« あ〜、こういう使い方すんのね。 | トップページ | トルネを買った。 »

締切りとか。まあ、仕事では絶対なんだけど。

先日Twitterの方で、ちょっと引っかかる文書のタイトルがあって。
なんでも「締切りを絶対に守ると決めれば生活は変わる!」的な。
いや、普通締切りってのは守るもんでしょ、みたいな。(笑)

こと、プロってレベルの話だと、「締切りは絶対」で、「納期を守らない」のはもはやプロじゃないんだけど。
#交渉の結果、延ばすのは「締切りが延びた」ことになるので、納期を守ってないわけではない。(笑)

ワタクシには、ひとつ持論があって。
#ひとつどころじゃないだろ、ってツッコミはなしの方向で。

「ひとは締切りがないとなにもやらない」ってのがそれなんですが。

まあ、食事とか、本能に根ざすものはともかく、とかく面倒になりがちなものは、「締切り」が設定されてないとやらないと思ってるんですよ。
まあ、仕事もそのひとつで。
例えば、誰かに仕事をお願いする場合には「いつまでにこれを仕上げといてください」とか「何時までに出来てればいいから」というお願いをします。
もちろん、仕事なので、ある程度相手の都合は聞いてから、締切りを設定するんですが、「仕事を依頼」する場合には、必ず締切りを設定します。
そうじゃないと、「やってもらえない」からです。(笑)
「あれ?まだ出来てないの?やってっていったじゃん!」みたいなことには、出来ればしたくないし、言いたくない。
相手だって、「いつまでとか言われてないですよね?」とか言いたくなるし。
まあ、こと仕事の場合には、そういう「無用な感情の波風」を立てたくないので、なおさら締切りを設定しますし、逆に依頼される場合には「いつまでにやればいいですか?」ってのを確認します。
確認しないと、締切りを言ってくれないひとも多いんですよ。
で、その際に「いつでもいいんだけど」とかいうひともいます。(笑)
「じゃあ、やらなくてもいいってことですか?」って切り返す場合もあるんですが。(爆)
#ま、これも嫌味なので、ひとによるんですが。(^^;

まあ、その他、普段からマメに片付けてるひとは別かも知れませんが、掃除とかも、ズボラはひとは、例えば「明日友達(彼女/彼氏)が遊びに来る」となれば、掃除しますよね。
まあ、見栄も入るところではあるんですが、ある程度「おもてなしをしたい」相手であれば、なおのこと、「明日までに掃除をしないとならない」という掃除に対する締切りができるので、まあ、きちんと掃除をする、と。
そういう経験ってありませんか?

今まで服には気を使ってなかったけど、「来週初デートだから、今週中にちょっとパリッとした服を買わないと」とか。

まあ、何も気にしない達観したひともいるかも知れませんが、たいていのひとは、このように「締切り」に縛られてるもんだと思うんですよ。
なので、「締切りを絶対に守るようにすれば生活は変わる!」んじゃなくて、そもそも「締切りを設定してないから、ずぼらな生活になる」んじゃないのかな、と思うわけで。

締切りって「目標」じゃないんですよ。そこまでにやらなければいけないんです。
「ごめん、掃除が間に合わないから、明日来ないで!」とか言えますか?
#言える関係もあるかも知れんけど。
「服買えなかったから、デートは再来週にしよう!」とか言えますか?
#フラれてもいいんなら、言えるかもね。

まあ、ある意味、締切りってのは「自分との約束」ってことになるわけで。
約束を守らないのは、人としてどうなの?ってことは言えると思うんですよ。
それが、自分に対してだけ、約束を守らなくていい、ってことにはならないので、何をするにしても、「自分の中で、きちんと締切りを決める」ってのは、重要なことだと思うんですがね。
#んで、締切り順に並べてみるとTODOが出来上がる、と。

ま、余談になりますが、締切りを守るためには「作業見積り」が出来ないと、締切りは守れません。
なので、掃除とか、予想外に大変になる場合には「自分と交渉して」、「締切りを延して」もらいましょうかね。(笑)

|

« あ〜、こういう使い方すんのね。 | トップページ | トルネを買った。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48832185

この記事へのトラックバック一覧です: 締切りとか。まあ、仕事では絶対なんだけど。:

« あ〜、こういう使い方すんのね。 | トップページ | トルネを買った。 »