« まあ、そういう側面もあるのかも知れないけど。 | トップページ | 正直MSは厳しいだろうなぁ。 »

ぶっちゃけやる仕事が違うんだから、仕方ないんじゃないのかね。

【レポート】ISCA 2010 - IntelがGPUはCPU比で"100倍"速いという説を事実誤認として証明 (2) オウンゴールとの見方も出ているIntelの証明 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

そして、GPGPUはCPUに比べて100倍も速いというのは事実誤認ということを証明はしているのであるが、それでも、最近のCore i7-960と2年前のGTX280を比較して、GTX280の方が平均で2.5倍速く、最大では15倍も速いという結果を普通の人が聞くと、やはりGPGPUの方が性能が高く、Fermiではもっと差が開くという印象を持つのは避けられないところである。その点では、Intelがこの2.5倍の性能比を認めたということは、NVIDIAとの戦いではオウンゴールではないかという見方が出ている。

100倍は大げさとしても、演算性能はGPUの方が速い結果が出てるとして、CPUとGPUでは、基本的にやる仕事が違うし、バスの問題もあるから、まあ、きちんと分担して仕事を出来るようにしてあれば問題ないんじゃないの?
と思わないでもないんですが。

やはりチップメーカーのIntelとしてはNVIDIAのチップよりも優秀である、という結果を出したかったのかな、とは思いますけどね。
基本、GPUは3D演算のための、浮動小数点演算を含めて、演算処理はずば抜けて高いわけで、IO制御とかメモリ保護とかまで含めて管理しなければならないCPUとは仕事が違うとは思うんですよね。

まあ、Intelの意地で、100倍は嘘だよ、と証明したかっただけなのかも知れないんですが。
どうせなら、AMDでもやって、性能比較やればよかったのに。(笑)
AMD vs Intel vs NVIDIA vs ATIなら、結構面白い性能比較になったのにねぇ、と思うんですけどね。(笑)

|

« まあ、そういう側面もあるのかも知れないけど。 | トップページ | 正直MSは厳しいだろうなぁ。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48755408

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっちゃけやる仕事が違うんだから、仕方ないんじゃないのかね。:

« まあ、そういう側面もあるのかも知れないけど。 | トップページ | 正直MSは厳しいだろうなぁ。 »