページ | Ubuntu10.04:起動画面を変更-PlyMouthとの戦いの記録(笑) »

10.04でflashが文字化けしていた。

ログイン画面が文字化け(´Α`)Ubuntuのシステム標準のフォントの変更 - Winux/Lindows

日本語環境では/etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.confが設定ファイルらしい。

ま、このリンクは参照というかヒントになった情報。
10.04からデフォルトフォントが変更になったらしい。
で、上記引用のファイルを見てみると、なんだか「DejaVu Serif」ってフォントが最優先になってる。
このフォントがインストールされてなければ、使われないと思うんだけど、たぶん入ってる。(笑)
なので、flashが正直に、フォントの設定を参照して、そのフォントを使用しているため、上記フォントが日本語フォントじゃなかったりすると、日本語が豆腐になる。

なので、「DejaVu Serif」の優先度を下げてやる。
とりあえず、直下に「takao」とかいう日本語フォントが優先度高めで来ているので、これと置き換えてみた。
VLゴシックとかの方がいいかも知れないけど、まあお好みで。

たぶん、RCから入れたので、そのままアップデートしてると発生するのかも。
でも、もしかしたらワタクシのローカル環境な問題かも。
いずれにせよ、フォントの優先順位を切り替えることで問題は解消。
amd64環境特有の問題なのかな、とも思ったんだけど、たぶん関係なかったな。

ググっても現象発生の情報は見つけられなかったので、ワタクシの環境固有の問題かも知れないなぁ。
ま、覚え書き。

|

« 10.04LTSのパネルのメールアイコンを消す。 | トップページ | Ubuntu10.04:起動画面を変更-PlyMouthとの戦いの記録(笑) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48268948

この記事へのトラックバック一覧です: 10.04でflashが文字化けしていた。:

« 10.04LTSのパネルのメールアイコンを消す。 | トップページ | Ubuntu10.04:起動画面を変更-PlyMouthとの戦いの記録(笑) »