« まあ、せっかくだからネタにしときますけど。 | トップページ | またYouTubeの仕様が変わったようでございます。 »

これは惜しかった。

オープンソースのFlashプレイヤー「Lightspark 0.4.2」が公開 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載

Lightsparkプロジェクトチームは7月20日、オープンソースのFlashプレイヤー「Lightspark 0.4.2」を公開した。UbuntuおよびFedora向けのパッケージ、ソースコードをSourceForgeのプロジェクトサイトから入手できる。

Ubuntu用のパッケージがあるというので、試しに入れてみました。
sudo aptitude install lightspark mozilla-plugin-lightspark

で依存関係ありで一発で入ると思うんですが。
んで、YouTubeを見てみましたが、再生できるものと出来ないのがあって、再生できるものは、普通に見れました。
惜しいなぁ、とは思うんですが。

ワタクシの環境だと、ハードのアクセラレーションが効いてるかどうかは、さっぱり解りませんでしたね。
CPUの負荷を見る限りでは、大差がないので。

まあ、現時点で、ある程度再生できるのがあるってことは、今後に期待してもいいのかなぁ、って感じです。
特にamd64がAdobeに見放された感じの今、是非とも頑張っていただきたい、と。

頼む!

|

« まあ、せっかくだからネタにしときますけど。 | トップページ | またYouTubeの仕様が変わったようでございます。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/48948226

この記事へのトラックバック一覧です: これは惜しかった。:

« まあ、せっかくだからネタにしときますけど。 | トップページ | またYouTubeの仕様が変わったようでございます。 »