« 面白そうではあるんだけど。 | トップページ | みくつべ♪Ver.1.6.0.2公開 »

アスワンにももずくを入れた。

アスワンもATOKだったんですが、もずくにしました。
ビルド環境は、メインマシン側の仮想環境にx86環境を作成し、そちらでビルド。
ま、ATOMよりはマシでしょ、ってことで。
んでも、この程度のビルドなら、アスワンでやっても問題ないかもしれないなぁ。
次は、アスワンでビルドしてみるかな。
とはいえ。
アスワンの方は、メインマシンと違って、SSD64GBという貧相なストレージでの運用なので、あまり余計なファイルを置きたくないのも本音なんだけどね。
ま、そんなに頻繁に更新するわけじゃないから、この運用でも問題ないかな。

で、ATOKとの比較ですが。
さすがにiBusだけあって、軽いわ。(笑)
IIIMFでの重さが気になってたんだけど、iBusなので、その辺の不満は解消しましたね。
もしかして、もずくそのものの制御なのかも知れませんが。
これまで、一番軽快に入力で来たのは、uim、ついでiBusだったんですが、これなら気にならない、てか、問題ないね。
予測変換で開くウインドウがうるさいかと思ったんだけど、まあ、見た目の煩さはともかく、性能的に引っかかりが出るほどでもない。
まあ、これなら十分使える。ATOKに劣らない変換効率だし、これなら、アスワンでの日本語入力も楽しくなるなぁ。

ま、欲を言えば、もずくに関係ないんだけど、FireFoxの画面専有面積をもう少しどうにかしたい、ってところかな。タブとアドレスバーとタイトルバーだからね。せめてタブとアドレスバーが一行にまとまるとかすると印象も違うんだけど。
この辺は、FireFox3.7待ちになるのかな、改善の兆しがあるから、待てるけどね。
うん、ま、これならもう少しアスワンでも遊べるかなぁ。

とはいえ。
もっと速いモバイルノートが欲しいのが本音だけどね。
暇つぶしに持ち歩く程度なら、なんとか我慢できるってところか。
あとは、お金の問題をどうにかしないとねぇ。(笑)

|

« 面白そうではあるんだけど。 | トップページ | みくつべ♪Ver.1.6.0.2公開 »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48423617

この記事へのトラックバック一覧です: アスワンにももずくを入れた。:

« 面白そうではあるんだけど。 | トップページ | みくつべ♪Ver.1.6.0.2公開 »