« ホントに商品化されたのね。(笑) | トップページ | youtube-dlが更新されていた。 »

まあ、例によって、どこからツッコンだモノやら。(笑)

WindowsにMac OS XにLinux、現代OSに対する10の不満 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - ZDNet Japan

ほとんどの人は、自らが使用しているOSに何らかの不満を抱いているはずだ。本記事では、筆者をいらつかせている不満について解説している(なお、Linuxに対しても容赦なく斬り込んでいる)。

まあ、例の記者というか、ライターによる、例の記事なんですが。
もう、これ狙ってるよな、絶対。(笑)

楽しいので、いちいち、突っ込んで見ようか。

#1:Windowsにおける秘密主義
え〜、基本的にログは出てます。
システムログからアプリケーションログ、監査ログまで。
大概のことは見ることが出来ますし、監視も可能です。
まあ、設定いりますけど。
テキストエディタで見れる形にも落とせますけど。
まあ、普通にログビューアで見たほうがらくでしょうね。

#2:Mac OS Xにおける柔軟性のなさ
まあ、使ってないから、アレだけど。
ジョブスが使いたいもん作ってるてか、作らせてるんだから、仕方ないじゃない。いや、マジで。ジョブが望む形のものを、単にユーザーに提供しているだけで、ジョブスは、あれをサイコーと信じてるわけだ。
「嫌なら使うな」スタンスでしょ、あれは。
もう、ジョブスは昔っから。

#3:Linuxにおける規格の欠如
いや、あるじゃん。OpenGLとかOpenCLとか。
コロコロ変わってるけど、H/Wの認識方法とか。
#ま、変わってるのが問題なのか。(笑)
まあ、一方で、様々なディスリビューションの特徴をつけてるのも、その辺だったりするわけだが。
まあ、その辺は置いとこうか。

#4:システム要件の肥大化
まあ、このひと、このことと矛盾することを、この直後に言ってるんだけど、まあ、事実としては、間違いなくあるわな。
確かにH/Wにおける要件は、年々厳しくなってる。
これは、Windowsのみならず、デスクトップLinuxについても同様だね。
MacOSに関しては、基本的にはバージョンアップという考えはなく、「ハードウェアとOSはセット物」の考えだから、この問題には当てはまらないはず。

#5:古色蒼然としたデスクトップメタファ
まあ、これが#4と矛盾するんだけど。
新しいことをすれば、リソースを消費するのは当然の話だし、スマートフォンのインターフェースをPCに持ち込んで嬉しいかどうかは、また別の話で。
てか、ジョブスを否定しといて、ここでiOS持ち上げるとかどうよ?

#6:セキュリティ
これは、セキュリティを突く方を責めてもいいとは思うんだけどね。
まあ、うかつなユーザーも問題かも知れないけど。
プログラムには完璧はないから、ある程度仕方ないし、シェアから考えてもWindowsが狙われるのは当然だよね。
だからといって、セキュリティホールを容認するものではないけどさ。
ま、これは同意せざるを得ないか。
とはいえ。
最近、AppleがOSの脆弱性でMSを抜きましたけどね。(笑)

#7:ドライバ
まあ、開示して欲しいという点では同意ですがね。
規格化した途端に独自性を出せなくなるのも、問題なんでしょうね。
マウスやキーボードのような形状や触感で勝負出来るものは、むしろ規格化された方がいいんでしょうけど。
HDDなどは、規格化されていますが、おかげで価格競争が嚴しくなってるわけで。
まあ、規格化して、規格を開示して欲しいのは、やまやまですが、それでハードウェアの進化が止まるのも困るなぁ。

#8:アップデート
今度はiOSこき下ろしてますが。(笑)
まあ、Linuxのアップデーターがある程度優秀なのは、パッケージングと、基本OSSで無償配布されているので、集約したリポジトリという形で提供できるから、でしょうけどね。
有料という形でも、これをやってるのがAppleStoreなわけですが、その分、アプリケーション提供の敷居が高くなってるのも事実で。
まあ、難しいところではありますなぁ。
もう少し、審査の時間を短く出来るなら、AppleStore形式でOSSってのがいいのかな、って気もするけど。
無償版と有償版がある、みたいな形式でもいいと思うんだがね。

#9:ベータテスト
Linux形式のテスト方式ではない、とは思うんだけど。
まあ、いいか、その辺は。
MSの凄さは、それをやらないとテストが出来ないOSS軍勢と違って、「自社内でのテストでも十分な品質のものを開発できること」だと思うんですがね。
その点では、Appleも負けてはないのかな。

#10:マーケティング
ま、MSの独壇場だわな。
Linuxが耳を傾けたとして、リソース不足はどうしようもない。
Ubuntuが、お金掛けて、ようやく、あの品質であることを考えると、MSの底力に戦慄する。

Linuxが素晴らしい、と推す人も多いけどさ。
Windowsってやっぱり、気楽だと思うんだけどね。
使ってる分には、ラクだよ、やっぱり。

少なくともプリインストールされてるPCで、そのまま使う分には問題起きないしね。
家電的に使いたいなら、Windowsがいいと思うんだけど。
#実は家電的に使うなら、Macも悪くないんじゃないかと最近は思ってる。
#対応デバイスが少ないのが難だけど。

やっぱりLinuxは、「ギークのおもちゃ」のレベルから外には出てないと思うんだよな、品質的に。
もちろん、Linuxを支えるOSSのパワーには頭が下がるけど、家電的に使えるほど、お気楽に使えるOSではないし。
やっぱり、OSの学習コストって点では、Windowsが一番低いんじゃないだろうか、と思うんですよね。
いろいろと見てて。
IT業界内ですら、そうなんだから、他の一般人とか、Linuxとか、普通に使えないだろうな、と思うんですが。
#大学では使ってるところも多いみたいだから、今後は解らんのか。

まあ、元記事の筆者はLinux、というかUbuntuLoveのひとみたいだから、多少Linuxよりの記事になるのは仕方ないとして。

Windows7も悪くないと思うんだけどね。

|

« ホントに商品化されたのね。(笑) | トップページ | youtube-dlが更新されていた。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Windowsに対する2つの不満。「Macじゃない。Linuxじゃない」
Macに対する2つの不満。「Windowsじゃない、Linuxじゃない」
Linuxに対する2つの不満。「Windowsじゃない、Macじゃない」
それら全てに対する不満。「iOSじゃない」
ってことなんでしょうかね、結局は。

家電的に使えるOSっていったら、Androidじゃないでしょうかね。私は家電は苦手なので、Androidは苦労しそうです。(一昨日、エミュレータを初めて使ってみた感想)。

投稿: 松本 | 2010年8月 4日 (水) 11時58分

家電的って言ってるのは、「買ってきて、そのまま使える」って意図なんで、今のWindowsがまさにそうかな、とか。
#んでも初期セットアップがあるのか。

同様に、MacもOSとハードは基本セットのもの、って扱いみたいなので、買ってきて電源ONですぐ使える、って意味では、そうなのかな、とか。

まあ、iOS、Androidも、そうなるんでしょうけど。
その点ではiOSの方が一枚上手かも知れませんね、ハードも固定だし。

投稿: かおりん | 2010年8月 5日 (木) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49050252

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、例によって、どこからツッコンだモノやら。(笑):

« ホントに商品化されたのね。(笑) | トップページ | youtube-dlが更新されていた。 »