« もずくの注目文節の問題が改善されました。 | トップページ | Chromeが使えそうなので。 »

VirtualBoxの新しいものが出てましたな。V3.2

VirtualBox 3.2登場、Mac OS XをゲストOSとして初サポート | エンタープライズ | マイコミジャーナル

VirtualBoxチームは18日(ドイツ時間)、VirtualBoxの最新版となるVirtualBox 3.2を公開した。正式名はOracle VM VirtualBox。OracleがSun Microsystemsを買収してから初のVirtualBoxメジャーリリースとなり、Oracle仮想プロダクトのひとつとしての位置づけを確かなものにした。
OracleにSUNが買収されてから初のメジャーリリースとのことで。
起動画面なんかも変化して、ORACLEの文字がはいってます。
目立つところはそのくらいか。

とりあえず、GuestAdditionsが変更になってるので、手持ちの仮想環境のドライバ入れ替えを敢行しましたが、特に問題もはっせいせず。
バージョンをだいぶ重ねて、VirtualBox自体が安定してきたような気がします。
余計な設定もいらんしね。

まあ、細々と機能も変わったらしいんですが、全然試していません。
興味深かったのは、MacOSX正式対応ですが、これはホストがMacOSXじゃないと動作しないみたいなので、ワタクシのように自作PCで動かしているひとには縁のない話でしょうか。
仮想環境でMacOSXが動くなら、是非とも試してみたい、とは思ってるんですがね。

まあ、Appleは、OS売ってるわけじゃなく、あくまで自社ハード限定のOS提供ですから、なかなか難しいんでしょうけれども。
この辺、敷居が下がってくれると、もう少しいろいろ出来るのにな、と思わないでもないです。
マルチプラットフォームに関しては。
仕方ないといえば仕方ないんだけど…。
もう少しAppleが譲歩してくれれば、MacOSXのアプリケーション、特にOSSとか増えるかも知れないのに残念ですよね。

いまだと、割高なAppleマシン購入しないと、MacOSXのアプリ開発はできないわけで。
それが仮想環境でも、MacOSXの開発できますよ、ってことになると、けっこうOSS開発者が乗り込んでくるんじゃないのかな、と勝手に思ってます。
てか、ワタクシはみくつべ♪の移植をすると思いますけどね。(笑)

ま、ライセンス絡みの話はしても仕方ない。
まずは、正規の状態で動くようになった、ってことだけでも価値はあるんでしょう。

あとは、Ubuntuとか仮想環境で動かしてると、起動直後にネットに繋がらない、って症状が出てたけど、改善したのかな、あとで試してみましょうか。
ドライバ更新しただけで、あんまし動作見てないんだよね。(笑)

ま、今後もフリーソフトとして提供され続けるのか、ORACLE次第だけど、まあ、そこは期待しときましょうか。

|

« もずくの注目文節の問題が改善されました。 | トップページ | Chromeが使えそうなので。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48414040

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBoxの新しいものが出てましたな。V3.2:

« もずくの注目文節の問題が改善されました。 | トップページ | Chromeが使えそうなので。 »