« なんにでもベンチマークってあるもんだねぇ。(笑) | トップページ | 萌えぶんちゅさんとコラボになってますな。(笑) »

Chromiumで文節区切りが見えるようになった!

今、ibusのもずくを使ってこのエントリを書いてますが、Chromeではまだきちんと文節区切りが見えないのですが、本日のバージョンアップからかどうかは定かではありませんが、Chromiumで、日本語入力時の変換の文節区切りがきちんと判別出来るようになっています。
しかも、注目文節の部分だけ、きちんとアンダーラインが太く表示され、案外見やすい。
これなら、Chromiumをメインブラウザとして使用することも可能かも知れません。
ちょっとびっくりした。
デイリービルド入れてたんで毎日更新来てウザイなぁとまで思ってたんですが、こうしてきちんと日本語にも対応してくれてたとは。
正直驚きです。
レンダリングの高速さも合わせて考えるとこれならメインブラウザとして使用してもいいかも知れません。
とはいえ。
まだ、ScribeFireが、アレなんで乗り換えに躊躇があるのはあることはあるんですが。
まあ、それでもこうして@niftyの編集画面から編集することは可能ですし、ぶっちゃけScribeFireにこだわる理由がそれほどあるわけではないのですが。
#昔のFirefoxでは入力がすごく遅くて使い物にならなかったという理由があるけど。今は全然そんなことないし。

唯一、フォントのレンダリングが気に入らないってのはあるわけですが。(笑)
この辺はちょっと各種フォントを試して調整してみるってのはアリかな、と思っています。

いやぁ、意外だったなぁ。もしかしたらChromeの方もUnstableのバージョン使えば修正されているのかも知れませんね。

んでも。
今ちょっとカテゴリ選択しようとしたら複数カテゴリ選択のためのウィンドウが開かないとか。(^^;
若干バグも残ってるようで。(笑)

この辺セッティングで回避できるのかも知れないけど。ちと使い込んでみますかね。

|

« なんにでもベンチマークってあるもんだねぇ。(笑) | トップページ | 萌えぶんちゅさんとコラボになってますな。(笑) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48723784

この記事へのトラックバック一覧です: Chromiumで文節区切りが見えるようになった!:

« なんにでもベンチマークってあるもんだねぇ。(笑) | トップページ | 萌えぶんちゅさんとコラボになってますな。(笑) »