« みくつべ♪Ver.1.6.0.1公開 | トップページ | Linux初心者からちょっと成長したひとが陥りがちな過ち。(笑) »

フリーソフトとOSS

Twitterで多段RTが問題になってるらしく。
まあ、非公式RTって、その過程で改竄可能だから、それが問題らしいんだけど。
#某氏がよく改竄RTしてるしな。(笑)

んで、なんかのプラットフォームのTwitterクライアントが、非公式RT時の多段RTをアプリケーションで禁止したらしいんですよね。
そんでユーザーから、その機能を復帰させて欲しいという要望が上がったようで。
作者の方は、否定的な見解だったらしいので。
結果、ユーザー側が折れたらしいんですが。

まあ、ユーザー側にも作者側にもいいたいことはあるんだろうし、議論をしたのは、それでいいんじゃないかと思うんですけどね。

んで。
そん時に反射的に思ったのが。
「気に入らないならブランチ作ればいいんじゃね?」
ってこと。
で、次の瞬間。
「ああ、OSSじゃないのか」
と思った。(笑)

この辺がOSSとフリーソフトの大きな違いなのかな、と改めて思った次第。
OSSだと、ソースやら公開されてるので、例えば公開までしなくても、スキルのある人なら、自分でブランチ作って、気に入らない機能のカスタマイズが可能なんだよな、と。
#ま、やるひとがどれほどいるのかは解らんけど。

そう言う点でもOSSって、案外アプリ開発者にとっては有利なのかも知れないなぁ、なんて思ったりしました。
というのも。
自分で使いたくて、アプリ開発して、「ついでに」フリーソフトとして公開している場合もあり、自分に不要な機能は作り込みを行わない場合もあると思うんですよね。
そういう場合、クローズドソースだと、公開してる場合、ユーザーから要望上がったりして、組み込む手間がかかったりする。
それが、自分にとっても便利な機能だったり、気がついてない便利な使い方だったりした場合、組み込みに否はないと思うんですが、自分的に価値のない機能だったり、そもそも自分の想定したアプリの機能の外にある要望だったりすると、組み込むことに躊躇したりする場合があると思うんですよね。
んで。
OSSだと、作者が組み込んでくれないなら、自分が、みたいなことが可能なわけで。
で、うまく行ったら、作者に提供して、本体に取り込んでもらうとかが可能だと思うんです。
#分散開発とは、また意味が違うんだけど。

まあ、ある意味逃げ道が用意されてるというか。
「自分はやらないから、誰かやってよ」的な。
#あんましいいことでもないような気がするけどね。

ユーザー要望ってのは、アプリケーション開発者にとっては、真摯に受け止めるべき意見なのは間違いないんですよ。
想定しない使い方だとしても、要望として出てくるということは、そのアプリには、まだ隙があるってことなので。
#まあ、完璧なアプリがあるとも思えないけど。w
ただ、それを組み込むかどうかってのは、ある程度制作者側の裁量でもあると思うんですよね。
こう、発注されたアプリケーションなら、そのユーザーにとってベストであるように作られてる必要はあると思いますが、フリーソフト、OSSの類は、ある程度は作者に自由があるんじゃないかと思ってるんですけどね。
#間違ってるかも知れませんが〜。
たいていの場合は、「自分が使う」ために作ってると思うので。

シェアウェアの類は、また別かも知れませんけどね。これは金をとってる以上、商用アプリと同じなので、「ユーザーのために」作られてるものだと思いますけど。
取った金に見合うくらいのサポートはする必要があると思いますけど。
#追加機能の場合は、別に金取るのかね、シェアウェアって。

んで。
そういうユーザー要望に対応するのも、ソフト作者の責任であることは、まあ、間違いないと思うんですよね。
制作者として公開している以上、バグ対応は、逃れられないし、要望も放置って訳にはいかないでしょう、と。
で、これ、クローズドソースだと、結局は作者側で対応せざるを得ない。
公開されないんだから、そういうことでしょ、と。
でも、OSSなら、まだ、「誰かやってよ」と言えるのかな、と。
#まあ、言うかどうかは解らんけど。
少なくとも、やれれるだけの条件は、揃えてあるわけで。
アプリケーション作者にとっても、「意に染まない改修」を「しない理由」には出来るのかも知れないなぁ、なんて思ったりしました。
単なるフリーソフトよりは、まだ言い訳出来るのかな、と。

まあ、「その機能は自分のポリシーに反するので、実装したい場合、ブランチをおねがいします」なんて、言う作者は少ないかも知れませんが、今回の件の場合には、そういう次元のような気がするんですよね。ポリシーの問題っぽかったので。
なので、OSSの方が、ユーザーのみならず、作者にとっても、有利なのかもなぁ、と思った次第。
ま、単なるユーザーには全然関係ない話ですけどね。(^^;

|

« みくつべ♪Ver.1.6.0.1公開 | トップページ | Linux初心者からちょっと成長したひとが陥りがちな過ち。(笑) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

某氏->俺だ(爆)。

投稿: cametan | 2010年5月16日 (日) 20時58分

反応早いな。w

投稿: かおりん | 2010年5月16日 (日) 21時16分

どの程度カスタマイズできるかってことは、特に汎用ソフトの場合私にとってはかなり重要になるポイントなんですが、OSSだと(そして開発者としての能力があれば)、これがある意味無限に開かれているってことなんでしょうね。

で、本文と無関係に、ネタです。
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07tenthings/story/0,3800082984,20413392,00.htm

投稿: 松本 | 2010年5月17日 (月) 08時14分

まあ、文句言うくらいなら、やっつけちゃった方が早い、なんてこともあるので。
って程度ですかね。
OSSだから、改変自由とは言っても、なかなかね。(^^;

投稿: かおりん | 2010年5月17日 (月) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48376169

この記事へのトラックバック一覧です: フリーソフトとOSS:

« みくつべ♪Ver.1.6.0.1公開 | トップページ | Linux初心者からちょっと成長したひとが陥りがちな過ち。(笑) »