« iPhoneのココログツール使うと。 | トップページ | iPhone4とiOS4ってさ。 »

iPhone3GS雑感

十日ほど前に、iPhone3GSを購入しました。
まあ、以前に報告した通りです。
まさか、一週間後に4Gが発表になるとは思ってませんでした。
まあ、愚痴ですが。(笑)
#お店のねーちゃんに確認したんですよ?「すぐに新型発表とかないですよね?」って。「解りません」って回答だったけど、知ってたんだろうな、あれは。

んで、十日ほど遊び倒した雑感など。
実際、移動中にイヤフォンで音楽とか聴くひとじゃないので、32Gはいらんかったかな、というのが正直なところ。
んでも、適当に溜め込んでいくと容量は埋まっちゃうのかな。
動画も映画一本、アニメ25話ほど入れてみましたが、ようやく8GBほど使用した感じ。でも、これだと16GBモデルでは、容量的な不安が残ったかも知れませんね。

動画変換には、HandBrakeを使用しています。
これが最初からiPhone用というかiPod用の設定があるので、解像度だけ変更してエンコードしていますが、4コア使い切ってくれるだけに、エンコードが速い。(笑)
30分弱のアニメ1話が3分弱。まあ、画質的なところもあるんでしょうけど。
iPhoneで見る分には、さほど気になる劣化はありませんでした。

音楽は素直にmp3で入れてます。gtkpodにて接続して、プレイリストを作成し、って手順ですかね。
うぶまがVol.4に詳しい手順が載ってたと思います。
#今確認したら、うぶまがではRhythmbox使ってますね。
追加ライブラリとして、libimobiledevice-utilsのインストールをすればRhythmboxから、iPhoneの管理が可能なようです。
#実際に試しました。こっちの方が簡単っぽいですね。

とまあ、Ubuntuから管理が出来るので、基本的な部分とかは困ってません。
なんだかアクティベーションとか、バックアップとかは仮想環境Windowsに作ったiTunesで行なってますけどね。

基本運用がUbuntuで出来るので、まあいいかな、って感じです。

まあ、そもそも、Twitter端末として購入したわけですが。
アプリは人から勧められたTwitBirdというのをメインで使用して、Twittelatorというのをサブに使っています。
雰囲気というか、TwitBirdの方が、みくった~♪に似たイメージの画面、Twittelatorの方が、Choqokに似たイメージの画面です。
操作性は、どちらも大差ないかな、という気はしますが。
リプライ元がそのまま見えるTwitBirdの方をメインで使用してますね。
#まあ、理由はみくった~♪と同じなわけで。

んで、カメラ機能が、Twitterと連携というか、Twitpicとかと連携可能なので、写真投稿がラクなのが使い勝手のいいところかな、と思いましたね。
まあ、最近のガラケーでも、問題ないのかも知れませんが、ワタクシはやったことなくて。(笑)
#専用アプリとかあんのかな、探せば。
iPhoneの専用アプリの場合、呟くときに、写真を撮るかどうかのボタンがついてるので、気軽に写真を投稿できます。
まあ、この辺、iPhoneがTwitterで人気の理由なのかも知れません。

肝心のカメラ性能ですが。
Twitterで使うレベルなら十分でしょう。
タッチパネルを生かしたフォーカス位置設定や、フォーカス位置でのオートホワイトバランス、自動露出調整と、ある程度何も考えずに撮影が可能です。
まあ、気になる点と言えば、マクロ性能くらいでしょうか。
試したところ、だいたい5cmくらいで限界。3cmまで寄ってしまうとフォーカスが合いませんね。比較的明るいところ(外)で試したので、まあ、間違いないと思いますが。
#技術不足はともかく。

ブラウザの起動や、アプリの起動も速く、基本的なハード性能に関しては、文句の付け所が難しいかも知れません。

ま、ワタクシの手には、実は若干大きいかな、というのが文句のあるところでしょうか。
片手で親指で操作するわけですが、横幅が広いため、右上にボタンとかある場合(けっこう多い)、ちと持ち方を変えつつボタンを押すという操作になってしまいます。
横幅、高さとも、あと5mm小さければ、ちょうど良かったのに、とは思いますが、まあ、あのサイズで限界かも知れません。
#ソフトウェアキーボードのサイズとか考えると。

それと、意外とというか、アプリもけっこう揃っていて、この前公開されたばかりのAmazonのアプリなんかも思ったより使えます。
意外と便利。他にはたいしたものは入れてないんですが。
なんか辞書登録っぽく使えるアプリとFONスポット探せるアプリくらい、かな。あ、あと楽天トラベル。
PCとの連携目的でDropBoxとか入れてみましたが、実際には、Ubuntuと連携できるので不要かも知れません。一応、Evernoteと、Tumblrmも専用アプリがあったので入れておきましたが、ま、使わなさそうなんで、そのうち消すかも。
それと。
この前知ったんですが、ブラウザのSafari、でダブルタップすると、画面に合わせた拡大とかしてくれるみたいで、けっこう便利でした。
以外にブラウザとしては使えるな、って印象です。
まあ、よく使う機能は、そんなに悪くない印象なんですが〜。

まあ、ここからは文句になるんですが。(爆)
ワタクシの操作が変わってるのかも知れませんが、携帯とか左手で操作するんですよ。右手は使わない。
#試してみたけど、どうしても左手の方がラク。
電車とかで片手で使う場合、右手はつり革とかの場合が多いからかも知れませんが、完全に携帯端末は左手で使うくせがついてしまっている。

んで。
なんで、このサイズのiPhoneなのに、いろんな確定ボタンが「右上」にあるわけ?とそう思うわけです。
まあ、中には「左手用」って切換操作の可能なアプリケーションもありましたが、それでもTwitterにポストするボタンは右上なんですよ。
#左手用で、右上に一番よく使うボタンはねぇだろうよ。

まあ、デザイン上の理由、および、ソフトウェアキーボードが、画面下半分を占有してしまうため、その辺や、下の方にボタン配置出来ないってことなのかも知れませんが。
んでも、TL切り替えボタンとかは下にあるだろうがよ、みたいな。

カメラ機能のGUIは、優秀だと思ったけど、アプリとか、もうみんなそんな感じ。
なんかAppleでガイドラインでも出してるのかね、あれは。
仮にそうだとすると、かなりどうかしてる。
片手で扱えないPDAのGUIって何よ、みたいな。
…アメリカのひとはみんな手が大きいに違いない、という結論に達してるわけですが。
#それと、アメリカではPDAは右手で持たないと、変人扱いされる、とか。

その辺の、メインの目的とするところのアプリケーションの操作性にかなり疑問がある上に、日本語入力が、つらい。
じつはフリック入力ってのは、割と優れた手段じゃないかな、とは思うんですよ。
アクションが少ないし、タッチパネルという利点を活かしている。
これは、慣れの問題なので、まあ、1〜2ヶ月も使えば、どうにかなるんじゃないかな、と考えてるんですが。
辞書が決定的にダメ。orz
Anthyと比べちゃうくらいダメですね。
#Anthyよりはマシ、という程度。
それと、基本的に辞書学習とかしないみたいで。
予測変換の部分は学習するようなんですが、いわゆる変換候補の並びが常に同じ。
これは、「常に同じな方が、常に同じ操作で文字を選択することが出来る」という操作の利便性を考えたように、一見思えますが。
日本語でそんな変換ねぇって。
同音で違う意味の漢字なんて山ほどあるんだし、そもそも使う人間によって使う漢字なんて全然違うんだから、よく使う漢字がより少ない手順で確定できないと、使いづらいだけなんだってば。
フリック入力は、認める。でもそれ以外の日本語入力部分が基本的ににダメ。
誰だ、あれ考えたやつ。
ぎりぎり辞書がバカなのは許せるんですよ。学習してくれれば。
携帯端末なんで、結構文節ごとに変換とか、問題ないと思うんですよね。
ぶっちゃけ単漢字変換とかの多用も考えられる。でも、そこでよく使う漢字とか言い回しを学習してくれないってのは致命的だって。
シンプルに、直前に確定した同じ読みのものを一番最初に持ってくる、だけのことがなぜ出来なかったのか、と。

それと。
ユーザー辞書がない。orz
これもけっこう致命的。
フリック入力である程度、長い文字列を入力するのも高速に出来るとしても、よく使う定型文的なものは、ユーザー辞書等に登録しておきたいのが普通。
てか、ガラケーで当たり前に搭載されてる機能がなんでないのよ。

まあ、ユーザー辞書は次のiOS4とやらで搭載されるらしいので、正直そっちに期待しているわけですが。
日本語入力の学習機能も含めて。

ところが。
当然てか、英字入力するのはよく出来てる。結構使いやすいし。
もしかしたら、あのキーボードでローマ字入力して変換とかした方が使い易いかも知れないとすら思った。(笑)

まあ、一番日常的に使用する日本語入力がダメって時点でかなり辛いんだけど。

ハードそのものはいいと思うんだよなぁ、Apple製品って。
いつもいつも。
大抵は、そのうえに載ってるソフトがダメなんだ。
なんつぅか、ユーザー目線じゃない気がする。いつもいつも。
エンジニアの都合で、「これが正しい」とかって作ってるんじゃねぇの?と使うたびに思わされてきた。
#まあ、Macそのものは、OSXになってからは使ったことないですけど。

ま、実際のアプリケーションそのものは、Appleで作ってるわけじゃないとは思うけど、審査とかあるらしいし、ある程度ガイドラインから逸脱したものは弾かれてると思うんですよね。
んで、結果があの「使い難いGUI」だとするなら、Appleの考え方がダメなんじゃねぇの?とか思ったりするわけですよ。
#日本語入力作ったのはどこか知らんけど。

繰り返しになりますが、ハードはいいと思います。
動作も軽快だし。
今度のG4なんて、ランタイムも延びたしね。
ハードで唯一不満があるとすると、電池のもち、つまりランタイムくらいかな。
まあ、そんでも3G通信で5時間は使えるそうなので、ワタクシの用途、Twitter端末としての目的は十分に果たせそうです。
ソフトがOSSでカスタマイズ可能だったら、ポストボタンの位置とか変えちまうんだけどな。(笑)

|

« iPhoneのココログツール使うと。 | トップページ | iPhone4とiOS4ってさ。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

んー、ショップのねーちゃんはほんとに聞かされてなかったんじゃない?
Appleだしなぁ。

投稿: こで@なごみ大明神 | 2010年6月12日 (土) 19時41分

ま、ね。可能性はある。
実際、4G出てたら、買ってたかっていうと、本体無料じゃなくなった時点で興味失ってたと思うから、それはそれで別に。(笑)
まあ、GUIはともかく、ハードそのものはよく出来てると思いますよ。
Android載せるか?(笑)

投稿: かおりん | 2010年6月12日 (土) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48607843

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS雑感:

« iPhoneのココログツール使うと。 | トップページ | iPhone4とiOS4ってさ。 »