« iPhoneでYouTubeに動画をアップしてみた。 | トップページ | iPhone用の動画作成。 »

iPhone用補助電源の作成(笑)

iPhoneって、結構電池のもちが悪いので、まあ、最悪の事態を考えて、補助電源を作ることにしました。
最初、単純にUSBに5V提供すればいいんでしょ、と思って作成したんですが、auの携帯は充電モードに入ってくれるんですが、iPhoneは一向に充電されてくれない。
こらなんかあるなぁ、と思って調べてみたら。

いやぁ、同じようなこと考える人はいるもので。
こちらのサイトを参考にしました。

まあ、試作品なので、電源線以外の信号線をショートさせることで、iPhoneは、充電モードに入ってくれるようです。
で、試作しました。

結果から言えば、無事に充電モードに入ってくれました。(笑)
使用したバッテリーは3300mA/hのものなので、標準のiPhoneのバッテリーのほぼ2倍あります。
まあ、単純に満充電させる用途だと、いろいろと工夫が必要そうですが、電池がなくなった時の補助電源としての目的なので、これでなんとかなりそうな気配ですな。

まあ、今は電池むき出しなので、運用は全く出来ないので、なんかケースに入れる必要がありますけど。(笑)
ダイソーで適当な箱買ってくるかな。

ちなみに。
ラジコンのバッテリー流用なので、ラジコン用の充電器がなければ充電できません。
ごくごく普通の人には、まったく利用できない情報なので悪しからず。(爆)

一応、試作品の写真と、充電中の証拠写真を掲載。

送信者 Blog

この様に、まだかなり不恰好。でも、USBのメスを接続しているので、携帯電話系には、汎用的に使えるはず。

送信者 Blog

充電モードに入った証拠写真。(笑)

これで、なんとか運用可能かな?

|

« iPhoneでYouTubeに動画をアップしてみた。 | トップページ | iPhone用の動画作成。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48512497

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用補助電源の作成(笑):

« iPhoneでYouTubeに動画をアップしてみた。 | トップページ | iPhone用の動画作成。 »