« ibus-mozcでキーバインドを変更する。(Windows環境必須) | トップページ | みくつべ♪Ver.1.6.0.1公開 »

種々雑感。

もずくがリリースされたり、10.04がリリースされたり、とまあ、最近色々とあるわけですが。
正直、もずくのリリースは驚きました。
思ったより早くOSS化されたなぁ、ってのが本音。
もう少し、ChromeOSが普及、もしくは知名度が上がってからかな、と思っていたので。
もしかしたら、もうすでにChromeOSの実機があるのかも知れませんが、寡聞にしてその存在を知りません。(^^;
まあ、もずくに関しては、まだ出たばかりでもあり、問題もいくつか残ってそうな気配ですが。
初期設定関係に関しては、Windowsから持って来れるのであれば、ワタクシ的に問題ありませんし、手間はかかりますが、ユーザー辞書に関しても同様です。
なので、現在の変換精度が容易に入手できるという事実の方が重要ではないかと、そう考えますけどね。
予測変換に関しては、もう少し面白い変換(不思議変換)が出て来るものかと思ってましたが、全然そんなこともなく。(笑)
普通、あまりにも普通に変換出来てしまいます。
もちろん、これはいいことなんですけどね。アンジーの不思議変換から比べれば、圧倒的にLinuxの日本語入力環境は改善されたと言っていいのではないでしょうかね。
いや、本当に圧倒的に。(笑)

これまでも、ATOKがありましたし、使ったことはありませんが、wnnなんてIMEと変換エンジンがありましたが、おそらくはwnn程度は、超えてるんじゃないかと推測しています。>もずく

これまでATOK使ってましたが、その変換精度と比較しても全然問題ないというか。
別に一発変換できなくても問題ないんですよね、変換エンジンって。
むしろ大事なのは学習と、その学習結果の利用なので。
実は、アンジーでも、それほど困らないかも、と思うこともあったんですが。
アンジーは、この学習と学習結果の利用が壊滅的にNGだったわけで。
特に文節区切り関係が全然ダメだったとワタクシは考えています。
単純に単語変換の精度だけだったら、そんなに悪くないのかも知れませんが、誤った文節を区切り直して確定しても、次回にその結果が反映されないところに問題があり。
例えば、初期状態がバカだったとしても、しばらく使い込んで学習情報が蓄積されれば、手に馴染んで、「自分にとっての」変換精度が向上する、のならば、なんの問題もないと思うんですよね。
#一部のひとには酷評されるかも知れませんが。(^^;
正直、IME、というか変換エンジンの初期状態なんて、どうでもいいと思ってます。
重要なのは、あくまで、「使い込んでいった先にある状態」ではないかと。
手に馴染む、手放せないツールとなれるかどうかは、その一点ではないのかな、と。
ATOKは、さすがに商用だけあって、その点は問題がありませんでした。
いいですよ、ATOK。もずくの方が後発ですが、ATOKの方が優秀であると、ワタクシは断言します。
ただ、惜しむらくは商用なんですね。(笑)
OSSではない。
まあ、このくらい買ってもいいんじゃないの、って話はもちろんありますが。
そのくらい性能はよいし、機能も多機能です。

今はまだ、ATOKの方が優位ですが、OSSとして、完全に野に放たれた将来のもずくと比較した場合、これは解りません。
OSSの利点は、大量にいる在野のプログラマの手が入ることが考えられることです。
ある現象に困ったプログラマが自分でハックして、結果をフィードバックする、そしてその結果の反映が素早い。これがOSS最大の利点だと思います。

商用プログラムというのは、よくも悪くもかかった時間をお金に換算する必要があります。
機能追加をしたなら、それにかかった時間をお金として受け取れるようにしなくてはなりません。
#大量に捌けるんなら、一本あたりの単価は低く押さえられそうですけどね。
まあ、修正パッチくらいなら頻繁に出してもよさそうなもんですが、それはそれで、そんなに頻繁に修正パッチが出るくらい、品質が悪いのか、なんて見方をされたりもするので、正直頻繁に出すわけにもいかないんでしょうね、多分。(笑)
んで、そんな兼ね合いもあって、そんな大量に捌けるはずもないLinux版は、頻繁に機能アップも出来ないんだろうな、と。

ここが、OSSとの大きな違いなわけで、この先ATOKは、頑張らないともずくに簡単に追い越されてしまう可能性もあるわけですね。
まあ、ATOKの性能に簡単には追いつけないんじゃないかとは思ってるんですが。

Windowsの方でも商用IMEなんてATOKくらいしか見ないんですが、ある意味残念なことだよな、と思わないでもないですね。Windows版が存在しなければ、Linux版なんて出るはずもないので。
#乱暴かも知れませんが事実ではないかな、と。

んで10.04。LTSだからって訳でもないんでしょうが、安定してますねぇ。
ホント、なんもすることないですわ。(笑)
#いやまあ、TVカードの都合でカーネル野良ビルドはあるんですけどね。
もしかしたらプロプラドライバとNouveauがバッティングして、サスペンドとかNGになるかな、と思ったんですが、特にそんな事もなく。
普通にサスペンドとか、その復帰とか問題なくイケてますし。
ハイバネーションは、試してないんですけどね。そもそも、その必要がないから。(笑)

一部サウンドとか懸案があるようですが、今のところワタクシの環境では何の問題もなく動作してますね。つまらないくらいです。(笑)
これなら、もう少しFakeRAIDで頑張った方が楽しめたかも知れませんねぇ。(笑)

とはいえ。
OSが安定稼働しているというのは、非常に喜ばしいことなので、これは手放しで喜んでいいし、Ubuntuにも感謝していいことだと思いますけどね。
OSが安定しているからこそ、みくんちゅ♪とかで遊べるわけで。
Blenderも特に問題なく動作してるからこそ、キオ式とかで遊べるんですしね。
#もずくでキオ式とか予測候補に出るとは思わなかったぜ。(^^;

ま、今回が安定している分、次はもしかしたら革新的なことをやってきて、不安定版になるのかも知れませんが。
…どうかな、このまま安定志向で行くのかな。どうなりますか。

とまあ、大部分がもずくに関することですが、とりあえず雑感ってことで。

ああ、そういやiPadも発売になるんだっけか。
予約殺到らしいけど、どうするんだろうね、あんなの買って。(笑)
#相変わらずiPadに否定的。(爆)

|

« ibus-mozcでキーバインドを変更する。(Windows環境必須) | トップページ | みくつべ♪Ver.1.6.0.1公開 »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48362245

この記事へのトラックバック一覧です: 種々雑感。:

« ibus-mozcでキーバインドを変更する。(Windows環境必須) | トップページ | みくつべ♪Ver.1.6.0.1公開 »