« シリーズ我が家の庭(2010/05) | トップページ | もずくのツールアイコン »

なんか、あんまし大きな変化はないよね。

Ubuntu 10.04--注目すべき10の改善点 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - ZDNet Japan

人気のUbuntu Linuxディストリビューションに、最新のリリースが登場した。しかし、これは注意を払う必要があるほどのものなのだろうか?読者の中にはUbuntuを使っていない人もいるだろうし、Linuxについてあまり知らない人もいるだろう。この記事では、Ubuntu 10.04を注目すべきものにしている、新機能や改善された点を10紹介する。
ということで、10点ほど、新機能が紹介されてるんですが。
こう、劇的な変化はないよね、ってのが印象。
確かに起動高速化とか、進化してるし、GNOMEは安定してるし、UbuntuOneも進化してるのかも知れないけど。
ワタクシはiPhone使ってないし。

ワタクシ的に、今回の10.04LTSの大きな変化は「安定している」ことだと思うんですよね。
OSの設定や不定愁訴、それらの問題に悩まされることなくルーチンワークを行えたり、目的とする作業をすることができる。
まあ、従来のLinuxerには物足りないかも知れないけど。(笑)

これから入門するUbuntuユーザーには、これはありがたいことだと思うんですよ。
当たり前のことが、当たり前にできる。
これって、今までのLinuxで、出来てそうで出来てなかった部分だと思うんですよね。
それが、今回の10.04では達成されたように思うんです。
まあ、一部ハードウェアでのトラブルは、まだ残ってるみたいですし、Windowsほどの安定性があるか、というと、そこまでではないんですが、OSSのOSで、ここまでの安定性を手に入れることが出来る、そのことに価値があるのではないか、と。

変化点の多さより、そこの点が重要なのかな。

もずくもリリースされたしね。
今年は、Ubuntuを含め、日本のLinuxにとって、大きな変化の年かも知れませんね。(笑)

|

« シリーズ我が家の庭(2010/05) | トップページ | もずくのツールアイコン »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48476360

この記事へのトラックバック一覧です: なんか、あんまし大きな変化はないよね。:

« シリーズ我が家の庭(2010/05) | トップページ | もずくのツールアイコン »