« デュアル・ディスプレイを設定 | トップページ | これは割といい記事だと思ったな。 »

萌えせっとあっぷが登録されたようです。

moebuntu

萌えぶんちゅセットアップはmoebuntu化支援ツールです。Plymouth(起動スプラッシュ)から
GDM(ログイン画面)、デスクトップまわりまで一気に変更できます。

どうやら、試用というか、動作確認も完了したようで、萌えぶんちゅのサイトにページが出来上がってるみたいですね。

こうして喜んで頂けたのであれば、作った甲斐もあるというもの。
世界進出も果たしているらしいので、もしかしたら、萌えせっとあっぷも、誰かの手で、英語化とか中国語化されるかも知れません。(笑)
#国際化可能な作りになってない。(爆)

OSSてか、LL(軽量言語、らしい)のいいところは、ソースがそのまま読めるし、改変も比較的ラクなことなので、本当に誰かがフォークして、国際化対応とかしてくれたら、OSSっぽくていいなぁ、なんて勝手に思ってたりします。

プログラムそのものは、もう少し手を入れる部分も残ってるんですが〜
まあ、まずは完動しているってことで、一仕事終わったのかな、って感じです。

TOYさん、動作確認、ご意見など、ご協力ありがとうございました。
また、そのうちコラボれるといいですねぇ。(笑)

|

« デュアル・ディスプレイを設定 | トップページ | これは割といい記事だと思ったな。 »

Projectみくんちゅ♪」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

その節はお世話になりました。
実はもう勉強がてら身内で英語化に取り組んでいます。
そこでちょっとお伺いしたいのですが、
日本語で表示されているところが、
16進数となっていますが、これはどういった理由なのですか?
英文も16進数にする必要がありますか?
((tar.gz)←この部分はそのままだったので、英文とかの半角はそのままでいいのかな?
と思ったりもしてるのですが。)
それとほかに、なにか注意点とかありますか?
なにぶん素人なのでご教授いただければと思います。
よろしくお願いします。

投稿: TOY | 2010年7月29日 (木) 23時29分

日本語が16進数になっているのは、UTF-8を扱う時のGladeの使用なので、英語の場合には、16進にする必要はありません。
英語化するなら、もとのGladeファイルを提供しますので、そちらで作業された方がラクではないかと思います。
あるいは、あのソースのxmlとして変数に定義されている部分のみを〜.uiとかいう名前で保存してGladeで開けば、GUIで編集できるようになりますので、そちらの方が圧倒的にラクではないでしょうか。
編集後は、元のXMLと、編集後のXMLを置き換えれば、簡単に英語化出来ます。
基本的にPythonツールは、1ファイルで提供するようにしてますので、GUIの部分もコードの中に埋め込んでますが、作成時には、Glade使ってるんですよね。

なので、切り出して、Glade使うのが簡単かなぁ、と。
元ファイルが必要であればアーカイブを公開しますので、お気軽に声を掛けて頂ければ。

投稿: かおりん | 2010年7月29日 (木) 23時35分

早速ありがとうございます。
Gladeって?だったのですが、
Synapticでインストールできて大枠は理解しました。
大変勉強になりました。
よろしければせっかくなので、元ファイルもいただけますか?
よろしくお願いします。

投稿: TOY | 2010年7月30日 (金) 01時51分

説明が長くなったので、メールにて送付しました。
萌えぶんちゅのアドレスにお送りしましたので、ご確認ください。

投稿: かおりん | 2010年7月30日 (金) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49002259

この記事へのトラックバック一覧です: 萌えせっとあっぷが登録されたようです。:

« デュアル・ディスプレイを設定 | トップページ | これは割といい記事だと思ったな。 »