« ようやくココログアプリが動くようになったらしい | トップページ | これは惜しかった。 »

まあ、せっかくだからネタにしときますけど。

ASCII.jp:~師範! Emacsとviって使わないといけないんですか!?~|行っとけ! Ubuntu道場!

小林:ということで、まずはEmacsやviのような「昔から使われているエディタ」の魅力についてですが……。どのあたりが魅力でしょうか。

hito:アピールしておくべきは「ターミナルでもX(GUI)上でも同じような操作性で使える」ことですかね。普段はgedit、ターミナルではnano、とかってやると、「保存しようとして[Ctrl]+[S]キーを叩いたのに保存されてなくて涙目」みたいな問題がありますから。

まあ、最後のオチの部分、編集Sさんの

編集S:よくわかんないですが、みんなお気に入りのエディタがあるってことですね(強引な結論)! 私はLeafpadでいいけど!


このセリフが全てかなぁ、と思わないでもないんですが。
こういう風に落とすなら、今回、意味あったのか、と思わないでもないんですよ。(笑)
#例によって。

まあ、最終的には、編集Sさんの仰る通りだとは思うんです。
人それぞれ、使い易い環境ってのはあるし、まあ、ひとに勧めてみるのはアリだけど、押し付けつのは、よくないし。

でもさ、「Ubuntu道場」なんだよね?「師範〜なんですか?」なんだよね?
なんつぅか、こう、例えば2回くらいに続いてもいいから(音楽篇みたいに)、「Emacsを使ってみようかな」って思わせる、「Vim」を使ってみようかな、って思わせる展開にしないと意味ないんじゃないのかな、とか思うんですよ。

まあ、そもそもEmacsを使ってないので、ワタクシは語る資格を持ちませんが、この内容じゃ、「なんでEmacsがいいのか」はさっぱり伝わりませんよね?
なんもアピールしないんですよ。
いつもの掛け合いはともかく、そんな中でもミズノさんが、「いや、Emacsならこうでこうでこうだから!」みたいな強気な姿勢で行かないと、毎度Emacsネタ出してハリセン喰らってた意味が全然ないんじゃないかと。
まあ、技評の方で、たまにEmacs取り上げてたりしましたけど、あれも、Emacsで出来ること、を挙げただけに過ぎないし。

強力なカスタマイズ性なんて、Ubuntu使ってるレベルの人間にはアピールしませんよ、はっきり言って。
#Gentoo使いならワカランが。

この連載の目的って、本来は「UbuntuやLinuxの敷居を下げる」ことにあるんじゃないかと思うんですよね。
こう、だからノリも軽くして、適当なギャグを交えながら、親しみやすさを演出しているんだと思うんですが、肝心の中身を「おっことしてきてる」ような気がするんです。
#回を追うごとにな。

まあ、「道場」だし「師範」なので、ある意味、「今は届かないレベル」の話が出てもいいんですよね、その道筋が見えれば。
なんで「道場」に通って「師範」に教わるのか、といえば、いずれはその「師範のいる高みに近づきたい」からじゃないですか。
だから、例えば今回のネタとしては、「ミズノさんが普段行なってるルーチンワークはEmacsを使うと、このくらいの手間で出来るけど、これを他のアプリの組み合わせで行なったら5倍時間が掛かった」とかでも良かったと思うんですよ。
それに対して、Vim使いが、「Vimなら、Emacsでやってるルーチンワークくらいなら、同じくらいの時間と手間で済ませられるぜぇ!」でいいと思うんですよね。
で、素直に、編集Sさんが「へぇ〜」で良かったんじゃないか、と。
ちょっと通販番組っぽいですが、「極めれば、そこまで行くもんなんですねぇ」で締めて良かったんじゃないの?と。
なんか、辺に宗教論争煽るどころか、どちらの信者からもそっぽ向かれるような記事書いて、Ubuntu道場、とか、ちゃんちゃらおかしいわ、とか思うのはワタクシだけではないと思うんですがね。
ある意味、今回はEmacs解禁ってことで期待してた側面はあるんです。
さて、どのようにEmacsを語ってくれるんだろうか、と。
IDE派のワタクシを改宗させられるだけの何かインパクトがあるだろうか、と。

で、蓋を開けたらこれからよ、みたいな。
肩透かしどころか。
むしろ腹が立ったわ。(爆)

Vim編なんて、もっと悲惨だったよな。
「あ〜そういえばこんなことも出来ますねぇ」で終わってる。
ミズノさん辺りが、Config弄る時には、実はVim使ってます、とか言ってますけど、なんでVimを使ってるのか、その利点が見える話が全く出てないじゃないですか。

ネタがないなら、ヤメればいいし、毎回読み切りにしなくともいいと思うんですよ。
音楽篇で前例作っちゃってるわけですから。
だから、例えば、今回と次回でEmacsを、次々回とその次でVimを語る、でも良かったと思うんです。「道場」と「師範」なんだから。
最悪、ゲストって手だってあることを「音楽篇」でやってるんでしょ。

読んで得るもののない、文章ってツマラナイと思いますよ。
#まあ、自分のことは棚に上げますがね。
てか、もうやめたら、連載、とか今回はマジで思っちゃったな。
持ちネタのはずのEmacsでこれかよ、みたいな。

「師範、全然Emacs使いたくならないんですけど、どうすればいいんですかっ!」
って感じです。

ホント、やめれば?連載。

|

« ようやくココログアプリが動くようになったらしい | トップページ | これは惜しかった。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48947926

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、せっかくだからネタにしときますけど。:

« ようやくココログアプリが動くようになったらしい | トップページ | これは惜しかった。 »