« あいぼんから、ココログに投稿できるらしい。 | トップページ | けっこういいかも。 »

まあ、MSらしいというか。

MSが子どものPC利用促進のための取り組み強化、新ツールなど発表:ニュース

マイクロソフトは2010年6月2日、小・中学生や高校生など、子どものパソコン利用を促進するための取り組みを強化すると発表した。

商売として考えても旨みがあるんだと思うんですが。
MS-IMEの辞書を学年別に用意するとか、まあ、きちんと考えた対応っぽいところがMSらしい。
基本、やることにソツがないよね、MSは。

こういう部分に、Linuxというか、Ubuntuとか食い込めればいいと思うんだけど、MSに先にやられちゃ難しいだろうねぇ。
GUIも、例えば小学校低学年向けに改変したアドオンとかも提供してくるだろうし。
MSで育った子供は、将来も、やっぱりMSを使うだろうし、未来の顧客確保にも余念がないわけで。(笑)

しばらくMS帝国の支配は続くんだろうなぁ。

|

« あいぼんから、ココログに投稿できるらしい。 | トップページ | けっこういいかも。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Linuxもまぁ教育用パッケージって入ってはいるけれど、全然日本向けにはローカライズされてないからなぁ。
無駄に元素記号一覧とかは元素モデルが表示されたりして楽しいんだけどねw

けどLinux+Anthyだったらとても間違った日本語を学んでしまいそうだよ!w

投稿: code_air_edge | 2010年6月 2日 (水) 20時49分

その辺、Linuxはまだまだですよね。
やっぱりMSに一歩先行かれてる感じです。
こういう部分に先鞭つけられると、Linuxを取り巻く環境も変わると思うんですが。(笑)

てか、コメント催促したからですか?(爆)

投稿: かおりん | 2010年6月 2日 (水) 21時19分

それもないことはないですw
けどまぁ正直、教育環境に使うには人的リソースがあまりに不足していると思いますね。
そこはリソースの豊富なWinやMacにお任せでいいような気もします。

投稿: code_air_edge | 2010年6月 3日 (木) 07時07分

まとまった形で実現するには、そうなのかなぁ。
こういう部分こそOSSの強みが発揮できないかな、と思うんだけど、教育現場のひとが開発ってのも非現実的だから難しいんですかね。
実際に現場の意見を拾って反映ってことになるとSIerが絡まないと無理かな。

ジャンルとしては、用途はなくならないし、一度形が出来上がってしまうと、それを変えるのが難しそうなところなんで、MSで決まっちゃったら、これ、もうずっと変わらないだろうな。

投稿: かおりん | 2010年6月 3日 (木) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48526493

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、MSらしいというか。:

« あいぼんから、ココログに投稿できるらしい。 | トップページ | けっこういいかも。 »