« もずく→ATOK→もずく(笑) | トップページ | こういう操作手順をつければいいんだろうにねぇ。 »

これがアスキーノリなんだろうなぁ。

ASCII.jp:アップデートは慎重に! iPhoneをバックアップしよう|都庁前iPhoneクラブ

6月24日の発売から1ヵ月が経過したiPhone 4ですが、まだまだ予約しないと買えないという人気ぶり! 7月末に予定していたホワイトモデルの発売が年内に延期されたことで、あきらめて「黒組」に切り替える人も出てくるはず。そうすると、ますますiPhone 4人気が高まりそうです。

iPhoneクラブとかいって、覆面座談会とか、たまにやってますよね。
これが、ちょっと柔らかめのアスキーノリなんだろうな、と思いました。

んで。(笑)
Ubuntu道場も、たぶんこのノリなんですよ、きっと。
んでも。
この覆面座談会は、「編集者同士」でやってるっぽくて、わりと無駄がないというか、きちんと記事になってるんですが、Ubuntu道場は、ある意味「素人のライター」がやってるから、まとまりがないんじゃないかと。
それに、覆面座談会は、「ネタが出来たらやる」ってスタイルみたいだから、その時々の時事ネタを押さえていて、割と面白い。
まあ、オチがグダグダなのは、座談会系記事のお約束ではありますが。

Ubuntu道場も、このレベルでやってくれれば、面白くなるんじゃないかとは思うんですがねぇ。
定期的にやらんでもいいからさ。
てか。
もう少し、うぶまがに直結したネタで構成したらいいんじゃないのかな、とか思って見たり。
なんつぅんですか、あれですよ、「続きはWebで!」ですよ。
Ubuntu道場で、ある程度表面的なところをさらっとやって、それを掘り下げたところを、うぶまがで取り上げて、きちんとオチをつける、と。
そのスタイルが定着すれば、道場を読んでる人で、そのネタに興味があれば、うぶまがも買う、というWebの宣伝効果がきちんと出るんじゃないか、と。

今の道場見てると「こんな人たちが書いてるんじゃ、うぶまがもツマラナイんじゃね?」って思われて終わりだと思うんですよね。
宣伝になってない。
ライターの方々には、そんな意識はないのかも知れないけど、Webでやってる道場って、うぶまがの広報なわけですよね。
Ubuntuユーザー増やして、うぶまがの発行部数を増やして、きちんと利益を出す、というための。

そこんとこ、きちんと考えて、「この人たちが書いてるんなら、うぶまがも面白いんじゃね?」って思わせないと、道場の意味ないよね、と思うんですよ。
うぶまがと道場の記事ってタイミング的にも連動してないし。

その辺きちんと考えて、ネタ構築して、うぶまがの方でも、「WebのUbuntu道場でも取り上げてましたが〜」から始まる記事があってもいいんじゃないの?とか思うんです。
そうやって、Webと本の連動をさせていくことで、PVも上げられるだろうし、本の売れ行きにも影響出るんじゃないかと。

もう少し、戦略的にUbuntu道場使ってみてはどうですかね?
がんばれ!編集Sさん!!(笑)
#個人的に応援してみたり。

|

« もずく→ATOK→もずく(笑) | トップページ | こういう操作手順をつければいいんだろうにねぇ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49016956

この記事へのトラックバック一覧です: これがアスキーノリなんだろうなぁ。:

« もずく→ATOK→もずく(笑) | トップページ | こういう操作手順をつければいいんだろうにねぇ。 »