« Chromeが使えそうなので。 | トップページ | おっと、みくんちゅ♪が紹介されている。(笑) »

ScribeFireで。

ワタクシ、ブログエディタには、長いことScribeFireを使ってたんですが。
最近、起動が遅くなってたんですよね。
なんでかなあ、とは思ってたんですが。

まあ、FireFox周りで遅くなる場合って、たいていは、SQLite関連というか、まあ、それ以外には想像できないので、ちと調べてみました。

これ、あんまし推奨できる方法ではないので、もし、真似する人があるなら、バックアップを取ってからやってください。
#ま、そんなにいないとは思うけど。

ScribeFireは、過去の投稿情報をヒストリとして保持しています。
#ほかにもノートとして保存しとくことが可能です。

で、あたりをつけたのが、このヒストリの情報。

$HOME/.firefox/hoge/scribefire.sqliteをsqlitebrowserで開くと、history_v1というテーブルを見ることができます。
で、この中身を確認すると、かなり古いのが入っていて、現在ScribeFireの画面には表示されてないような情報があるんですね。
たぶん、過去の情報を保存するときに、そのままインポートされてしまったのかな、とか。
#環境移行とか、その手のことをやってたりするので。
んで、このテーブルのレコードを全部削除して、sqlite_sequenceというテーブルにhistory_v1用のシーケンス番号を保持しているので、このレコードの値を0にしてしまいます。
まあ、だいぶ乱暴な方法ではあるんですが、これで改善しました。
しばらく前から、なんでかなぁ、と思ってたんですが、結局はヒストリデータがリンク切れになっているため、DB処理のところでエラー発生してたんでしょうね。
それでも正常に動作してたのは偉いと思いますけど。

ま、これで気になってた件が解消したので、まずはこれでしばらく使ってみようかと思います。

|

« Chromeが使えそうなので。 | トップページ | おっと、みくんちゅ♪が紹介されている。(笑) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48414821

この記事へのトラックバック一覧です: ScribeFireで。:

« Chromeが使えそうなので。 | トップページ | おっと、みくんちゅ♪が紹介されている。(笑) »